貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮で建国70年、横断歩道で泳ぐイルカ 、訪仏中の皇太子さま、ネット通販時代、冷静さと心の優しさ

<<   作成日時 : 2018/09/09 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮で建国70年祝う軍事パレード、ICBMは登場せず


2018年9月9日 16:42 発信地:平壌/北朝鮮 [ 北朝鮮 韓国・北朝鮮 ]

北朝鮮で建国70年祝う軍事パレード、ICBMは登場せず

北朝鮮・平壌の金日成広場で行われた建国70年を記念する祝賀行事で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に向かって手を振る参加者ら(2018年9月9日撮影)。(c) AFP PHOTO / Ed JONES



【9月9日 AFP】北朝鮮の首都平壌で9日、建国70年を祝う軍事パレードが行われ、金日成広場(Kim Il Sung Square)を多数の兵士が行進し、戦車や大砲などが披露されたものの、大陸間弾道ミサイル(ICBM)は登場しなかった。


 金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長はバルコニーで、隣に座った中国共産党の栗戦書(Li Zhanshu)政治局常務委員の手を取り、中国との友好をアピール。時折2人は言葉を交わした。


 軍事パレードのクライマックスではミサイルが登場したものの、対艦巡航ミサイルや地対空ミサイルが披露されたのみで、米本土に到達可能なICBMの「火星14(Hwasong 14)」および「火星15(Hwasong 15)」はなかった。


 北朝鮮に関する調査分析会社「コリア・リスク・グループ(Korea Risk Group)」のチャド・オキャロル(Chad O'Carroll)氏は、軍事色を抑制しようとしたのではないかとの見解を示している。


 軍事パレードの直後には、多数の市民が広場に登場し、山車を伴って南北朝鮮の統一を求めるパフォーマンスなどを披露した。(c)AFP


横断歩道で泳ぐイルカ 海南海口


2018年9月9日 16:00 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

中新社

横断歩道で泳ぐイルカ 海南海口

完成前の横断歩道(2018年8月31日撮影)。(c)CNS/駱雲飛



【9月9日 CNS】中国・海南省(Hainan)海口市(Haikou)美蘭区(Meilan)道路上の普通の横断歩道でイルカが泳いでいる。


 海口市の関連部門が製作中の、3Dのイラストを施した横断歩道で、テーマは「海洋世界」。完成に向け急ピッチで製作を進められており、近く使用開始の予定。(c)CNS/JCM/AFPBB News


訪仏中の皇太子さま、リヨンで織物博物館と補習授業校を視察


2018年9月9日 15:43 発信地:リヨン/フランス [ フランス ヨーロッパ 日本 アジア・オセアニア ]

訪仏中の皇太子さま、リヨンで織物博物館と補習授業校を視察

フランス南東部リヨンで織物博物館を視察される皇太子さま(中央、2018年9月8日撮影)。(c)Laurent Cipriani / POOL / AFP



【9月9日 AFP】フランスを公式訪問中の皇太子さまは8日、南東部リヨン(Lyon)で世界最大級の織物博物館と現地の日本人の子どもらが学ぶ補習授業校を見学された。(c)AFP


ネット通販時代の遊牧民新生活


2018年9月9日 15:22 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

 

ネット通販時代の遊牧民新生活

8月24日、青河県薩爾布拉克村の放牧地に向け、ネット通販の商品を配達する宅配業者の車(2018年8月24日撮影、小型無人機から撮影)。(c)新華社/江文耀



【新華社ウルムチ 9月9日】中国新疆ウイグル自治区青河(チンギル)県薩爾布拉克(サルブラク)村では、カザフ族の伝統的な遊牧が今でも続けられている。村の多くの遊牧民はすでに定住しているが、各家庭では今でも1人か2人が牛や羊の放牧を行う。フサイン・ハリドラさんもその一人。ただ、に比べ、彼らの生活はすでに多くの新たな変化が起こっている。便利なネット通販もそのうちの一つ。


 フサインさんは出発の前日、ネットで購入した「鉄の馬」、即ち重慶で製造されたオフロードバイクを受け取った。注文から1週間ほどで、品物はアリババ傘下の物流企業、菜鳥網絡(Cainiao Network)が村に設置した配送地点に届けられた。


  フサインさんの買い物の機会は数年前には年に3回ほどしかなかった。いずれも季節の変わり目に放牧地を移動する時で、山の上にある放牧地から馬で村に戻り、さらにバスで80キロ先の県城(県政府所在地)まで行く必要があった。

 今では携帯電話通信網が村から数十キロ離れた夏の放牧地をカバーするようになり、整備された道路によりeコマース(電子商取引)の宅配便が直接村に届くようになった。遊牧民たちもネットでの買い物に慣れ親しむようになった。遊牧民たちが携帯電話の画面上でタップやフリックをするたびに、男性らが放牧地を移動する際に使うレインコートや雨靴、女性らのスキンケア用品、子どもたちの玩具などが、中蒙国境からわずか十数キロのこの小さな村に全国各地から次々と集まり、遊牧民たちの生活を豊かにしている。(c)新華社/AFPBB News


冷静さと心の優しさ、二つの顔見せた全米新女王の大坂


2018年9月9日 12:39 発信地:ロサンゼルス/米国

冷静さと心の優しさ、二つの顔見せた全米新女王の大坂

全米オープンテニスの女子シングルスで優勝を飾り、記者会見に臨む大坂なおみ(2018年9月8日撮影)。(c)Sarah Stier/Getty Images/AFP



【9月9日 AFP】全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)の女子シングルス決勝でセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)を破り、大会女王に輝いた大坂なおみ(Naomi Osaka)。試合中は冷静に勝負に徹していた大坂だが、試合を終えて憧れのセレーナとハグを交わすと感極まった様子を見せた。


 大坂はこれについて、セレーナにペナルティーが科されたことで騒然となったアーサー・アッシュ・スタジアム(Arthur Ashe Stadium)の雰囲気の影響というよりも、セレーナから24回目の四大大会(グランドスラム)制覇の機会を奪ったことに気づいたからだと話している。


 大坂は試合後の会見で、「彼女がグランドスラム24勝目を本気で目指していたのが分かっているから」と再びこみ上げてくるものをこらえながら、そのときの感情を説明した。


「コートに入るときは、自分が別人になったつもりでいる。自分はセレーナのファンじゃない、ただのテニス選手で、もう1人の選手と試合をするだけだって。でもネットの横で彼女とハグしたら、小さな子供の頃に戻った感じがした」


 そう話す大坂は、コート上では子供らしい部分はまったく見せなかった。この日は雨が降っていてスタジアムの屋根が閉じていたため、客席の大多数を占めるセレーナファンのすさまじい歓声が場内にいっそう響いたが、大坂はそれにも動じることなく、強烈なサーブからポイントを奪って第1セットを獲得した。


 迎えた第2セットは1-3といったんリードを許したが、コーチングで警告を受けたことに納得のいかないセレーナが、その後ラケットを破壊して2回目の警告で1ポイントを罰せられると、暴言による3回目の警告で1ゲームのペナルティーを受けて自滅。


 セレーナが崩れたことについて、大坂は「何が起こっているかは分からなかった。とにかく集中することを意識していた。自分にとって初めてのグランドスラム決勝だったし、雰囲気にのまれたくなかった」、「セレーナが自分のベンチに来て、1ポイントのペナルティーを受けたと教えてくれた」、「試合中はとにかく自分のことに集中していた」と話している。


 次の目標はシンプルに次戦の東レ・パンパシフィック・オープン(Toray Pan Pacific Open 2018)優勝だと話す大坂は、日本では盛大な歓迎を受けるだろうが心の準備はできているかと問われると、「そのことで質問攻めに遭っているうちは、ちょっと無理かも」と答えた。


 日本の選手がグランドスラムのシングルスで優勝を飾るのは史上初めて。またこの優勝で、大坂は賞金380万ドル(約4億2200万円)を獲得している。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)横浜で全国自死遺族フォーラムがあった。







 自殺(自死)について考え、交流する「全国自死遺族フォーラム」が8日、横浜市神奈川区であった。各地から約150人が参加し、遺族でつくる自助グループの活動を紹介する基調講演や遺族の声に耳を傾けた。


 10日の「世界自殺予防デー」に合わせ、全国自死遺族連絡会が主催。自助グループに詳しい上智大の岡知史教授(当事者福祉論)は基調講演で「自助グループへの参加者は深く家族を愛している」などと発言。いじめで子を亡くした2遺族がそれぞれの「伝えたいこと」を話した。


 連絡会の活動は、遺族が交流し、まず自身が元気に生きることを目指す。代表理事の田中幸子さん(69)は「遺族は日ごろ、偏見や差別に苦しみ、何も話すことができない。話してもいいんだと知ってほしい」と言う。問い合わせなどは連絡会(022・717・5066)へ。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*この世で授かった命を、いとも簡単に自分を見つめなおそうともしないで、親兄弟、友人に、他人に迷惑をかけて死ぬほど、愚かなことはない。折角の命をもっと有効に畳の上で大往生できるように、見つめなおし、喜び悲しみ、楽しみを、活用して素晴らしく生きよう!無理に命を落として何の得もないし、世のために活用しよう!一度死んだら終わりしかない!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮で建国70年、横断歩道で泳ぐイルカ 、訪仏中の皇太子さま、ネット通販時代、冷静さと心の優しさ 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる