海へジャンプ!米ハワイ州、中国独自開発の人工心臓、MLBオールスターはア・リーグが7連勝、『カンフー・パンダ』の「阿宝」

海へジャンプ! 港町でも「牛追い」 スペイン


2019年7月10日 16:14 発信地:デニア/スペイン [ スペイン ヨーロッパ ]






  • スペイン・デニアで行われた「海の牛追い祭り」で、海に飛び込む牛(2019年7月8日撮影)。(c)JOSE JORDAN / AFP


    スペイン・デニアで行われた「海の牛追い祭り」で、海に飛び込む牛(2019年7月8日撮影)。(c)JOSE JORDAN / AFP






【7月10日】スペイン・アリカンテ(Alicante)近郊の港町デニア(Denia)で8日、参加者が牛と一緒に海に飛び込む伝統の「海の牛追い祭り」が開催された。(c)AFP


米ハワイ州、マリフアナ少量所持を非犯罪化へ 3グラム以下 来年1月11日から


2019年7月10日 16:12 発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]

米ハワイ州、マリフアナ少量所持を非犯罪化へ 3グラム以下 来年1月11日から

米ハワイ州ホノルルのワイキキビーチ(2010年1月1日撮影、資料写真)。(c)JEWEL SAMAD / AFP



【7月10日 AFP】米ハワイ州で9日、新州法が成立し、少量のマリフアナの所持が非犯罪化されることになった。米国では他の24の州と首都ワシントンでマリフアナを非犯罪化・合法化する立法措置が取られている。


 従来は、どんなに少量でもマリフアナを所持すれば、30日以下の禁錮刑と1000ドル(約11万円)以下の罰金が科される可能性があったが、新法では、3グラム以下のマリフアナの所持は犯罪ではなく「違反行為」となり、130ドル(約1万4000円)の過料が科される。


 法案は、民主党が実権を握る州議会で5月に可決され、デービッド・イゲ(David Ige)知事に送られていた。イゲ知事は、法案に署名こそしなかったものの拒否権は行使せず、新法を成立させた。新法は2020年1月11日に施行される。(c)AFP


中国独自開発の人工心臓、2人の末期心不全患者を救う


2019年7月10日 16:05 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

 

 

中国独自開発の人工心臓、2人の末期心不全患者を救う

人工心臓を見せる泰達国際心血管病医院のスタッフ(2019年7月5日撮影)。(c)Xinhua News



【7月10日 Xinhua News】中国天津市(Tianjin)の経済技術開発区にある泰達国際心血管病医院で5日、「新たな命を祝う会」という特別な催しが開かれた。会の主役は39歳の李さん(男性)と62歳の高さん(女性)。拡張型心筋症のため100日余り前には命の危険に直面していた2人を救ったのは、中国が独自開発した人工心臓だった。


 劉暁程(Liu Xiaocheng)院長によると、手術が行われたのは3月15日と19日。人道機器適用免除(HDE)申請により倫理審査をパスし、完全な独自知的財産権を持つ人工心臓「HeartCon心室補助装置」を李さんと高さんの体内に植え込むことに成功した。特に身長145センチ、体重43キロの高さんは、これまで国内で行われた心室補助装置の植え込み手術の中でも最高齢かつ最も体重の軽い患者であり、また中国で初めて左心補助装置の植え込みに成功した女性患者となった。


 今回の手術では、重さわずか180グラムのチタン合金製の装置が完全に患者に適合するかが、手術と術後ケアにおける医療チームの最大の試練だった。幸いにも患者2人の心不全症状は手術直後から改善が見られた。リハビリにより2人は自力で日常生活を送れるようになったばかりか、39歳の李さんはランニングマシンで毎日40分以上運動している。李さんは「治療前は話をするのも疲れましたが、今では毎日2万歩以上歩けるようになった」と語る。


 中国には多くの心不全患者がいる。終末期心不全にとって心臓移植は比較的望ましい治療方法だが、ドナー不足のためとうてい患者のニーズを満たすことができない。「人工心臓」は心臓移植以外で最も効果的な心不全の治療手段であり、欧米諸国では既に広く実施されている。


 同院は2009年に中国運搬ロケット技術研究院(CALT)と共同で心室補助装置の研究を始め、2013年には第3世代植込型心室補助装置「HeartCon磁気浮上遠心血液ポンプ」を植え込んだ実験用のヒツジ「天久」が、泰達国際心血管病医院の動物実験センターで120日間健康に生き続けた。


 中国運搬ロケット技術研究院第18研究所の朱成林(Zhu Chenglin)所長は「中国自身が開発し、普通の人々にも手の届く価格の『人工心臓』を開発したい」と語る。今回応用に成功したHeartCon製品は本体がチタン合金製で、完全非接触の磁気浮上型ホンプを採用。主な指標は世界の先進レベルに達しているという。


 劉氏は「磁気浮上型ホンプは機器の摩耗もなく、理論上は数十年間使える」と述べ、手術の成功と術後の血液ポンプの正常動作は、中国の心室補助装置の開発技術と性能が、同種の人工心臓の国際水準に達したことを証明していると語った。(c)Xinhua News/AFPBB News


MLBオールスターはア・リーグが7連勝、1回零封の田中が勝ち投手


2019年7月10日 15:23 発信地:ワシントンD.C./米国

MLBオールスターはア・リーグが7連勝、1回零封の田中が勝ち投手

MLBオールスターゲーム2019。投球するニューヨーク・ヤンキースの田中将大(2019年7月9日撮影)。(c)Jason Miller/Getty Images/AFP



【7月10日 AFP】MLBオールスターゲーム2019(90th All-Star Game)が9日、米オハイオ州クリーブランド(Cleveland)のプログレッシブ・フィールド(Progressive Field)で行われ、テキサス・レンジャーズ(Texas Rangers)に所属するジョーイ・ギャロ(Joey Gallo)のソロ本塁打が決勝点になり、ア・リーグが4-3でナ・リーグに勝利した。ア・リーグにとっては、これが7年連続の勝利。


 1回を無失点に抑え1奪三振をマークした田中将大(Masahiro Tanaka)が勝ち投手になり、ニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)の選手に勝ち星が付くのは1948年以来となった。


 また、ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)のクレイトン・カーショウ(Clayton Kershaw)が2015年以来となる負け投手になり、9回を3者連続三振で締めくくったヤンキースの守護神アロルディス・チャップマン(Aroldis Chapman)にセーブが付いた。


 通算の対戦成績を45勝43敗2分けとしたア・リーグは、直近23試合で19勝を挙げている。


 また、初出場ながら5回に3者連続三振を奪ったクリーブランド・インディアンス(Cleveland Indians)のシェーン・ビーバー(Shane Bieber)が最優秀選手(MVP)に選ばれている。本拠地で好投し、この日最大の歓声を集めた右腕は「信じられなかった」「体が浮いている感じがした。ただ全力を出そうとし、一瞬一瞬を大切にプレーした」と話した。


 両チームの選手たちは、前週に遠征先のホテルの部屋で死亡しているのが見つかったロサンゼルス・エンゼルス(Los Angeles Angels)のタイラー・スカッグス(Tyler Skaggs)投手を追悼するため、同投手の背番号「45」のワッペンをユニホームにつけた。


 また、エンゼルスでチームメートだったマイク・トラウト(Mike Trout)とトミー・ラステラ(Tommy La Stella)は、それぞれ背番号45のユニホームを着用した。


 91回目を迎える来年のオールスターは、ドジャースの本拠地ドジャースタジアム(Dodger Stadium)で行われる。(c)AFP


『カンフー・パンダ』の「阿宝」、世界で最も重い雌雄の双子を出産


2019年7月10日 14:16 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

 






  • 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で撮影したジャイアントパンダ「阿宝」、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地提供(2019年7月8日撮影)。(c)Xinhua News


    成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で撮影したジャイアントパンダ「阿宝」、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地提供(2019年7月8日撮影)。(c)Xinhua News






【7月10日 Xinhua News】中国四川省(Sichuan)成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(Chengdu Research Base of Giant Panda Breeding)の「帰国子女」パンダ「阿宝(アバオ、A Bao)」が6日、「竜鳳胎」(雄と雌の双子)を出産した。この2匹は、世界の人工飼育環境で生まれた「竜鳳胎」の中で、出生体重が最も重いパンダとなった。


  今回双子を生んだ「阿宝」は2010年11月3日に米アトランタ動物園で誕生。当時は人気映画『カンフー・パンダ』の公開後で、動物園の飼育員が性別を雄と誤認したため、映画を制作したドリームワークス(DreamWorks)の了解を得て、中国語版の主人公の名前である「阿宝」と命名された。(c)Xinhua News/AFPBB News

 

*上記はAFPBBnNEWSの記事から引用しました。


 

*今日の一言


 




冨田真由さん、全身に残る刺し傷 視界半分、動悸いまも続くし苦しむ!







東京都小金井市で2016年5月、芸能活動をしていた冨田真由さんがファンの男に刺され重傷を負った事件で、「警視庁が必要な警備を怠った」などとして、冨田さんと母親が警視庁を所管する東京都などを10日にも提訴する。



 発生から3年が過ぎた今も複数の後遺症に苦しむという冨田さんが6月下旬、朝日新聞の取材に心境を語った。


 都内で取材に応じた冨田さんは、マスクを着けたまま、言葉を選ぶように話した。


 「これからどうやって生きていくのか常に漠然とした不安があります」


ログイン前の続き顔を含め、全身には約60カ所の傷が残り、今も半年に1回ほど手術を受けている。


 両目に障害が残り、視界の左側半分が欠け、食べ物がのみ込みにくい。肺などの機能にも影響が及んでいるという。


 「左側がよく見えないから、友達と食事した際、左手付近に置いてあったおかずに気づかなかったこともありました」


 何より深く残っているのは、心の傷だ。


PTSD心的外傷後ストレス障害)の治療を続けており、「目の前でペンを持っている人がいると、刺されるんじゃないかと思ってしまうんです。それが友達やお医者さんでも」。


 電車でポケットに手を入れている男性を見て、刃物を持っているのではと想像し、泣きながら降りたこともあるという。


 刃物で人が襲われる事件のニュースを見ると、襲われた日に戻ったような感覚になる。刺されたとき、救助を待っていたときなど「あの日」を思い出して動悸(どうき)が激しくなるという。


 母親とともに裁判に踏み切る決断をした理由の一つは、警視庁の対応に納得がいかないことだ。「殺されるかもしれない」と訴えたという冨田さんに対し、警視庁の検証では、応対した警察官側がやりとりの内容を認めなかったとした。


 事件後、病室で受けた事情聴取で「相談のとき、本当に『殺されるかもしれない』と言ったの?」と問われ、「絶対言いました」と返したことを今も鮮明に覚えている。「警察の対応を後になって知れば知るほどショックだった」と振り返り、こう訴える。「きちんと対応してくれなければ、このような結果になることを警察に自覚してほしい」


 母親や友達に付き添ってもらわなければ、外出もできない。大学は卒業したが、「事件の前と同じように生きていくことは難しい」と思っている。


 「経験とは言いたくないけれど、自分の身に起きたことを伝えていく方法がないか」。そんな考えが浮かんでは消える日々を送っているという。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*警察は事件が起きないと真摯に対応しないところがあり、外部から見れば怠慢としか言えないし、対応自体がぬるぬるのところもあり、官僚の枠から抜けきれないし、試験でエリートへの道が開けることから直さないと、生え抜きでエリートになれない仕組みも日本の致命的な欠陥かも?基礎から地道に築き上げた人間でないとわからない!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Sponsored Link