白黒写真で見る、韓国高裁、「走馬灯」制作で、インド牛追い祭り、コロンビア首都で警察学校爆破、

【特集】白黒写真で見るダカールラリー2019


2019年1月18日 18:15 発信地:ペルーダカールラリー、第1ステージに臨むプジョーのハリー・ハント(2019年1月7日撮影)。(c)AFP/FRANCK FIFE






  • ダカールラリー、第1ステージに臨むプジョーのハリー・ハント(2019年1月7日撮影)。(c)AFP/FRANCK FIFE







【1月18日 AFP】ペルーで開催された世界一過酷なラリー、ダカールラリー(Dakar Rally 2019)で、AFPのカメラマンが撮影して白黒加工された写真をまとめた。(c)AFP


韓国高裁、不二越への賠償命令支持 元挺身隊訴訟


2019年1月18日 17:04 発信地:ソウル/韓国 [ 韓国 韓国・北朝鮮 ]

韓国高裁、不二越への賠償命令支持 元挺身隊訴訟

韓国ソウルで植民地時代の日本兵の格好をした活動家らと写真を撮る女児(2016年3月1日撮影、資料写真)。(c)ED JONES / AFP



【1月18日 AFP】元挺身(ていしん)隊員の韓国人女性らが日本の機械メーカー「不二越(Nachi-Fujikoshi)」を相手取り、損害賠償の支払いを求めていた訴訟の控訴審判決で、ソウル高裁は18日、1人当たり8000万~1億ウォン(約800万~1000万円)の賠償を命じた一審判決を支持し、同社の控訴を棄却した。


 一審のソウル中央地裁は2014年、原告女性らに対する未払い賃金と損害賠償として、不二越に1人当たり最高1億ウォンの支払いを命じていた。


 不二越は控訴していたが、ソウル高裁は判決で、賠償額が高すぎることはなく、また原告には請求権があるとの判断を示した。


 韓国では最近、元徴用工らが日本企業を相手取り起こした訴訟で賠償を命じる判決が相次いでおり、日韓の間で緊張が高まっている。韓国人の個人請求権について日本政府側は、韓国への約8億ドルの経済支援・融資を定めた1965年の日韓請求権協定で消滅したとの立場を取っている。(c)AFP


「走馬灯」制作で新年を迎える 山東省臨沂市


2019年1月18日 16:25 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

新華社

 

「走馬灯」制作で新年を迎える 山東省臨沂市
 


11日、山東省臨沂市郯城県港上鎮王橋村で村民が制作した「走馬灯」を観賞する顧客(2019年1月11日撮影)。(c)Xinhua News



【1月18日 Xinhua News】中国山東省臨沂(Linyi)市郯城(Tancheng)県港上鎮王橋村の民間芸術家によると、現地では新年を迎えるにあたり「走馬灯」を制作するのが伝統的な風習だという。(c)Xinhua News/AFPBB News


インド牛追い祭り「ジャリカット」、負傷者多数


2019年1月18日 15:44 発信地:マドゥライ/インド [ インド アジア・オセアニア ]インド南部タミルナド州で行われた牛追い祭り「ジャリカット」で、暴れる牛に立ち向かう参加者(2019年1月16日撮影)。(c)ARUN SANKAR / AFP






  • インド南部タミルナド州で行われた牛追い祭り「ジャリカット」で、暴れる牛に立ち向かう参加者(2019年1月16日撮影)。(c)ARUN SANKAR / AFP







【1月18日 AFP】インド南部タミルナド(Tamil Nadu)州マドゥライ(Madurai)県郊外にあるパレームドゥ(Palamedu)村で、毎年恒例の牛追い祭り「ジャリカット(Jallikattu)」が行われた。地元当局によれば、初日の16日には49人が負傷し、内9人が病院に搬送された。


  ジャリカットをめぐっては、牛をあおるためにアルコールを飲ませ、顔にチリパウダーをかけているとの批判が出ているが、主催者側は牛を虐待するようなことはしていないと主張している。(c)AFP


コロンビア首都で警察学校爆破、21人死亡68人負傷


2019年1月18日 15:23 発信地:ボゴタ/コロンビア [ コロンビア 中南米 ]

 コロンビア首都で警察学校爆破、21人死亡68人負傷


コロンビアの首都ボゴタの警察学校で起きた車爆弾攻撃の現場で作業に当たる治安要員(2019年1月17日撮影)。(c)JUAN BARRETO / AFP

【1月18日 AFP】(更新)南米コロンビアの首都ボゴタで17日、警察学校を狙った自動車爆弾による攻撃があり、警察によると実行犯を含む少なくとも21人が死亡、68人が負傷した。コロンビア政府は3日間の服喪を宣言した。


 攻撃があったのはボゴタ南部のフランシスコ・デ・パウラ・サンタンデル将軍警察学校(General Francisco de Paula Santander Officer's School)で、ちょうど生徒の昇進式が行われていたところだった。国軍関係者は地元ラジオ局に対し、車が「(学校構内に)突然進入し、警官らをひきそうになった後、爆発が起こった」と説明している。


 国防省は、爆発物80キロを搭載した車を使った「テロ行為」があったと発表。イバン・ドゥケ(Ivan Duque)大統領は、国民に向けた演説で、国境や大都市の出入りへの警戒を厳重にするよう命じたことを明かし、「このテロ攻撃の首謀者と共犯者を特定する捜査を最優先で行うよう求めた」と述べた。


 犯行声明は出ていないが、司法当局は死亡した実行犯をホセ・アルデマル・ロハス・ロドリゲス(Jose Aldemar Rojas Rodriguez)容疑者と特定。犯行に使われた四輪駆動車は7月にベネズエラ国境近くの事業所で車検にかかってたという。ベネズエラ国境付近は、コロンビアの左翼ゲリラ「民族解放軍(ELN)」が拠点としている。


 世界最大のコカイン生産国で、半世紀以上にわたり武装勢力との闘争が続くコロンビアでは、昨年8月に就任した右派のドゥケ大統領がマルクス主義武装勢力や麻薬取引組織に対する強硬路線を推し進めてきた。


 フアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)前大統領は2016年、左翼ゲリラ「コロンビア革命軍(FARC)」と歴史的な和平合意に至り、FARCは政党へと転身している。ただ、同国に残る唯一の武装勢力とされているELNとの和平交渉は、サントス政権下で行き詰まったまま再開されていない。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)大岡川の桜に染まる着物 横浜の呉服店が展示会を開催。







 両岸5キロにわたって桜並木が続き、毎春多くの花見客でにぎわう横浜市の大岡川。並木整備のために伐採された枝を使い、「桜染め」を施した着物作りに、地元の呉服店が取り組んでいる。


 大岡川からほど近い「ぐみょうじ車屋呉服店」(横浜市南区大岡2丁目)を訪ねると、3代目店主の吉原慎太郎さん(30)が桜染めの帯を広げてくれた。薄茶ともピンクともつかない優しい色み。表には、護岸から自然に生えた桜の木が満開を迎えた大岡川の様子が描かれている。


 桜染めを始めたのは、慎太郎さんの父で2代目の清次郎さん(65)だ。2008年、川沿いの遊歩道の再整備に伴い、伐採した桜の幹や枝のもらい手を区が募集。さっそく20束の枝を譲り受け、新潟県十日町市の職人に依頼して紡ぎ糸を染め反物や帯を織ってもらった。すると、人気が集まり、ショールや長襦袢(じゅばん)など小物も桜染めでそろえたり、桜染め以外の着物や帯に大岡川の桜を描いてもらったりして作品の幅を広げた。


ログイン前の続き南区によると、大岡川沿いには、明治時代から桜が植えられた。戦時中は燃料にするために切られたが、戦後、行政も乗り出して並木として育ててきた。1950年に慎太郎さんの祖父が創業した車屋にとってはまさに地元の風景。「一時は水が濁って汚かった大岡川が、遠方からも人が訪れる名所になった。地域の呉服店としてそんな桜を生かせないかと、ずっと思っていた」と清次郎さん。


 草木染では、植物を煮出す時間や、花が咲く前に切った枝なのか咲いた後なのかなど、様々な要因で色が決まる。どんな色が出るかわからない難しさがあり、流行の透明感のある色とは異なる深い色に仕上がることが多いが、それでも、「逆に、濁った感じが新しい」と気に入ってくれる客も多いという。


 毎年、桜の季節になると、清次郎さんと慎太郎さんはカメラを手に川沿いを歩く。花をつけた枝が川面にしだれる様子などを見つけては写真に収め、次の作品に生かす。昨年末には、新たに区から桜の枝を譲り受け、桜染めの経験が豊富な山形県米沢市染織家に制作を依頼。「すっきりとした上品な色合い」を目指してもらうという。


 「大岡川の桜が好きな人にも、桜染めの着物を着てみたい人にも興味を持ってもらい、大岡川と着物双方の素晴らしさを広めていけたら」と、慎太郎さんは話す。


 桜染めの色や柄は、2~4月のカジュアルなお出かけにおすすめ。同店では、18~21日、桜染めの帯や、大岡川の桜を描いた着物や帯など50点あまりを集めた展示会「桜の会」を開く。問い合わせは同店(045・731・6108)へ。




*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*桜と和服に興味がある方は、参加して楽しんで下さい。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Sponsored Link