貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 移民の子ども保護施設の職員、食の安全教育、北朝鮮、錦織、ロシア、北朝鮮人労働者1万人超受け入れ

<<   作成日時 : 2018/08/04 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

移民の子ども保護施設の職員、少年らへの性的虐待で起訴 米


2018年8月4日 15:57 発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]

移民の子ども保護施設の職員、少年らへの性的虐待で起訴 米

ドナルド・トランプ米大統領の移民政策などに抗議するデモの参加者。米ニューヨークで(2018年7月31日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / TIMOTHY A. CLARY



【8月4日 AFP】米アリゾナ州にある不法移民の子どもを収容する民間施設の職員が10代の少年らに対する性的虐待に罪11件で起訴されたことが裁判所の文書から明らかになった。非営利の調査報道機関が3日、報じた。


 裁判所の文書によれば、レビアン・D・パチェコ(Levian D. Pacheco)被告(25)は、アリゾナ州メサ(Mesa)の非営利団体(NPO)サウスウエスト・キー(Southwest Key)が米厚生省からの発注で運営している保護施設に青少年専門のケアワーカーとして勤務していた。被害者は、「米国で公的に身柄を拘束されている保護者のいない未成年者」だったとされている。


 この件について最初に報じた非営利の調査報道機関「プロパブリカ(ProPublica)」 によれば、パチェコ被告は2016年5月から同施設で働き始め、同年8月から2017年7月にかけて15〜17歳の少年らを性的に虐待したとみられている。また、プロパブリカの報道によれば、同被告はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)陽性。一方、パチェコ被告は起訴内容を否認している。





 折しも、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領による不法移民の取り締まりで移民家族が引き離されている事態に対して、国内外から激しい怒りの声が起きている。




 トランプ大統領は方針の撤回を迫られ、6月に対メキシコ国境での移民親子引き離し措置を停止する大統領令に署名した。しかし、先週の時点で連邦地裁が命じた再会の期限を過ぎたにもかかわらず、保護者から引き離された移民の子ども約2500人のうち今も711人前後が親と再会できていない。(c)AFP


食の安全教育、北京の住宅街で実践 食品学学ぶ学生ら協力


2018年8月4日 14:46 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

中新社

食の安全教育、北京の住宅街で実践 食品学学ぶ学生ら協力

野菜の農薬残留のテストを実演する大学生(撮影日不明)。(c)東方新報



【8月4日 CNS】「テクノロジーでどうやって肉類の安全を保証するの?」「カップラーメンは、食後32時間まで消化されないって本当?」「炒め物を作る時、火力は強ければ強いほどいいの?」


 中国・北京市で食品学を学ぶ学生らの協力を得て、同市海淀区(Haidian)の先進的な住宅街で、食の安全教育に関する普及活動が行われた。


 会場では、夏季の飲食に関する問題など住民から出たさまざまな質問に対し、野菜の選び方や保存方法などを大学生が紹介した。


 また、野菜や牛乳、大豆など多く摂取し、魚や肉は適量に、塩分や油分は抑えてバランスの取れた食事をするなどをアドバイスし、推奨される食事バランスを示す「膳食宝塔」の普及に努めた。


 この活動は、大手食品メーカーの康師傅(Tingyi)が支援している。同社責任者は、「食品安全は企業の生命線。このような普及活動を積極的にサポートし、より多くの青少年を含む社会の人たちに食品安全の知識を普及させていきたい」と述べた。(c)CNS/JCM/AFPBB News


北朝鮮、「かつてない」熱波で深刻な作物被害 国民に闘争呼び掛け


2018年8月4日 14:26 発信地:ソウル/韓国 [ 韓国 北朝鮮 韓国・北朝鮮 ]

北朝鮮、「かつてない」熱波で深刻な作物被害 国民に闘争呼び掛け

朝鮮半島で南北を隔てる軍事境界線に近い、北朝鮮の気静洞に掲げられた国旗(2018年4月24日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / Jung Yeon-je



【8月4日 AFP】北朝鮮は2日、「かつてない」熱波により農業に重大な影響が出ているとして、干ばつのような状況による食料生産の阻害を防ぐため、国民に対して「闘争への参加」を呼び掛けた。


 朝鮮半島はここ数週間、熱波に見舞われており、北朝鮮の首都平壌では1日、37.8度を記録。国営テレビは「経済に打撃を与えている」と警鐘を鳴らしたが、被害規模について詳細な報道はなかった。


 朝鮮労働党の機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は2日付の社説で、農業部門へのさらなる被害を食い止めることが「極めて重要で喫緊の課題」だと指摘。


 「全国各地の農業地帯から、極端な高気温と干ばつのため、コメやトウモロコシなどの作物に被害が出ているとの報告が上がっている」と述べ、「今年の高気温はかつてない自然災害だが、克服できない困難ではない」と付け加えた。(c)AFP


錦織、シティOP準々決勝でズベレフに屈する


2018年8月4日 13:03 発信地:ワシントンD.C./米国

錦織、シティOP準々決勝でズベレフに屈する

テニス、シティ・オープン、男子シングルス準々決勝。ショットをミスして落胆する錦織圭(2018年8月3日撮影)。(c)Mitchell Layton/Getty Images/AFP



【8月4日 AFP】テニス、シティ・オープン(Citi Open 2018)は3日、男子シングルス準々決勝が行われ、大会第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)は6-3、1-6、4-6で連覇を目指す第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev、ドイツ)に敗れ、準決勝進出を逃した。


 今シーズン5回目のファイナル進出で、BMWオープン(BMW Open 2018)とマドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2018)に続く三つ目のタイトル獲得を目指しているズベレフは、昨年大会の準決勝と同様に2015年大会覇者の錦織を退けた。


 世界ランク3位のズベレフは、「ショットの強さが増したように感じた。ラリーではそこを生かすことができた。ハイレベルな良い試合だった」と振り返った。


 錦織は試合後、全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)を3週間後に控えてプレーに手ごたえを感じており、「プレーは好調。この後の数大会でも良い結果を出して、全米オープンで調子をピークに持っていけるように努力する」と話した。


 ズベレフは4日の準決勝で、第10シードのステファノス・チチパス(Stefanos Tsitsipas、ギリシャ)と対戦することが決まった。19歳のチチパスは、準々決勝で第3シードのダビド・ゴフィン(David Goffin、ベルギー)を6-3、6-4のストレートで下した。


 チチパスは「2セットで勝ててすごくうれしいし、体力もある程度温存できた。サーブが絶好調だった。試合をする上では自信を持ってプレーすることがとても重要だから、早い段階でブレークに成功できたことがかなり大きかった」とコメントした。


 もう一人の19歳でオーストラリアの新鋭アレックス・デミノー(Alex De Minaur)は、準々決勝で対戦する予定だったアンディ・マレー(Andy Murray、英国)が棄権を申し出たため、不戦勝で準決勝に駒を進めた。マレーは3回戦までいずれもフルセットの過酷な戦いを強いられ、コートにいた時間が合計8時間に及んだことによる疲労を訴えた。


 デミノーは準決勝で、第16シードのアンドレイ・ルブレフ(Andrey Rublev、ロシア)と米国のデニス・クドラ(Denis Kudla)と対戦する。ルブレフ対クドラの試合は、5日連続の降雨により、女子の準々決勝3試合とともに順延となった。


 仮に現在20歳のルブレフが勝ち上がった場合、今大会でベスト4入りを果たした選手の中では最年長となる21歳のズベレフは、「信じられない、それはこれまで経験したことがないね」と驚いていた。(c)AFP/Jim SLATER


ロシア、北朝鮮人労働者1万人超受け入れ 国連決議違反に米非難


2018年8月4日 12:52 発信地:国連本部/米国 [ 米国 北米 ロシア ロシア・CIS 北朝鮮 韓国・北朝鮮 ]

ロシア、北朝鮮人労働者1万人超受け入れ 国連決議違反に米非難

米ニューヨークの国連本部で、北朝鮮に対する追加制裁決議案の採決が行われた後に発言する米国のニッキー・ヘイリー国連大使(2017年12月22日撮影)。(c)AFP PHOTO / KENA BETANCUR



【8月4日 AFP】米国のニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)国連大使は3日、ロシアが国連安全保障理事会(UN Security Council)の北朝鮮制裁決議に違反し、多数の北朝鮮人労働者に就労許可を出しているとの報道について、「信頼に足る」もので「極めて厄介」な問題だと述べた。


 米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)は2日、ロシアが多数の北朝鮮労働者を就労目的で入国させていると報じていた。こうした出稼ぎ労働者は北朝鮮の外貨獲得源となっている。


 国連安保理は各国政府に対して北朝鮮人労働者への新規就労許可を禁じており、昨年12月には、現在の雇用契約も2019年までに打ち切ることとする決議を採択していた。


 ウォールストリート・ジャーナルは、北朝鮮人労働者の受け入れを禁止する昨年の安保理決議以降、ロシア国内で1万人以上の北朝鮮人労働者が新たに登録され、今年も700人の新規就労許可が出されたことが、ロシア内務省の記録から確認できたとしている。


 ロシア政府の記録によると、北朝鮮人労働者を雇っているロシア企業の中には、国連制裁決議で禁じられている北朝鮮との合弁事業を行っているところもある。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)「麻生の寅さん」の合唱劇初演へ、川崎の合唱団が披露。







川崎市麻生区の男声合唱団「コーロ・マスキーレ・あさお」が9月の定期演奏会で、渥美清主演の人気映画「男はつらいよ」をモチーフにした合唱劇を初演する。同合唱団代表の菊谷泰夫さん(81)が「フーテンの寅さん」ならぬ、「麻生の寅さん」に扮し、寸劇を交えながら、日本の流行歌を披露する。


 同合唱団は1996年11月に発足し、団員約40人。ベテランが多く、平均年齢75歳。


 定期演奏会は3部構成で、1、2部は組曲や季節の歌を披露。


 3部を「男はつらいよ」と題して、麻生の寅さんが妹のさくらや、「マドンナ」として憧れる女性とのやりとりを展開する。


 まず、「私、生まれも育ちも麻生です。麻生不動で産湯を使い〜」と自己紹介。テキ屋の仕事を終えて、久しぶりに麻生に戻るが、さくらとケンカ。再び、旅に出て、バナナのたたき売りをするなどして生活。そのうち、マドンナにほれるが、失恋。そんな寸劇に合わせて、「黒い花びら」「旅人よ」「瀬戸の花嫁」などを合唱する。


 台本は同合唱団の指揮者で、「男はつらいよ」の大ファンの辻端幹彦さんが執筆した。2016年の創立20周年で、コントを入れた合唱が好評だったため、本格的な合唱劇にしたという。


 菊谷さんは「芝居は小学校の学芸会以来。不安はあるが、新しい挑戦として頑張りたい」。6月からセリフを覚え、週1回の稽古に力を入れる。


 「男はつらいよ」は「フーテンの寅」こと車寅次郎が主人公の人気映画シリーズ。各地を旅して珍騒動を繰り広げた。


 定期演奏会は9月15日午後1時半、麻生区万福寺1丁目の麻生市民館大ホールで開演。入場料千円。問い合わせは菊谷さん(090・5784・7005)。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*後期高齢者集団でも、やるときはやる頑張れるだよ!応援して見にいきましょう!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
移民の子ども保護施設の職員、食の安全教育、北朝鮮、錦織、ロシア、北朝鮮人労働者1万人超受け入れ 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる