ホンジュラスで大規模デモ、送迎バスに、三国志の舞台「白帝城」、出現! 「ジェームズ・ボンド」が案内

ホンジュラスで大規模デモ、大統領の辞任要求 放火や略奪も


2019年6月21日 18:14 発信地:テグシガルパ/ホンジュラス [ ホンジュラス 中南米 ]

ホンジュラスで大規模デモ、大統領の辞任要求 放火や略奪も

ホンジュラスの首都テグシガルパで、大統領の辞任を求めるデモの最中に略奪に遭ったガソリンスタンドの売店を片付ける従業員(2019年6月20日撮影)。(c)AFP / ORLANDO SIERRA



【6月21日 AFP】中米ホンジュラス各地で19日、フアン・オルランド・エルナンデス(Juan Orlando Hernandez)大統領の政策に抗議し辞任を要求する大規模なデモが行われ、一部が暴徒化して商店に放火したり略奪を行ったりする騒ぎとなった。人々は、大統領が医療・教育サービスの民営化を計画していると主張している。


  首都テグシガルパ(Tegucigalpa)では、教師や学生、医師ら数千人がデモを行い、道路を封鎖。夜に入ってデモ隊の一部が商店を襲うなど暴徒化した。このデモで、タクシー運転手1人が死亡した。

 ホンジュラスではこのところ警官やトラック運転手らが待遇改善を求めてストライキを続けており、緊張が高まっている。


 デモから一夜明けた20日、テグシガルパ市内には軍の兵士が展開し、襲撃に遭った店舗では従業員らが後片付けに追われた。(c)AFP


送迎バスに取り残され4歳児死亡、園長ら3人勾留 遼寧・凌源


2019年6月21日 18:06 発信地:東京 [ 中国 中国・台湾 ]

東方新報

 

送迎バスに取り残され4歳児死亡、園長ら3人勾留 遼寧・凌源

通学バス(2019年5月29日撮影、資料写真)。(c)CNS武俊傑



【6月21日 東方新報】中国・遼寧省(Liaoning)凌源市(Lingyuan)で18日、4歳児が幼稚園の送迎バスの車内に取り残され、夕方になって発見されたがすでに死亡していたことがわかった。


 凌源市公安局は20日、幼稚園園長の栄容疑者と、担任教諭である鄒容疑者、教諭の石容疑者の3人を業務上過失致死容疑で勾留したと発表した。


 園児の父親の馬さんによると、4歳の息子は送迎バスで「童馨(Tongxin)幼稚園」に通っていた。馬さんら家族が18日朝に息子を送迎バスに乗せた際、園長の栄容疑者がバスを運転し、教諭も乗っていた。


 馬さんによると、息子は普段なら午後4時過ぎに帰宅するが、その日は同20分を過ぎても子どもの姿が見えず、担任教諭に電話をかけたが通じなかった。間もなく親類から電話があり、「子どもが大変なことになっている」と伝えてきた。


 幼稚園に駆け付けると、息子はすでに息をしていなかった。送迎バスは、幼稚園の入り口に停車してあった。息子が朝から送迎バスの車内に忘れられ、放課後になってようやく発見されたと警察に知らされた。


 馬さんが提供した写真には、バスの後部座席に横たわっている幼児の姿が写っており、生きているようには見えなかった。この日の凌源市の最高気温は、33度だった。


 警察が捜査を続けている。(c)東方新報/AFPBB News


三国志の舞台「白帝城」、劉備が遺児を託した地


2019年6月21日 17:25 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]






  • 上空から見た白帝城と長江三峡の瞿塘峡の入り口(2016年12月8日撮影、小型無人機から)。(c)Xinhua News


    上空から見た白帝城と長江三峡の瞿塘峡の入り口(2016年12月8日撮影、小型無人機から)。(c)Xinhua News






【6月21日 Xinhua News】「三国志」や李白(Li Bai)の詩で日本でも良く知られる白帝城は、中国重慶市(Chongqing)奉節県(Fengjie)の東部、長江(揚子江、Yangtze River)瞿塘(Qutang)峡入り口の北岸に位置する白帝山(Baidishan)の山頂にある。長江三峡の有名な観光名所の一つとされる。


  白帝城は、1世紀前半の前漢から後漢にかけての混乱期に蜀(主に現在の四川省)を治めた公孫述(Gongsun Shu)が築城した。元の名を子陽城といい、公孫述が後に白帝と称したことから白帝城と名が改められた。3世紀の三国時代、東呉討伐の軍を起こした蜀漢皇帝の劉備は、夷陵(Yiling)の戦いに敗れると白帝城へ逃れた。臨終の際には同地で丞相の諸葛亮に息子の劉禅を託した。

 白帝城は長江三峡の第一峡、瞿塘峡の起点であり、もともとは水面から160メートルの高さがあったが、三峡ダムが完成すると水位は山の中腹の102メートルまで上昇。半島から孤島へと姿を変えた。周囲を三峡の峰に囲まれ、穏やかな湖面にたたずんでいる。(c)Xinhua News/AFPBB News


出現! 恐竜の巨大田んぼアート 雲南省楚雄


2019年6月21日 15:36 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

 

 

出現! 恐竜の巨大田んぼアート 雲南省楚雄

巨大な恐竜の田んぼアート(2019年6月16日撮影)。(c)Xinhua News



【6月21日 Xinhua News】中国雲南省(Yunnan)楚雄(Chuxiong)イ族自治州禄豊県の農家がこのほど、さまざまな色の稲で巨大な恐竜の絵を作り上げた。


  同県は1938年に約1億9000年前のルーフェンゴサウルスの化石が発見されてから、世界で最も恐竜化石が多く、また集中する地域の一つとなっている。(c)Xinhua News/AFPBB News


「ジェームズ・ボンド」が案内、英チャールズ皇太子「007」撮影スタジオ見学


2019年6月21日 16:12 発信地:アイバーヒース/英国 [ 英国 ヨーロッパ ]

「ジェームズ・ボンド」が案内、英チャールズ皇太子「007」撮影スタジオ見学

英ロンドン西部アイバーヒースのパインウッド・スタジオを訪れたチャールズ皇太子(左)とダニエル・クレイグさん(2019年6月20日撮影)。(c)Niklas HALLE'N / various sources / AFP

【6月21日 AFP】英チャールズ皇太子(Prince Charles)は20日、人気スパイ映画「007」シリーズの25作目となる最新作の撮影スタジオを見学した。主人公である架空のスパイ、ジェームズ・ボンド(James Bond)を演じるダニエル・クレイグ(Daniel Craig)さんが案内役を務めた


 チャールズ皇太子は、ロンドン西部アイバーヒース(Iver Heath)のパインウッド・スタジオ(Pinewood Studios)で、最新作に出演するレイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)さんや、キャリー・フクナガ(Cary Fukunaga)監督らとも会った。


 チャールズ皇太子は、英国映画協会(British Film Institute)と諜報(ちょうほう)機関を後援している。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)横浜でフランス映画祭が始まる。







 「フランス映画祭2019横浜」が20日、横浜市西区横浜みなとみらいホールで開幕した。


 日本初公開の最新フランス映画を紹介する映画祭。「フェスティバル・ミューズ」を務める俳優の中谷美紀さんがレッドカーペットで監督やプロデューサー、俳優らを出迎えた。「とても美しく、人々の人生を大切に、リアルに描いているのがフランス映画の魅力です」と中谷さん。


 23日まで、同ホールとイオンシネマみなとみらいで長編15本と短編1本が上映される。


*上記はの記事から引用しました。


*映画が好きな人は、ぜひ参加してください。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Sponsored Link