貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界最長の、韓国でタクシー運転手が、迷いアザラシ40頭、10年も昏睡状態、熟練した、ロールス・ロイス

<<   作成日時 : 2019/01/10 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 


世界最長のキングケーキ、全長2キロ メキシコ


2019年1月10日 17:28 発信地:サルティーヨ/メキシコ [ メキシコ 中南米 ]

世界最長のキングケーキ、全長2キロ メキシコ

メキシコのコアウイラ州サルティーヨで行われた、キングケーキの長さ世界一を目指すイベント(2019年1月6日撮影)。(c)Julio Cesar AGUILAR / AFP



【1月10日 AFP】メキシコのコアウイラ(Coahuila)州サルティーヨ(Saltillo)でこのほど、キングケーキの長さで世界記録を目指すイベントが行われた。全長2063.43メートルのケーキは、ギネス世界記録(Guinness World Records)の公式認定員によって世界一と認定された。(c)AFP


韓国でタクシー運転手が再び焼身自殺、相乗りサービスに抗議


2019年1月10日 17:17 発信地:ソウル/韓国 [ 韓国 韓国・北朝鮮 ]

韓国でタクシー運転手が再び焼身自殺、相乗りサービスに抗議

韓国・ソウル中心部なる米大使館付近の路上で炎上するタクシー(2019年1月9日撮影)。(c)Lee Sang-ho / AFP



【1月10日 AFP】韓国・ソウルで9日、同国最大手の無料通信アプリ「カカオトーク(KakaoTalk)」が導入予定のライドシェア(相乗り)サービスに抗議し、タクシー運転手(64)が焼身自殺した。カカオトークの相乗りサービスをめぐっては先月、別のタクシー運転手が焼身自殺している。


 運転手の車はソウル中心部にある米大使館近くに停車後、まもなく炎に包まれたという。目撃者によると運転手は車外に出た際、まだ意識があったという。


 警察によると、運転手は病院に搬送されたが、数時間後に死亡。車内からは溶けた燃料容器が見つかったという。


 聯合(Yonhap)ニュースによると、運転手は遺書でカカオトークが開発したライドシェアサービスを「違法な相乗り」と非難し、禁止にするよう求めていた。(c)AFP


迷いアザラシ40頭、町をウロウロ…事故も 当局に対応要請 カナダ


2019年1月10日 16:25 発信地:オタワ/カナダ [ カナダ 北米 ]

迷いアザラシ40頭、町をウロウロ…事故も 当局に対応要請 カナダ

タテゴトアザラシ(2008年3月28日撮影、資料写真)。(c)DAVID BOILY / AFP



【1月10日 AFP】カナダ最東部ニューファンドランド(Newfoundland)島沿岸の町ロディクトンバイドアーム(Roddickton-Bide Arm)で、入り江の水が凍結したため海に戻れなくなった約40頭のアザラシが町に迷い込んでしまい、住民らは9日、同国の漁業海洋省に対応を求めた。


 凍結したのは1週間ほど前で、アザラシは道路上や店舗の入り口前で立ちふさがるなどしている。だが、カナダでは法律により海洋生物に干渉する行為は禁じられており、またアザラシがかみつく可能性もあるため、住民は対処のしようがないという。


 夜に2頭のアザラシが車にひかれる事故も発生しており、住民は餌にありつけなくなったアザラシが餓死してしまうのではないかと懸念しているという。


 ロディクトンバイドアームのシーラ・フィッツジェラルド(Sheila Fitzgerald)町長は地元紙のインタビューで、「アザラシたちの動きが鈍くなってきている」と指摘。また「アザラシたちが苦しむ姿を見るのは本当に心が痛む」と胸の内を語った。


 アザラシは通常、越冬のためカナダ北極圏やグリーンランド沿岸から南へ移動し、ニューファンドランド島の沿岸へとやって来るという。(c)AFP


10年も昏睡状態の女性が出産、性的暴行被害か 米アリゾナ


2019年1月10日 15:17 発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]

10年も昏睡状態の女性が出産、性的暴行被害か 米アリゾナ

母親の指を握る新生児(2013年9月17日撮影、資料写真)。(c)PHILIPPE HUGUEN / AFP



【1月10日 AFP】米アリゾナ州フェニックス(Phoenix)の介護施設で、10年以上も前から昏睡状態にある女性(29)が妊娠し、昨年末に出産したことから、性的暴行の疑いがあるとして警察が捜査を開始した。


 昏睡状態にありながら妊娠・出産したのは、米先住民族サンカルロス・アパッチ(San Carlos Apache)の女性。同先住民族当局の声明によると、女性は10年以上にわたり意識不明の植物状態だったが、昏睡状態のまま男児を出産したという。


 州警察は女性が性的暴行を加えられたとみて、容疑者を特定するため、女性が入所しているハシエンダデルソル(Hacienda Del Sol)ケアセンターに勤務する男性職員らと男児のDNAサンプルとの照合を行っている。


 警察によれば、女性は昨年12月29日に出産した後、男児と共に地元の病院に搬送されたが、2人とも容体は回復しつつあるという。


 米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)によると、植物状態で男児を出産した女性の家族は弁護士を通じて「赤ちゃんは愛情ある家庭に生まれ、問題なく育てられていくだろう」と発表。この弁護士によれば、女性の家族はハシエンダ・ケアセンターで彼らの娘が虐待され、適切な世話が欠如していたことに「明らかに憤り、衝撃を受けている」という。


 ハシエンダ・ケアセンター側からは、今回の出来事を受けて所長が辞任したとの声明文が、メディアに送付されている。(c)AFP


熟練した技術で作られた4000年前の石刻発見 陝西省石峁遺跡


2019年1月10日 15:02 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

新華社

熟練した技術で作られた4000年前の石刻発見 陝西省石峁遺跡


石峁遺跡から出土した石刻(撮影日不明、石峁遺跡考古調査隊提供)。(c)Xinhua News



【1月10日 Xinhua News】中国の陜西省楡林(Yulin)市神木(Shenmu)市(楡林市の管轄下にある県級市)に位置する石峁(シーマオ、Shimao)遺跡からこのほど、30点余りの石刻が出土した。


 これらの石刻の大多数は石の一面に彫刻された単面彫刻。主に減地(表面の削剥)陽刻技術で、符号や人面、神面、動物、神獣などが彫られている。また、一部の絵は長さが3メートル近くで、中央にある前向きの神面を中心に、両側に動物や人の横顔が左右対称に彫られており、成熟した芸術コンセプトと巧みな彫刻技術を見せている。


  考古学専門家によると、これらの石刻は4000年以上前の石峁の人々が皇城台の大台基(大きな基壇)を精神的なよりどころとする思いを反映したものだと考えられるという。同時にこれらの石刻は、中国東北地区の先史時代に存在した興隆窪(こうりゅうわ)文化時代や紅山(こうざん)文化時代の石造りの人型彫刻と共に、中国の北方地域に見られる石刻の「伝統」を構成し、中国の先史文明の中で独特な文化要素を形成した可能性を示している。

 さらに、石峁遺跡の石刻と中国西北地区から中央アジア地区にかけて見られる「草原の石像」との文化的な関係は、現時点では不明だが、両者の「関連」について学会は関心を示している。もしかすると、4000年以上前のユーラシアに存在した東西草原文明の交流や連動を示す重要な存在なのかもしれない。(c)Xinhua News/AFPBB News


ロールス・ロイス全世界新車販売、18年は4107台 過去最高に


2019年1月10日 14:52 発信地:ロンドン/英国 [ 英国 ヨーロッパ ]

ロールス・ロイス全世界新車販売、18年は4107台 過去最高に

英高級車メーカー、ロールスロイス・モーター・カーズの「レイスブラック・バッジ」のそばに立つ同社のトルステン・ミュラーエトベシュ最高経営責任者。英ロンドンにて(2019年1月9日撮影)。(c)Ben STANSALL / AFP



【1月10日 AFP】英高級車メーカー、ロールスロイス・モーター・カーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は10日、全世界での2018年の新車販売台数が前年比22%超増の4107台だったと発表した。50か国以上で売り上げを伸ばし、年間販売台数としては同社115年の歴史上最多となった。


  1998年から独BMWグループの傘下にあるロールスロイスは昨年、販売台数を前年の3362台から伸ばし、ゴースト(Ghost)やファントム(Phantom)といった車種を含む高級車4107台を販売した。

 同社によると売り上げが最も良かったのは南北アメリカ大陸。また、同社の従業員が初めて2000人を超えたという。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)鳥獣被害防止計画を策定へ 相模原市が乗り出す。







 有害鳥獣による被害を減らそうと、相模原市が「鳥獣被害防止計画」の策定に乗り出した。イノシシやニホンジカ、ニホンザルなどによる農作物や市民生活への被害が深刻化しているためだ。情報通信技術(ICT)など新技術を活用した対策を盛り込み、今年度中の策定を目指す。


 市津久井地域経済課によると、2017年度の農作物被害はニホンザルが263万円、イノシシが206万円、ニホンジカが75万円などとなっている。計651万円で、前年度から146万円増えた。物品の損傷や生活上の脅威といった生活被害件数は、アライグマが92件、イノシシが61件、ニホンザルが56件だった。


 ニホンザルによる被害は津久井地域の中山間地域で発生しており、果樹や野菜類などの農作物被害が拡大している。地域住民が追い払っているが、それでも多くの群れが広範囲に出没を繰り返している状況だ。ニホンジカは最近では市街地にも出没、イノシシは住宅周辺でも目撃情報が多いという。


ログイン前の続き計画では、19年度からの3カ年で年間の被害金額を455万円に減らす目標を掲げる。市と市民、関係機関が一体となって被害防止に力を入れていく。


 ニホンザルについてはGPSによる個体群の位置情報システムを構築し、地域住民に周知し、自主的な防衛対策を図ることを検討。ニホンジカやイノシシに対しては、侵入防止のための広域防護柵を設置する。このほか、ドローンを活用した野生生物の実態把握も行う。同課は「被害防止施策を効果的、効率的に実施するため、関係機関で連携していきたい」としている。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*有害鳥獣の駆除は、専門家を招いて実行しないと掛け声だけでは被害は防げない。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界最長の、韓国でタクシー運転手が、迷いアザラシ40頭、10年も昏睡状態、熟練した、ロールス・ロイス 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる