パリ発!デザイン性、機能性ともに優れたレザーバックブランド【BALSA】はスペイン語で『いかだ』とい


◆BALSAについて◆

BALSAはスペイン語で『いかだ』という意味。
先住民が彼らの宝物を保存していた場所がいかだです。
BALSAのカバンの中に自分たちの宝物を入れてほしいと思って名付けました。
BALSAの歴史は1984年、エドウィンにより、コロンビアでレザーショップとして始まりました。
高い職人技がすぐに認められ、コロンビア、メキシコ、アメリカの主要ブランドから
エドウィンのレザーを認知していただけるようになりました。
2015年エドウインの息子と義理の娘はその洗練された革を利用しBALSAを立ち上げました。


【BALSAのバック】

・素材の選定作業から製作まで、1つ1つが職人による作業で作られている
・機能性を上げるため、中はポケットがたくさんついている。
・旅行にも仕事にも、遊びにもピッタリのバックです。


◆ユーザー◆

フランスでは25歳~60歳の方々に多く購入されています
エレガントなドレスやカジュアルな服が好きな方に好かれています


◆おススメ◆

おススメ商品↓

・Andreaのショルダーバックは女性に大人気
・Eliasのブリーフケースは男性に大人気
仕事にも学校にも遊びにもそして旅行にもぴったり!

デザインと機能性を兼ね備えたレザーバック【BALSA】






【BALSA】公式サイト






【BALSA】オフィシャルサイト






パリ発 レザーバックブランド【BALSA】






ついに日本上陸!パリ発レザーバックブランド【BALSA】






▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
  
   パリ発!レザーバックブランド
       【BALSA】
  
   職人技が光る繊細なデザインと
   機能性と兼ね備えているブランド

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35DF4M+F2DXNE+49SE+5YZ77
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック