パリ「凱旋門」、人と雄牛がぶつかり合う、2万カ所の国家森林村、米加州の修道女2人、高知沖の米軍機墜落

パリ「凱旋門」を思わせる大橋 福建・沙県


2018年12月11日 18:00 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

中新社

 

パリ「凱旋門」を思わせる大橋 福建・沙県

凱旋門のような大橋(2018年12月9日撮影)。(c)CNS/張斌



【12月11日 CNS】中国・福建省(Fujian)三明市(Sanming)沙県の市街区にある大橋に、パリにある凱旋門のようなオブジェがある。


  地元では、「沙県凱旋門」と呼ばれている。(c)CNS/JCM/AFPBB News


人と雄牛がぶつかり合う、中国のカンフー闘牛


2018年12月11日 17:57 発信地:嘉興/中国 [ 中国 中国・台湾 ]

人と雄牛がぶつかり合う、中国のカンフー闘牛

中国・浙江省嘉興市で行われた闘牛ショーに出場した闘牛士(2018年9月29日撮影)。(c)Johannes EISELE / AFP

【12月11日 AFP】中国人武道家、リー・ジェン(Li Zhen)さん(21)が初めて闘牛場に足を踏み入れ、成牛を相手にしたときは、もちろん、身がすくんだ。「かなり怖かった。何といったって、相手は雄牛だから」と、リーさんは話す。


 だが訓練で恐怖を乗り越えたリーさんは、今では上海から南西に約100キロ離れた「ハイフア武道センター(Haihua Martial Arts Centre)」で、カンフーを使った闘牛のトレーニングをしている。


 中国における闘牛は、イスラム教を信仰する少数民族・回族の伝統的スポーツだが、国内では動物虐待だという非難の声もある。


 たくましい体つきをした同武道センター指導者、ハン・ハイフア(Han Haihua)さん(65)は、儀式的に雄牛を殺すスペインの闘牛と比べて、「私たちの闘牛は血も流れず、残酷ではない」と反論する。


 ハンさんによると、総合格闘技や柔道、テコンドーなど、あらゆる分野のスポーツ選手100人以上からこれまでに反応があったという。


 年1度の試合を通して闘牛を広めていきたい、と話すハンさんの最終的な目標は、闘牛をオリンピック種目にすることだ。(c)AFP/Matthew KNIGHT


2万カ所の国家森林村目指す 緑化進め 20年までに


2018年12月11日 16:51 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

新華社

 

2万カ所の国家森林村目指す 緑化進め 20年までに

西チワン族自治区南寧市武鳴区双橋鎮八橋村大伍屯(2016年11月15日撮影)。(c)Xinhua News



【12月11日 Xinhua News】中国国家林業草原局の劉東生(Liu Dongsheng)副局長は5日、中国は森林村づくりを受け皿に、引き続き農村の緑化・美化を強化し、自然環境面で住みやすい美しい農村をつくる構想を発表した。2020年をめどに、全国で農村緑化のカバー率を30%とし、2万カ所の国家森林村をつくるという。


 劉副局長によると、大まかな統計では、「第12次5カ年計画(2011~15年)」期間中、全国で農村の緑化面積は1382万6000ヘクタール、道路の緑化は163万7000キロ、用水路の緑化は78万4000キロ、住宅、村、道路、水源周辺での植樹は461億6900万本、森林育成は4086万ヘクタールに達した。「第13次5カ年計画(16~20年)」に入り、農村の緑化・美化は引き続き進み、農村住民の住環境改善のための良好な生態基盤ができつつあるという。


 現在、中国の森林被覆率は21.66%に達したが、生態資源の不足、生態系の退化は依然として、経済社会の持続可能な発展を脅かしている。特に中・西部地域では、「樹木のない村」、「樹木のない家」がまだ多く、「風が吹くと砂が舞い上がり、雨が降れば、道がぬかるむ」現象が程度の差こそあれ、一部の地域で見られる。農村の緑化・美化の加速は、喫緊の課題だ。


 劉副局長は、農村の緑化・美化を速めるために、農村発展の法則を順守し、農村の生態資源の保護、公共空間、庭の緑化・美化、道路・水系、農地・防護林システムの構築を強化すると表明。広範な幹部や住民を積極的に動員、共同で緑にあふれる農村を建設、共有し、広い農村を美しく、豊かなものにすると強調した。(c)Xinhua News/AFPBB News


米加州の修道女2人、5700万円横領 ラスベガスへギャンブル旅行


2018年12月11日 17:06 発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]

米加州の修道女2人、5700万円横領 ラスベガスへギャンブル旅行

米ネバダ州ラスベガス(2014年4月11日撮影、資料写真)。(c)JOE KLAMAR / AFP



【12月11日 AFP】米カリフォルニア州のカトリック学校の修道女2人が、学校の資金およそ50万ドル(約5700万円)を数年にわたって横領し、旅行やラスベガスでのギャンブルに使ったと認めた。ロサンゼルス大司教区が10日、明らかにした。


 ロサンゼルス南部トーランス(Torrance)にあるセントジェームズ・カトリック・スクール(St. James Catholic School)の修道女、メアリー・マーガレット・クーパー(Mary Margaret Kreuper)氏とラナ・チェン(Lana Chang)氏は学校の入学金や授業料、寄付金を着服していた。2人は親しい仲だったとみられる。


 ロサンゼルス大司教区によると、定期的な会計検査により事態が発覚。2人は少なくとも10年にわたって着服を繰り返していたとみられている。


 地元メディアによるとクーパー氏は元校長、チェン氏は元教師で、2人は共に20年間この学校に務め、今年退職した。


 2人は授業料支払い用の小切手を学校のものとは別の口座に入金するなどし、横領の発覚を免れようとしていたとみられている。(c)AFP


高知沖の米軍機墜落、不明兵士の捜索打ち切り 死者6人に


2018年12月11日 17:53 発信地:東京/日本 [ 日本 アジア・オセアニア ]

高知沖の米軍機墜落、不明兵士の捜索打ち切り 死者6人に

イタリア北東部アビアーノの空軍基地を離陸する米海兵隊のFA18戦闘攻撃機(1994年4月11日撮影、資料写真)。(c)Photo by EPA / AFP



【12月11日 AFP】米軍岩国基地(山口県岩国市)所属のFA18戦闘攻撃機とKC130空中給油機が高知県沖で接触、墜落した事故で、在日米軍は11日、行方不明となっていた隊員5人は死亡したものとみなし、捜索を打ち切ったと発表した。


 高知県・室戸岬沖約100キロの地点で6日早朝に発生した事故では当時、FA18戦闘攻撃機には2人、KC130空中給油機には5人が搭乗していたが、11日の発表により死亡した海兵隊員は6人となった。1人は、事故後に救出されている。

 米海兵隊第3海兵遠征軍(3rd Marine Expeditionary Force)司令官のエリック・スミス(Eric Smith)中将は声明で「(不明となっていた)兵士の救出にはあらゆる手が尽くされた。米国、日本、オーストラリアの部隊は並々ならぬ努力と共に無私無欲の米兵たちの捜索にあたった。このことが、家族の慰めとなるよう望む」と述べた。


 事故直後には、2機は海上での給油訓練中に接触して墜落したと伝えられていたが、米軍は墜落原因は未確認だとし、事故当時の状況については現在も捜査中だと発表している。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)風疹の流行を受け、県が非常事態宣言を発令した。






風疹の流行を受け、神奈川県は10日、5年ぶりとなる「非常事態宣言」を出した。予防についての発信を強化していく方針だ。


 県によると、同宣言を出すのは、県内の患者数が1691人に上った2013年以来。県内の患者数は14年以降2桁に収まり、15~17年は10人程度だったが、今年は12月2日時点で343人に達している。


 県によると、風疹は、予防接種を受ける機会が少なかった30~50代の男性を中心に感染が広がっている。この層は、風疹の抗体を持つ割合が低いという。


ログイン前の続きこのため県は、働き盛りの男性に検査や予防接種を受けてもらう必要があるとして、商工会や商工会議所などの経済団体に足を運び、予防接種の助成制度などの説明をする方針だ。


 県は現在、「次の妊娠を希望する女性」「妊娠を希望する女性のパートナー」「風しんの抗体価が低い妊婦のパートナー」を対象に無料で抗体検査を行っている。また各市町村では、予防接種費用の一部を助成している。詳細は県の「風しん撲滅作戦 特設ページ」(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/cnt/f420454/別ウインドウで開きます)へ。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*今年は風疹が流行りそうで、外出するときは必ずマスクをして、帰宅したらうがいして手洗いを実行しましょう。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Sponsored Link