米トルコ、シリアで 、EU制裁違反容疑の、風物詩「竹馬」に、エンゼルス大谷が5打点の大活躍、おいしいものを!

米トルコ、シリアで合同パトロール開始 「安全地帯」の設置予定区域


2019年9月8日 17:56 発信地:アクチャカレ/トルコ [ トルコ シリア 中東・北アフリカ ]

米トルコ、シリアで合同パトロール開始 「安全地帯」の設置予定区域

シリアと国境を接するトルコのアクチャカレ付近で、合同パトロールに臨む米国およびトルコの装甲車両(2019年9月8日撮影)。(c)BULENT KILIC / AFP



【9月8日 AFP】米国とトルコは8日、シリア北東部に設置が予定されている「安全地帯」の区域で合同パトロール活動を開始した。現地のAFP記者が伝えた。米国が支援するクルド人の民兵組織「クルド人民防衛部隊(YPG)」とトルコ政府との緊張関係を緩和させるのが狙い。


 トルコの装甲車両6台は、シリアに駐留している米軍と合流するため、対シリア国境に設置されたコンクリート壁の間を抜けて国境を通過。その上空をヘリコプター2機が飛行した。





 YPGは米国と同盟関係にある一方、トルコはYPGをテロ組織とみなしている。(c)AFP


EU制裁違反容疑のイランタンカー、シリア沖で確認 衛星写真


2019年9月8日 17:42 発信地:ワシントンD.C./米国 [ イラン シリア 中東・北アフリカ ジブラルタル ヨーロッパ ]

EU制裁違反容疑のイランタンカー、シリア沖で確認 衛星写真

シリア西部タルトゥス沖を航行するイランの大型石油タンカー「アドリアン・ダリヤ1」(画面左端)。マクサー・テクノロジーズ提供画像(2019年9月6日撮影、同7日提供)。(c)AFP PHOTO / SATELLITE IMAGE MAXAR TECHNOLOGIES



【9月8日 AFP】欧州連合(EU)の制裁に反してシリアに石油を輸送していた疑いで英領ジブラルタル(Gibraltar)当局に拿捕(だほ)されていたイランのタンカーとみられる船舶が、6日にシリア沖を航行していたことが衛星写真で確認された。


 この船舶は、ジブラルタル出航前に「グレース1(Grace 1)」から改名されたイランの大型石油タンカー「アドリアン・ダリヤ1(Adrian Darya 1)」。米宇宙技術会社マクサー・テクノロジーズ(Maxar Technologies)が7日、シリア西部の港湾都市タルトス(Tartus)沖を前日に航行する同タンカーとみられる船舶を捉えた衛星写真を公開した。




 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Sponsored Link