こども特有の腸内環境に合わせて新配合 便秘対策のガラクトオリゴ糖食品『おこさま用カイテキオリゴ』

==================================================

新理論【年代別腸内環境対応配合】を提唱!

  \こども特有の腸内環境に合わせて新配合/
便秘対策のオリゴ糖食品『おこさま用カイテキオリゴ』

==================================================

弊社の代表商品である便秘にお悩みの方向けに販売中の『カイテキオリゴ』の【子供用】が誕生!


便秘の改善には【善玉菌・悪玉菌・日和見菌】3種類の腸内細菌バランスが重要ということ。
そして、なによりも腸内が善玉菌(ビフィズス菌)優勢の環境であることがとっても大切。


子供の頃は、この善玉菌(ビフィズス菌)が多くしっかりと腸内環境が整っている……はず。
だったのですが腸内環境が十分に整わない子供が近年、増えている傾向にあります。

それは
■食生活の変化(欧米型の食生活)や 社会全体の環境の変化(空気の汚れやストレスの増加)などにより、
母乳の質が落ちてしまう
■子供に粉ミルクを飲ませることが 増えたことにより、善玉菌を元気にするオリゴ糖が不足している
■帝王切開による出産が増えたことで 腸内の善玉菌がもともと少ない
(赤ちゃんは、お母さんの産道を通るときに 腸に善玉菌を取り込む)

これらのように
子供の腸の機能は大人に比べて未熟な上、食生活や生活環境によって腸内環境も大きく変化をしています。
このような状況から、便秘事情の変化に対応しさらに実感できる商品をお届けすべく私たちは研究を推し進めてきました。

長年皆様のお悩みに寄り添ってきた私たちは大人と子供、腸内のビフィズス菌の種類とバランスが異なることに改めて着目。

独自の研究の末発明された新理論【年代別腸内環境対応配合】によって、
新たに生み出された商品が『おこさま用カイテキオリゴ』なのです!!

子供の腸内環境にあわせて新しく配合した成分
▼▼▼
【1】
ガラクトオリゴ糖

母乳にも含まれているオリゴ糖。世界的にも育児粉乳に広く使われており、乳児の腸内細菌のエサになりやすい。


【2】
DFA3

子供の成長に欠かせないカルシウムの吸収を促進するオリゴ糖。善玉菌のエサになるのはもちろん整腸に加えて、
身体の成長もサポートしてくれる。





子供特有の腸内環境に最適に働くオリゴ糖食品『おこさま用カイテキオリゴ』






『おこさま用カイテキオリゴ』






赤ちゃんや小さなお子様にも自然なスッキリを『おこさま用カイテキオリゴ』






お子様専用のマルチオリゴ糖『おこさま用カイテキオリゴ』






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ◇◆ 子供特有の腸内環境に最適に働くオリゴ糖食品 ◆◇

           『おこさま用カイテキオリゴ』

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35AW7F+FOEZ16+1KO+6M614J
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック