貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 柵に突き刺されたサメの頭部発見、中・米の科学者グループ、米国務省、教会や学校での、豪カップルが自撮り

<<   作成日時 : 2018/06/13 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

柵に突き刺されたサメの頭部発見…豪海難救助団体の事務所で


2018年6月13日 19:08 発信地:シドニー/オーストラリア

柵に突き刺されたサメの頭部発見…豪海難救助団体の事務所で

豪シェルハーバーで、海難救助団体「マリンレスキューNSW」の事務所の柵に突き刺されたサメの頭部(2018年6月10日撮影、12日公開)。(c)AFP PHOTO/Marine Rescue Service NSW



【6月13日 AFP】オーストラリアの海難救助団体の事務所で10日、サメの頭部が柵に突き刺されているのが発見された。この残忍な行為に、ソーシャルメディア上では批判の声が上がっている。


 シドニーから南に約100キロ離れたシェルハーバー(Shellharbour)にあるボランティア団体「マリンレスキューNSW(Marine Rescue NSW)」の事務所で10日朝、出勤した職員らが、たばこの吸い殻やごみが詰め込まれたアオザメの頭部を発見したという。


 団体幹部のブルース・ミチェル(Bruce Mitchell)氏はAFPに対し、「聞くのも初めてのこと」だと述べ、サメの状態はまだ新しいため、9日に捕獲された可能性があると説明。サメの体重は約70キロぐらいあっただろうとしている。


 ミチェル氏によれば、緊急時などに船の救難活動に従事する同団体は脅迫などを受けておらず、警察にも通報していないという。


 同団体はフェイスブック(Facebook)とツイッター(Twitter)にサメの頭の写真を投稿。「水上の救命活動に献身するボランティア職員にショックを与える」ものと非難している。(c)AFP


中・米の科学者グループ、最古の動物の足跡を発見


2018年6月13日 18:48 発信地:中国

中新社

中・米の科学者グループ、最古の動物の足跡を発見

中国三峡で発見された化石(2018年6月7日撮影)。(c)CNS/泱波撮影



【6月13日 CNS】中国科学院(Chinese Academy of Sciences)南京地質古生物研究所(Nanjing Institute of Geology and Palaeontology)の陳哲(Chen Zhe)研究員は7日、知られている中で世界最古の動物の足跡の化石を示した。米国の科学雑誌サイエンス(Science)の姉妹誌、「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」のオンライン版で、この科学研究の成果を報道した。


 同研究所と米国のバージニア工科大学(Virginia Polytechnic Institute and State University)で構成された初期生命研究チームが、中国・三峡(Sanxia)のエディアカラ紀(Ediacaran Period)地層で、付属肢を備えた後生動物が形成した足跡を発見し、地球上で最古の足跡の化石であるとした。(c)CNS/JCM/AFPBB News


米国務省、インドへのアパッチ6機売却を承認 1030億円


2018年6月13日 18:07 発信地:ワシントンD.C./米国 [ インド アジア・オセアニア ]

米国務省、インドへのアパッチ6機売却を承認 1030億円

攻撃ヘリAH64E「アパッチ」(2018年4月7日入手)。(c)AFP PHOTO / DVIDS/HANDOUT



【6月13日 AFP】米国務省は12日、インド軍に攻撃ヘリAH64E「アパッチ(Apache)」6機を9億3000万ドル(約1030億円)で売却することを承認したと明らかにした。


 アパッチ売却案は連邦議会へ送られ、議員の反対がなければ売却契約が進められる見通し。


 すでに米航空宇宙機器大手ボーイング(Boeing)と提携先の印タタ・グループ(Tata Group)がインド国内でアパッチの機体製造に着手しているが、今回の承認は米国からの完成品の直接売却に関するものだという。


 アパッチ製造の主要請負業者は防衛・航空大手ロッキード・マーチン(Lockheed Martin)、複合企業ゼネラル・エレクトリック(General ElectricGE)、軍需大手レイセオン(Raytheon)。


 また今回の契約にはアパッチのほか、夜間センサーやGPS(衛星利用測位システム)ガイダンス、空対地ミサイル「ヘルファイア(Hellfire)」および空対空ミサイル「スティンガー(Stinger)」数百発などが含まれている。


 米国防安全保障協力局(DSCA)は声明で「今回のAH64Eに関する支援は地上部隊の脅威に対するインドの防衛力を増強し、同軍の最新化を図るもの」と強調。また「インドはアパッチやその他の支援装備を無理なく受け入れられるだろう。この売却によって地域における基本的な軍事バランスが変わることはない」としている。(c)AFP


教会や学校での児童性的虐待、豪首相が被害者らに公式謝罪へ


2018年6月13日 17:54 発信地:シドニー/オーストラリア

教会や学校での児童性的虐待、豪首相が被害者らに公式謝罪へ

オーストラリアのマルコム・ターンブル首相(2018年5月2日撮影)。(c)AFP PHOTO / SAEED KHAN



【6月13日 AFP】オーストラリアのマルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)首相は13日、教会や学校など組織・施設内での児童性的虐待の被害者らに公式に謝罪することに同意した。問題の大きさを明らかにした被害者らの勇気と痛みを認めた決定だ。


 これは王立委員会が5年間にわたる調査でオーストラリアの教会、児童養護施設、スポーツクラブ、青少年団体、学校などで長年にわたって行われてきた痛ましい児童性的虐待事例数千件の詳細を明らかにしたことを受けた措置。昨年12月に公開された王立委員会の最終報告書には、公式謝罪を含む409件の勧告が付されていた。


 ターンブル首相は「私がこれまでに会ってきた生存者と耳にしてきた彼らの話に動かされた。しかしあなた方が経験した、守ってくれるはずの人や組織による裏切りについてはわずかしか理解していない」と述べ、さらに「10月22日、ここキャンベラで私は組織的な児童性的虐待の犠牲者、それを耐え抜いた人々やその家族に国家として謝罪するつもりだ」と語った。


 10月22日の週は、同国の子ども週間に当たる。同首相によると「過去を認め、同時に未来のオーストラリアの子どもたちの幸福と安全を誓うために」この日を選んだという。


 王立委員会の調査によって、オーストラリアの機関が数万件の性的暴行事件について児童保護に関する「深刻な失敗」を犯してきたことが明らかになった。


 公聴会では、児童性的虐待の被害者1万5000人以上が自らの体験について、つらさに耐えながら証言を行った。中には数十年前の被害について証言した人もいた。児童性的虐待により、4000以上の組織が告発された。(c)AFP


豪カップルが自撮り試み転落死、ポルトガルの人気ビーチで


2018年6月13日 16:33 発信地:リスボン/ポルトガル [ ロシア・CIS オーストラリア アジア・オセアニア ]

豪カップルが自撮り試み転落死、ポルトガルの人気ビーチで

ポルトガルの港町エリセイラにあるビーチ(2017年11月5日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / PATRICIA DE MELO MOREIRA



【6月13日 AFP】ポルトガルで、人気のビーチを見渡す崖からオーストラリア人のカップルが転落死する事故があった。港湾当局が12日、発表した。カップルは自撮りをしようとしたところ、バランスを崩したものとみられる。


 事故が発生したのは、同国の首都リスボンから30キロ離れた港町エリセイラ(Ericeira)。サーフィンスポットとして人気のビーチは、崖や高さ40メートルの擁壁(ようへき)に囲まれている。


 リスボン近郊のカスカイス(Cascais)港の救助当局者はAFPに対し、「カップルの2人は携帯電話を落とし、拾おうとして身を乗り出した際に転落したようだ」と説明。自撮りしようとしていたとみられるという。


 このビーチの擁壁から観光客が転落する事故は、今回が初めてではないという。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




津波から7年、生々しい傷痕 岩手・大槌町旧庁舎が公開した。








東日本大震災で職員多数が犠牲になった岩手県大槌(おおつち)町の旧庁舎内部が13日、報道陣に公開された。7年たった今も内壁や床、天井には津波の直撃を受けた生々しい傷痕があり、波にのまれ、止まったままの時計も残されていました。


 当時、庁舎前で災害対策本部の準備をしていた職員20人と庁舎内にいた8人の計28人が津波に襲われ、亡くなった。庁舎内から屋上に逃れて助かった人も23人いました。屋上に上るハシゴは今も残っていました。


 町は旧庁舎の解体を決め、来週にも本格的な工事を始める予定だが、亡くなった職員の遺族らが11日、「検証が終わっていない」と解体差し止めの仮処分を申し立てている。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*まだ地震の爪痕は残っています。せめて供養してきちっと筋を通して検証して再開すべきです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柵に突き刺されたサメの頭部発見、中・米の科学者グループ、米国務省、教会や学校での、豪カップルが自撮り 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる