ダビンチの髪の房?注文取り違えで店主が凶暴化、茶葉の無人工場が、サイエントロジー教会の、少女がじっと

ダビンチの髪の房? 没後500年の企画展で初公開 イタリア


2019年5月3日 17:47 発信地:ビンチ/イタリア [ イタリア ヨーロッパ ]

ダビンチの髪の房? 没後500年の企画展で初公開 イタリア

レオナルド・ダビンチ没後500年の企画展が行われている伊トスカーナ州の博物館で、初公開されたダビンチのものとされる髪の房(2019年5月2日撮影)。(c)Vincenzo PINTO / AFP



【5月3日 AFP】ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)没後500年を記念する企画展が行われているイタリア・トスカーナ(Tuscany)州ビンチ(Vinci)の博物館で2日、ダビンチのものとされる髪の房が初めて一般公開された。


  美術評論家で同企画展キュレーターの一人であるアレッサンドロ・ベゾッシ(Alessandro Vezzosi)氏によると、2016年にダビンチの子孫35人が判明した際に髪の房を所有するコレクターからコンタクトがあり、初めてその存在が明らかになったのだという。同氏は40年かけてダビンチの系図を調査したとしている。

 会場には、レオナルド・ダビンチの髪の毛であることを証明する書類も一緒に展示されている。(c)AFP


注文取り違えで店主が凶暴化、客に皿投げつける オーストリア


2019年5月3日 17:41 発信地:ウィーン/オーストリア

注文取り違えで店主が凶暴化、客に皿投げつける オーストリア

オーストリアの警察署(2012年9月6日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / ALEXANDER KLEIN



【5月3日 AFP】オーストリアの飲食店で、注文した料理が取り違えて提供されたと指摘した客2人に経営者(56)が激怒し、皿を投げつけるなどしたため警察が呼ばれる騒ぎとなった。


 オーバーエスタライヒ(Upper Austria)州警察の2日の発表によると、騒動はウィーンから200キロの距離にあるバートシャラーバッハ(Bad Schallerbach)の飲食店で1日夜に起きた。


 運ばれてきた料理が違うと2人の客が苦情を言ったところ、経営者の男が激高。2人をののしった上、料理の盛り付けられた皿を幾つも2人の顔目掛けて投げつけた。客はハンガリー人(40)とドイツ人(41)で、いずれも顔を打撲傷を負ったほか、唇を切ったという。

 経営者の男は、騒動を受けて店を出ようとした他の客4人にも殴りかかり、男性(43)とその父親(71)を繰り返し殴ったという。(c)AFP


茶葉の無人工場が試験生産を開始 湖北・宜昌


2019年5月3日 17:22 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

中新社

 

茶葉の無人工場が試験生産を開始 湖北・宜昌

茶葉をスマート洗浄ラインで洗浄(2019年4月14日撮影)。(c)CNS/張国栄



【5月3日 CNS】中国・湖北省(Hubei)宜昌市(Yichang)夷陵区(Yiling)の王家埡(Wangjiaya)茶産業科学技術園で、世界で初めての茶葉の「無人工場」が試験生産を開始した。


  同工場は、宜昌の茶葉産業大手である蕭氏茶葉集団(Xiaoshi Tea Industry)が独自に開発し建設。1億1000万元(約18億円)を投資して、高級緑茶と紅茶の生産ライン3本を新規に建設し、1万平方メートルを「三峡茶谷」ブランド茶の自動化スマート製造工場に改造した。

 生の茶葉から製品にするまで、全工程「無人化」による機械化量産を実現し、年間加工能力は2000トンに達する見込みだ。(c)CNS/JCM/AFPBB News


サイエントロジー教会のクルーズ船ではしか感染、カリブ海で隔離措置


2019年5月3日 13:31 発信地:セントジョンズ/アンティグア・バーブーダ [ アンティグア・バーブーダ 中南米 ]

 

サイエントロジー教会のクルーズ船ではしか感染、カリブ海で隔離措置
 


カリブ海の島国セントルシアの首都カストリーズの港で、隔離措置を受けるサイエントロジー教会のクルーズ船(2019年5月2日撮影)。(c)Kirk Elliott / AFP



【5月3日 AFP】カリブ海(Caribbean Sea)の島国セントルシアの保健当局は2日、新興宗教団体サイエントロジー教会(Church of Scientology)の所有するクルーズ船で麻疹(はしか)の感染が確認されたため、2日間の隔離措置を命じたことを明らかにした。


  この船は2日、首都カストリーズの港に停泊しているのを現地のAFPカメラマンが確認している。

 セントルシア当局によると、麻疹の発症が確認されたのは女性乗組員1人。船からの要請により、麻疹ワクチン100本を無償提供したという。


 サイエントロジー教会によれば、全長134メートルのこのクルーズ船は修養センターとして使用されており、普段はベネズエラ沖のオランダ自治領キュラソー(Curacao)を拠点としているという。


 1950年代にSF作家のL.ロン・ハバート(L. Ron Hubbard)によって創設され、米国に本部を置くサイエントロジー教会は、教義でワクチン接種を否定してはいない。だが、病気を個人的な弱点と考える信者の多くが治療や薬の投与を避ける傾向がある。(c)AFP


少女がじっと座って春の到来を祝う、スペインの祭り「ラス・マヤス」


2019年5月3日 12:28 発信地:コルメナルビエホ/スペイン [ スペイン ヨーロッパ ]






  • スペインのコルメナルビエホで行われた祭り「ラス・マヤス」で、祭壇に座る少女(2019年5月2日撮影)。(c)Benjamin CREMEL / AFP


    スペインのコルメナルビエホで行われた祭り「ラス・マヤス」で、祭壇に座る少女(2019年5月2日撮影)。(c)Benjamin CREMEL / AFP






【5月3日 AFP】スペイン・マドリード近郊のコルメナルビエホ(Colmenar Viejo)で2日、「異教」の儀式に由来する祭り「ラス・マヤス(Las Mayas)」が開催された。この祭りでは、7~11歳の少女たちが装飾を施された祭壇にじっと座って春の到来を祝う。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)ビアガーデンにぎわう サラダやスイーツも充実しています。







 10連休の後半に入った2日、県内各地のビアガーデンやビアフェスタがにぎわいを見せた。近場の外出先を求める人たちに、普段と違うビールの飲み方を提供するのが受けているようだ。


そごう横浜店(横浜市西区)は、土日と祝日は夜に加えて昼間にもビアガーデンを開いている。家族での食事会や子連れのママ会、女子会の需要を狙う。自分でつくるカスタムサラダを用意し、スイーツやフルーツ類も充実させてきた。


大和市の会社員藤塚亮さん(31)は、学生時代のサークル仲間の家族25人ほどで2日午前に集まった。「子どもがいても、手頃に使えるのがいい」。


ログイン前の続き川崎モアーズ(川崎市川崎区)は屋上に「網焼きBBQビヤガーデン」を展開。牛、豚だけでなく、ラム肉もあり、卓上コンロで焼いて食べる。


 6日までの期間限定で開催中なのが京急百貨店横浜市港南区)のビアフェスタ。地元の上大岡などからこだわりのクラフトビールを集め、人気となっている。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*ビール好きな方には最高ですよ!よだれが出そう!







 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

Sponsored Link