インドネシアで、ゴラン高原に生息の、ノートルダム大聖堂の、淮揚料理の腕を競う、ローマ皇帝ネロの黄金宮

インドネシアで受刑者100人以上が脱走、数十人は逃亡中


2019年5月11日 17:02 発信地:ジャカルタ/インドネシア [ インドネシア アジア・オセアニア ]

インドネシアで受刑者100人以上が脱走、数十人は逃亡中

インドネシア・リアウ州シアク・スリ・インドラプラにあるシアク刑務所で、受刑者らの脱走後に刑務所内を警備する武装した私服警官(2019年5月11日撮影)。(c)WAHYUDI / AFP



【5月11日 AFP】(写真追加)インドネシア・スマトラ(Sumatra)島のリアウ(Riau)州で11日、刑務所から受刑者100人以上が脱走した。同州の警察が明らかにした。同国では、過密で不衛生な刑務所から受刑者が脱走する事件が頻発している。


  脱走が起きたのは、同州のシアク(Siak)地方で650人近い受刑者が収容されている刑務所。受刑者らは、暴動を起こし、刑務所内で火災が発生した後、11日早朝に脱走した。地元のテレビ局が放送した映像には、施設が炎に包まれる様子が映し出されている。

 当局は大規模な捜索を開始。同州の警察署長によると、115人の受刑者が昼前に身柄を拘束された。数十人がまだ逃亡中だという。


 警察署長は、「警察は軍の支援を受けて地域を包囲し、残りの脱走者を捜索を続けている」と述べた。暴動が発生したきっかけは、看守らが、覚せい剤のメタンフェタミンを使用している受刑者数人に体罰を与えたことだったという。


 地元の保健局はAFPに対し、3人の受刑者が刺し傷を負い、警官1人が暴動中に撃たれたことを明らかにした。(c)AFP


ゴラン高原に生息のシロエリハゲワシ、毒物摂取でほぼ半減


2019年5月11日 18:03 発信地:エルサレム/中東・アフリカ [ イスラエル 中東・北アフリカ ]

ゴラン高原に生息のシロエリハゲワシ、毒物摂取でほぼ半減

イスラエルが占領するゴラン高原の空を飛ぶシロエリハゲワシ(2001年12月17日撮影)。(c)AFP



【5月11日 AFP】イスラエルが占領するゴラン高原(Golan Heights)で、同地に生息する希少なハゲワシの半数近くが死んでいたことが判明した。イスラエル自然・公園局(Israel Nature and Parks Authority)が10日、明らかにした。有毒物を摂取したことが原因とみられる。


 自然・公園局の局長はAFPに対し、同地で生き残っていたシロエリハゲワシ約20羽のうち8羽の死骸が10日、発見されたという。


 同局は、ハゲワシの死は「深刻な問題」だと指摘し、今回の件の責任を負う者を捜し出し、裁判にかけると明言。ただ、毒殺が故意のものかどうかについてはコメントを拒否した。


 キツネ1匹とジャッカル2匹の死骸も見つかっており、病状が悪い2羽のシロエリハゲワシは、治療のために動物病院へ移送された。


 ゴラン高原のイスラエル側に生息していたハゲワシの数は、過去20年間で著しく減少。1998年には130羽だった生息数は、今回の件以前の段階で、約20羽にまで減少していた。(c)AFP


ノートルダム大聖堂の修復迅速化目指す、仏下院で法案承認


2019年5月11日 17:01 発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]

ノートルダム大聖堂の修復迅速化目指す、仏下院で法案承認

工事が行われている仏パリのノートルダム大聖堂(2019年5月10日撮影)。(c)BERTRAND GUAY / AFP



【5月11日 AFP】フランス国民議会(下院)は10日、先月の大火災で損壊したパリのノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)を5年以内に修復する法案を承認した。


 850年前に建てられたノートルダム大聖堂はゴシック建築を代表する建造物だが、4月15日に発生した火災で、木造の屋根の大部分が損傷した。


 エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は火災の数日後、修復工事の完了目標を5年以内に設定。2024年に開催されるパリ五輪には間に合うことになる。


 この法案は修復工事の迅速化を狙ったものだが、ノートルダム大聖堂を保護するための手続きを廃止する内容が含まれていたことで物議を醸していた。


 法案は第一読会での13時間に及ぶ議論の後、賛成32票、反対5票、棄権10票で承認された。今後は上院に送付され、5月27日にさらなる審議が行われる。


 ノートルダム大聖堂の修復に対しては、これまでの寄付された、または寄付が表明された金額の合計が、10億ユーロ(約1240億円)近くに上っている。フランク・リーステール(Franck Riester)文化相は寄付金について、全額をノートルダム大聖堂の修復のみに充てると約束した。


 専門家らは、修復費用の総額が6億~7億ユーロ(約740億~860億円)になるとみているものの、残余金の使途に対して疑問の声が上がっており、別の荒廃した教会や聖堂に使い回される可能性も取り沙汰されている。


 宗教的文化財の監視に取り組む団体によれば、同国内には4万~6万堂の教会と礼拝堂があり、うち5000堂が荒廃した状態にあるという。


 法案には、短期間での作業を監督・実施する公的機関の設置も構想されているが、計画立案から、環境と遺産の保護、および競争入札の管理にまでまたがる権限がこの機関に付与されることも議論を呼んでいる。(c)AFP


淮揚料理の腕を競う、江蘇省淮安市で試合開催


2019年5月11日 16:06 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

新華社






  • 中国淮揚料理招待試合で調理するシェフ(2019年5月8日撮影)。(c)Xinhua News


    中国淮揚料理招待試合で調理するシェフ(2019年5月8日撮影)。(c)Xinhua News






【5月11日 Xinhua News】中国江蘇省(Jiangsu)淮安市(Huaian)の江蘇食品薬品職業技術学院で8日、「2019中国淮揚(わいよう、淮安市と揚州市)料理招待試合」が開催された。シェフが一堂に会して淮揚料理の腕を競い、訪れた多くの市民や観光客を楽しませた。(c)Xinhua News/AFPBB News


ローマ皇帝ネロの黄金宮殿、「秘密の部屋」を発見


2019年5月11日 12:58 発信地:ローマ/イタリア [ イタリア ヨーロッパ ]

ローマ皇帝ネロの黄金宮殿、「秘密の部屋」を発見

新たに発見されたドムス・アウレアの秘密の部屋。コロッセオ考古学公園提供(2019年5月8日提供)。(c)AFP PHOTO / PARCO ARCHEOLOGICO DEL COLOSSEO



【5月11日 AFP】約2000年前に建てられたローマ皇帝ネロ(Nero)のドムス・アウレア(Domus Aurea、黄金宮殿)で、修復作業中にきめ細かなフレスコ画で飾られた秘密の部屋が見つかった。作業を監督するコロッセオ考古学公園が10日、AFPに明らかにした。


【編集部おすすめ】「平民席」の眺めは最高 ローマのコロッセオ最上階40年ぶり一般公開へ


 考古学チームは、秘密の部屋につながる穴を偶然発見。部屋は、ケンタウロスやギリシャ神話の神パン(Pan)などの神話に関する絵で彩られていたという。


 チームはこの部屋を「サーラ・デッラ・スフィンジェ(Sala della Sfinge、スフィンクスの間)」と命名。大発見だと述べた。


 この発見は「紀元60年代のローマの雰囲気」を垣間見ることを可能とするもの。部屋はとても華やかで、保存状態も非常に良好だという。


 紀元64~68年に建設されたドムス・アウレアは、建物と庭園、人工の池から成る巨大複合施設。しかし、ネロにはローマ中心部の大半を焼き尽くした64年の大火の際、弦楽器を奏でていたという逸話もあることから、後の皇帝によって埋められたり、公共用地に転用されたりした。


 ネロが68年に死去した後、後の皇帝たちはネロの統治の痕跡を消し去ろうとした。皇帝トラヤヌス(Trajan)は、ドムス・アウレアを埋めて浴場を建設。皇帝ウェスパシアヌス(Vespasian)は、池があった場所にコロッセオ(Colosseum)を建設する手はずを整えた。


 現在、ドムス・アウレアの大半はローマの地下に埋まっており、これまでに発掘されたのはごく一部にとどまっている。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)湘南国際マラソンは12月1日 中学生枠を新設しました。







 2万人を超すランナーが湘南海岸を走る第14回湘南国際マラソン(朝日新聞横浜総局など後援)の大会要項が10日、発表された。開催は12月1日。全世代が参加する大会を目指し、これまで出場できなかった中学生を対象にした2キロを設ける。また9月のプレイベントに参加すると、本大会に出走できる枠も設けた。


 プレイベント(9月14、15日開催)は、昨年まで「24時間ゆめリレー」として平塚市で毎年開かれていたものを、「湘南国際リレーマラソン」と改名し、湘南国際マラソンと関連づける。リレーマラソンに特定の枠で6~10人のチームで出場した計300人は、全員がフルマラソンの出走権を得られる。


 本番の参加申し込みは先着順のため個人で出走権を取れないこともあり、「仲間を集めれば、フルマラソンを走るチャンスが広がる」と大会事務局は話す。


 申し込みは大会ホームページで、種別に順次受け付ける。フルマラソンの受け付けは25日午後8時から。問い合わせは事務局(0463・70・6667)。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*マラソンが好きな方は応募して楽しんで下さい!









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

Sponsored Link