貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国のばらまき外交批判した、錦織がシティOP準々決勝、中国人海外旅行者数、NZ雪山で遭難、ベトナムで

<<   作成日時 : 2018/08/03 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国のばらまき外交批判した元教授、米メディアの電話取材中に連行


2018年8月3日 17:18 発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 米国 北米 ]

中国のばらまき外交批判した元教授、米メディアの電話取材中に連行

中国・山東省済南市の自宅でAFPの取材に応じる山東大の元教授、孫文広氏(2013年8月28日撮影)。(c)AFP PHOTO / TANIA LEE



【8月3日 AFP】中国政府を批判する公開書簡を先月発表した山東大学(Shandong University)の元教授、孫文広(Sun Wenguang)氏が、米国営ラジオ放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の番組に電話取材で出演中、自宅に押し入ってきた治安当局者に連行された。


 80代の孫氏は1日、中国東部・山東(Shandong)省の済南(Jinan)にある自宅でVOAの中国語番組に電話出演していたところ、治安当局が突然押し入ってきた。


「また警察が邪魔しにきた」と孫氏は言い、侵入者は8人だとVOAに告げた。「私の家に入ってくるのは違法だ。私には言論の自由がある!」というのが、孫氏の最後の言葉だった。





 中国では、習近平(Xi Jinping)国家主席の個人崇拝を積極的に推進する共産党が批判的な人々の弾圧を強めており、それが生放送で浮き彫りになったかたちだ。




 VOAによると孫氏は先月、習主席のアフリカ訪問に合わせ、アフリカでの中国のばらまき外交を批判する公開書簡を発表していた。この公開書簡はインターネット上でも確認できるが、AFP独自の事実確認はできていない。


 孫氏は番組の中で、治安当局者に向かって「私の言っていることを聞け。間違っているか?」と問いかけた。さらに「国民は貧しい。アフリカに金をばらまくのはやめよう」「こんなふうに金を浪費するのは、わが国や社会にとって無益だ」と侵入者たちに呼び掛けたところで、通信は途絶えた。(c)AFP/Becky Davis



錦織がシティOP準々決勝へ、次戦は兄弟対決制したズベレフ弟と


2018年8月3日 16:44 発信地:ワシントンD.C./米国

錦織がシティOP準々決勝へ、次戦は兄弟対決制したズベレフ弟と

テニス、シティ・オープン、男子シングルス3回戦。ショットを打つ錦織圭(2018年8月2日撮影)。(c)Mitchell Layton/Getty Images/AFP



【8月3日 AFP】テニス、シティ・オープン(Citi Open 2018)は2日、男子シングルス3回戦が行われ、 大会第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)は第9シードのデニス・シャポバロフ(Denis Shapovalov、カナダ)に7-6(7-1)、6-3で勝利し、準々決勝に進出した。次戦は4強入りをかけて第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev、ドイツ)と対戦する。


 錦織は試合後、ズベレフ戦へ向けて「ベースラインからのポイントが多くなるだろう」と話し、「粘ってポイントを取る必要があるし、よりアグレッシブにプレーし、ボールを打ち分けなければならない」と続けた。


 昨年大会覇者のズベレフは同日、実の兄で第15シードのミーシャ・ズベレフ(Mischa Zverev、ドイツ)に6-3、7-5で勝利。幼少期はほとんど9歳年上の兄に勝てなかったというが、この日はATPの大会では初となる兄弟対決を制した。


 ズベレフは「僕たちにとって素晴らしい時間だった。うれしかったし、この瞬間を楽しんだ。お互いにベストに近いプレーをした。信じられないよ」とコメントし、「また兄弟対決ができることを願っているよ。大きな大会の終盤のラウンドだといいね。いつか決勝でも対戦したい」と続けた。


 一方、敗れた兄のミーシャは試合開始前、家族の夢がかなったことで泣きそうになったという。ミーシャは「ベンチに戻るとき、涙をこらえなければならなかった」と述べ、「きょうは非常に大切な一日であり、非常に大きな試合だった。私にとってはとても感動的なものだった。本当に素晴らしい一日だった」と心境を明かした。


 四大大会(グランドスラム)通算3勝を誇る元世界ランキング1位のアンディ・マレー(Andy Murray、英国)はマリウス・コピル(Marius Copil、ルーマニア)に6-7(5-7)、6-3、7-6(7-4)で競り勝ち、こちらもベスト8入りを果たしている。


 2回戦に登場した第2シードのジョン・イズナー(John Isner、米国)は、ワイルドカード(主催者推薦)のノア・ルビン(Noah Rubin、米国)に4-6、6-7(6-8)で敗れた。しかしルビンは、直後に行われた3回戦で第16シードのアンドレイ・ルブレフ(Andrey Rublev、ロシア)に屈し、大会から姿を消している。


 女子シングルスでは右脚の負傷に苦しんだ第3シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が、ノーシードのマグダ・リネッテ(Magda Linette、ポーランド)に2-6、6-3、3-6で敗れた。大坂は試合後、けがについて「試合中は少し悩まされたけど、深刻なものではない。しっかりと準備をして、また健康体を取り戻したい」と話している。(c)AFP


中国人海外旅行者数、15%増の7131万人 2018年上半期


2018年8月3日 15:57 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

中新社

中国人海外旅行者数、15%増の7131万人 2018年上半期

北京故宮を訪れる観光客(2018年8月1日撮影)。(c)CNS/郭俊鋒



【8月3日 CNS】中国国家発展改革委員会(発改委)は2日、今年前半の中国の国内旅行者数はのべ28億2600万人だったと発表した。前年同期比で11.4%増加した。海外からの訪中旅行者は、前年同期並みののべ6923万人。国内の観光収入は同12.5%増の2兆4500億元(約40兆円)だった。また、中国人の海外旅行者数は同15%増の7131万人だった。発改委によると、春節のほか労働節(5月前半の3連休)、端午節(6月の3連休)期間の旅行者数が伸びた、この期間の国内旅行者数はのべ6億2200万人で、旅行収入は5980億元(約9兆7400億円)と、大幅に増加した。


 発改委は、今年前半の映画興行収入とスポーツ産業の状況も発表した。映画の興行収入は同17.8%増の320億元(約5200億円)で、そのうち国産の作品の収入は60%に相当する189億6500万元(約3100億円)だった。


 中国のスポーツ産業は拡大を続けており、今年末には付加価値額が国内総生産(GDP)の1%を超える見通し。スポーツ関連の消費も1兆元(約16兆円)に迫ると予想されているという。スポーツ産業の組織・企業数は20%以上増え、440万人の雇用を創出している。(c)CNS/JCM/AFPBB News


NZ雪山で遭難7日間、男性を間一髪救助 救難信号を米国で検出


2018年8月3日 16:34 発信地:ウェリントン/ニュージーランド [ ニュージーランド アジア・オセアニア ]

NZ雪山で遭難7日間、男性を間一髪救助 救難信号を米国で検出

ニュージーランド南島のマウント・アスパイアリング国立公園。Biosphoto提供(2005年8月25日撮影)。(c)Biosphoto / Stephane Godin



【8月3日 AFP】ニュージーランドの雪山で遭難し、氷点下の環境で7日間身動きが取れなくなっていた登山家の男性が、間一髪で救助された。救助隊員はこの男性について、自力でもう一晩生き延びることは不可能だっただろうと話している。


 オーストラリア軍に所属するテリー・ハーチ(Terry Harch)さんは2日、ニュージーランド南島にあるアスパイアリング山(Mount Aspiring)の雪の中で腕を振っているところをヘリコプターに発見され、天候が一時回復するのを待って3日午後にヘリで救出された。


 アスパイアリング山の登山は困難なことで知られ、過去10年間に30人以上の死者を出している。


 ハーチさんはニュージーランドのサザン・アルプス(Southern Alps)への登山経験が豊富だが、今回は下山予定だった7月30日に救難信号を発信した。


 ハーチさんの個人用救難信号発信機からの無線標識信号を、米テキサス州にある装置の販売業者が受信。ニュージーランドの救助当局に連絡し、救助隊が2日午後、ハーチさんを発見した。


 救助隊の連絡調整を担当したネビル・ブレークモア(Neville Blakemore)氏は、「素晴らしい結果だ。この山でもう一晩は過ごして欲しくなかった。とにかく早く病院へ搬送して治療を受けさせなければならない」と述べた。


 救助ヘリの操縦士ショーン・マラリー(Sean Mullally)氏によると、最初の捜索ではハーチさんの存在を確認できず、4回目の試みで大きく手を振るハーチさんをようやく発見できたという。マラリー氏は日刊紙ニュージーランド・ヘラルド(New Zealand Herald)に、「彼(ハーチさん)が生きていられたのは、とても幸運だった。あと一晩生き延びることはできなかったと思う」と語っている。


 アスパイアリング山はここ数日、大雪に見舞われ、強風のため体感気温は氷点下16度に達していた。また、雪崩警報も発令されていた。(c)AFP


ベトナムで米男性拘束 「国家転覆罪」の疑いで


2018年8月3日 17:26 発信地:ハノイ/ベトナム [ ベトナム アジア・オセアニア 米国 北米 ]

ベトナムで米男性拘束 「国家転覆罪」の疑いで

米国とベトナムの国旗(2015年6月1日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / POOL / HOANG DINH NAM



【8月3日 AFP】ベトナムで先月、ベトナム系米国人の男性(54)が国家転覆を試みた疑いで拘束されたことが分かり、男性の家族と米国の議員が直ちに解放するよう求めている。


 米カリフォルニア州在住のマイケル・グエン(Michael Nguyen)氏は先月、ベトナムを訪問している間に行方不明となった。ベトナムで政治批判を行った疑いで拘束された米国人は、過去数週間で2人目。グエン氏の妻はパニック状態でグエン氏を探し始めた。


 在ホーチミン米国総領事館は、グエン氏が7月7日にベトナム刑法の第109条に反し「国家を転覆させようとした」疑いで、正式な起訴もないまま同市内の刑務所に拘束されたことを確認した。109条に違反した場合の最も重い刑罰は死刑となっている。


 カリフォルニア州の下院議員ミミ・ウォルタース(Mimi Walters)氏は声明で、拘束されているグエン氏の解放に向けて努力すると述べた。


 ベトナム外務省の報道官は2日の記者会見で、この件について関係当局に問い合わせると述べた。一方、米大使館の広報担当ポープ・スローワー(Pope Thrower)氏は「メディアの報道を通じて米国人がベトナムで拘束されていることを認識している」と述べたが、詳細については触れていない。


 AFPの取材に応じたグエン氏の友人によると、グエン氏はベトナム南部を活動家3人と共に旅行中、行方が分からなくなったという。しかしグエン氏の義理の兄弟は、同氏は政治活動には参加していなかったと証言した。


 共産党一党支配のベトナムでは、現状改革を訴える運動があれば当局がすぐさま取り締まり、政府を批判する者は日常的に投獄されている。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)沖縄やヒロシマ題材 横浜で戦争考える映画特集で上映。





 映画を通して戦後73年を考える特集が、横浜シネマリン(横浜市中区長者町)で24日まで開かれている。今年は米軍占領下の沖縄や、原爆投下後の広島の惨状を描いた作品を選んだ。八幡温子支配人(61)は「作品を重ねて見ることで、沖縄や広島の人が戦後をどのような思いで生きてきたかが伝わるのでは」と話している。


 「ひろしま」(104分、関川秀雄監督)は、被爆した子どもたちの手記をもとに、1953年に制作された。破れた衣服でさまよう人々、建物の下敷きになったり川に流されたりして犠牲になる人々の姿を描いた。昨年死去した月丘夢路さんが出演し、女学校の教師を演じた。より鮮明なデジタルリマスター版で、4〜10日に上映する。


 「OKINAWA1965」(2017年、95分、都鳥伸也監督)は、祖国復帰運動が高まった1965年を軸に沖縄の戦後を描く。祖国復帰こそ果たしたが、米軍基地が集中し、平和の到来とはほど遠い。12〜24日に上映。


 八幡支配人によると、シネマリンは戦後70年にあわせて、塚本晋也監督が自ら主演し、フィリピンの戦場をさまよう日本兵を描いた「野火」を上映。「翌年も上映を」と塚本監督から依頼を受けた際に、戦後70年という節目だけの上映ではいけないと考え、毎年特集を企画するようになった。


 「野火」の音楽を担当した石川忠氏が昨年末に死去した。8月11日は「野火」の上映にあわせ、石川氏のライブ映像(30分)と、塚本監督によるメイキング映像(60分)を公開する。塚本監督のトークもある。


 他に「カタブイ」(3日まで)▽「まぶいぐみ」(4〜17日)▽「コスタリカの奇跡」(12〜17日)を上映。入場料は一般1500円、高校生以下800円など(例外あり)。詳細は同館(045・341・3180)へ。









*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*戦争の悲惨さは心に秘めて、未来に生かしましょう!






 







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国のばらまき外交批判した、錦織がシティOP準々決勝、中国人海外旅行者数、NZ雪山で遭難、ベトナムで 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる