同じバナジウム水でも味・質・成果は全く違います【カラダこころ水(ウォーター)】天然バナジウムの濃度が




富士山ありがとう からだこころ水(ウォーター)は、一般的なバナジウム水(通常60~70μg)と違い、
天然バナジウムの濃度が国内最高値の160μg含まれています。

更にバナジウム以外の身体に大切な天然ミネラル成分もバランスよく溶け込んでいます。

同じバナジウム水でも味・質・成果は全く違います。

「天然バナジウム水を飲む」という習慣を日常生活に取り入れて、
飽食・運動不足・ストレス過多の生活習慣を変えていきましょう。


国内最高水準!天然バナジウム含有量160μgの水






血糖値が気になる方に。






一般的なバナジウム水とは含有量が違います。






代謝のよい身体づくり・健康維持に。






天然バナジウムの濃度が圧倒的に違います。






天然ミネラルが多い、富士山の天然バナジウム水






カラダこころ水は、富士山から汲み上げた天然のバナジウム水です。
国内最高水準のバナジウム含有量(160μg)になります。


カラダこころ水は、富士山の雪解け水です。
何層にも重なる溶岩などがろ過して、長い年月(一説によれば200年~300年)かかって
ミネラルたっぷりの地下水になります。

富士山には川は一本もないので、富士山だけの安心・安全な水です。
今、お届けする富士山のバナジウム「カラダこころ水」は江戸時代のものなのです。
大気汚染・公害の無い時代のキレイな水を、お届けしています。


もちろん、放射能の検査もしておりますのでご安心下さい。

◎核種放射性元素測定結果報告書(PDFファイル:578KB)
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1O2TDC+DCGTYQ+250I+C03K3






 皆さんはご自身の健康状態をチェックした事はありますでしょうか?

 ・標準体重を10%以上オーバーしている
 ・野菜や海藻類をあまり食べない
 ・つい食べ過ぎてしまう
 ・疲れやすい
 ・運動不足である
 ・脂っこいものが好き
 ・甘いものが好き
 ・ストレスがたまっている
 ・食事時間が不規則
 ・40歳以上である

 などなど…

 欧米化が進んだ現代の生活習慣。 
 高齢化に伴い、体の健康を心配される方が多くなってきています。

 普段何気なく毎日を送っているつもりでも、 
 実は健康を損なうような悪い習慣が身に付いてしまっているかもしれません。


………………………………………………………………………………………………
       天然バナジウム水を毎日飲んで、健康維持に
………………………………………………………………………………………………

 バナジウムはヒジキやコンブ、ワカメなどの海藻類、
 アサリやホタテといった貝類など、いくつかの食品に含まれているので、
 食事から摂り入れる事が出来ます。

 また一部の天然水にも含まれていて、日本では富士山の地中を流れる水が
 とりわけ注目されています。

 富士山の岩石はバナジウムを豊富に含む玄武岩の割合が高く、
 その地層でろ過されることでバナジウム濃度の高い地下水が生まれるのです。


 天然ミネラルが多い、富士山の天然バナジウム水を飲んでみませんか?


 ■天然バナジウム水「カラダこころ水」販売ページ
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1O2TDC+DCGTYQ+250I+C0IZN



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック