貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「恐竜」姿の交通警官、秋篠宮ご夫妻、日本の対中投資、極めて珍しい、愛あふれる、「兵馬俑」の命名者

<<   作成日時 : 2018/06/05 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「恐竜」姿の交通警官が子どもたちに人気、タイ


2018年6月5日 17:19 発信地:ナコンナヨック/タイ

「恐竜」姿の交通警官が子どもたちに人気、タイ

タイ中部ナコンナヨックの幼稚園の前で、恐竜のコスチュームで交通整理をするタニチ・ブサボン巡査(2018年6月4日撮影)。(c)AFP PHOTO / Stephen J. BOITANO



【6月5日 AFP】タイ中部ナコンナヨック(Nakhon Nayok)で、恐竜のコスチューム姿で交通整理をする警察官が人気者となっている。


 この警官は首都バンコクから車で2、3時間ほどの距離にあるナコンナヨックで交通整理にあたるタニチ・ブサボン(Tanit Bussabong)巡査。暑さや驚く通行人たちの視線をものともせず幼稚園前で行き交う車をさばいている。恐竜のコスチュームのおかげで子どもたちは交通安全を学び、親たちも交通ルールを守るようになると、ブサボン巡査は話す。


 ブサボン巡査が所有するコスチュームは、米ディズニー(Disney)の人気キャラクター、ミニーマウス(Minnie Mouse)やクマなど20種類に上るが、子どもや保護者らの「一番人気」はティラノサウルス・レックス(T・レックス、Tyrannosaurus rex)を模した緑色のコスチュームだという。このコスチュームには恐竜の小さな前肢と人の両脚が付いており、着用すると恐竜の背中に乗っているように見える。


 ブサボン巡査が初めて恐竜のコスチュームを身に着けてから1年になる。初めは面白がっていた子どもたちも、今ではブサボン巡査を信頼し、巡査の指示を待ってから道路を横断するようになったという。


 ブサボン巡査はAFPに「子どもたちが喜んでくれて、私もうれしい」と述べ、「親たちも以前より交通ルールを守るようになった」と付け加えた。(c)AFP


秋篠宮ご夫妻、ハワイの「えひめ丸」慰霊碑訪問


2018年6月5日 17:12 発信地:ホノルル/米国

秋篠宮ご夫妻、ハワイの「えひめ丸」慰霊碑訪問

米ハワイ州ホノルルのカカアコ・ウオーターフロント公園で、ハワイ日米協会会長(左)らとともに「えひめ丸慰霊碑」を訪れた秋篠宮さまと紀子さま(2018年6月4日撮影)。(c)AFP PHOTO / Ronen ZILBERMAN



【6月5日 AFP]米ハワイ州ホノルルを訪問中の秋篠宮さま(Prince Akishino)と紀子さま(Princess Kiko)は4日、カカアコ・ウオーターフロント公園(Kakaako Waterfront Park)にある「えひめ丸慰霊碑(Ehime Maru Memorial)」を訪れた。


 愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」は2001年、ハワイ沖で米原子力潜水艦グリーンビル(USS Greeneville)に衝突されて沈没。9人が犠牲となった。(c)AFP


日本の対中投資、今後も拡大余地 課題は中国の人件費上昇


2018年6月5日 16:40 発信地:中国

中新社

日本の対中投資、今後も拡大余地 課題は中国の人件費上昇

トヨタのSUV車(2015年3月30日撮影、資料写真)。(c)CNS/徐偉



【6月5日 CNS】5月29日に公表された「日本経済青書:日本経済と中日経済貿易関係研究報告(2018)」によると、2017年の中日貿易総額は33兆3400億円で、日本円換算では過去最高額となった。ただし日本からの対中直接投資比率は小さく、拡大の余地も大きい。


 青書は、中国社会科学院(Chinese Academy of Social Sciences)日本研究所と社会科学文献出版社が共同でまとめた。2016年の日本の対中直接投資額は86億3000万ドル(約9400億円)で、日本の対外投資総額の5.1%にとどまり、東南アジア諸国連合(ASEAN)(6.3%)、米国(30.7%)、欧州(43.3%)のいずれをも下回った。


 青書は、日本企業の対中直接投資意欲は高く、今後も投資が拡大すると指摘している。一方で、日本の対中直接投資の問題点として、人件費の上昇を挙げた。1995年から2012年にかけて、中国の都市労働者の賃金水準は9倍以上、年平均で10%のペースで上昇している。(c)CNS/JCM/AFPBB News


極めて珍しい肉食恐竜の骨格、約2億6000万円で落札 仏パリ


2018年6月5日 13:02 発信地:パリ/フランス

極めて珍しい肉食恐竜の骨格、約2億6000万円で落札 仏パリ

仏パリのエッフェル塔で、競売のために組み立てられた恐竜の骨格標本(2018年6月2日撮影)。(c)AFP PHOTO / STEPHANE DE SAKUTIN



【6月5日 AFP】仏パリのエッフェル塔(Eiffel Tower)で4日、極めて珍しい肉食恐竜の骨格標本が競売にかけられ200万ユーロ(約2億6000万円)を超える価格で落札された。


 この骨格は2013年に米国のワイオミング州で見つかった。約1億5000万年前のものとみられ、ほぼ70%が無傷な状態だった。落札したのは匿名のフランス人美術品収集家。骨格は博物館に貸し出す予定だという。


 仏競売会社アギュット(Aguttes)のクロード・アギュット(Claude Aguttes)社長はAFPに、この収集家はフランス国内の博物館での展示を望んでいると語った。


 アギュットのエリック・ミクレール(Eric Mickeler)氏によると、骨格は全長9メートル以上、高さが約2.6メートル。ジュラ紀後期に生息していた恐竜のもので、これまでに同種の恐竜の骨格が見つかったことはないという。


 この恐竜骨格の競売では日本やスウェーデンからも電話での入札があり、落札価格は当初予想の180万ユーロ(約2億3000万円)を上回った。ミクレール氏は「肉食恐竜のように物を買うビジネスマンらは草食恐竜にはあまり興奮しない。彼らは自分たちと同じような肉食恐竜を買いたがる」と述べた。(c)AF


愛あふれる「告白階段」 四川・成都理工大学


2018年6月5日 12:04 発信地:中国

中新社

愛あふれる「告白階段」 四川・成都理工大学

520本のメッセージを集めた「告白階段」はインターネット上で話題になった(2018年5月30日撮影)。(c)CNS/安源



【6月5日 CNS】中国・四川省(Sichuan)の成都理工大学(Chengdu University of Technology)に「告白階段」が登場し、インターネット上で話題になっている。


「告白階段」は学生食堂の入り口にあり、階段の側面はたくさんの文字で埋め尽くされている。その内容はいずれも、感謝の気持ちや愛にあふれた言葉だ。学生委員会の会長、李c成さんによると、学生から520本のメッセージを集めたという。


 目的は、学生に声を出す機会を提供し、青春時代の思い出を作ることだ。


 また、恋人や家族に伝える愛の言葉だけではなく、クラスメートや教員、学校の役職員に向けた感謝の言葉も多いという。(c)CNS/JCM/AFPBB News


「兵馬俑」の命名者、趙康民氏が死去 発掘・修復の草分け


2018年6月5日 18:26 発信地:東京

東方新報

「兵馬俑」の命名者、趙康民氏が死去 発掘・修復の草分け

修復中の兵馬俑(2017年6月27日撮影、資料写真)。(c)CNS/鄭劭淳



【6月5日 東方新報】中国考古学者の趙康民(Zhao Kangmin)先生がこの世を去って、約2週間が過ぎた。この間も、中国を代表する遺跡である兵馬俑(へいばよう、Terracotta Warriers)には毎日、多くの観光客が訪れている。しかし、これらを命名し、修復活動などを進めてきた草分けである趙氏がこうした光景を見ることは、もうない。


 5月16日午後9時半、82歳でこの世を去った趙氏は、その一生を文化財保護事業に捧げた。趙氏が館長として長らく勤めた中国臨潼博物館(Lintong Museum China)には厚さ10センチもある本人の手記が保存されている。手記には、趙氏と兵馬俑との縁が語られている。


「一介の考古学者が、運よく兵馬俑遺跡1号坑の発見、鑑定、修復、命名などに携わることができた。この巨大な秦王朝の地下軍営の秘密を公開できたことは、この上ない幸せなことだ」


 現在、臨潼博物館で、4体の兵馬俑が展示されている場所がある。うち3体の軽武装した兵士俑は、井戸の中から発掘された破片を、趙氏自らが修復作業を手がけた最初の兵馬俑だ。秦始皇帝陵博物院から距離的にもそう遠くない臨潼博物館で陳列された兵馬俑が、一番最初の出土品であることを知っている人は少ない。


■最初に見つけた兵馬俑、「かかし」だった


 初めて兵馬俑を見た時の状況について、趙氏の手記には次ように記されている。


「井戸の掘削を担当していた農民が、出土した秦時代のレンガを私に見せた。その足で、井戸のある場所まで向かう。しかし現場は荒廃していて、周囲では破片がバラバラに見つかった。頭部の一部が木の上にかけられていたり、麦畑には胴体部分が立てかけられていたり。農民の帽子を頭部にかぶったその姿は、まさに『かかし』そのものだった」


 趙氏は現場を片付けた後、3台のリヤカーで破片を回収し、作業場所まで運んだ。その日の夜のうちに発掘したすべての破片を分類して並べ、破片の断面を水で洗浄し、エポキシ樹脂の接着剤でくっつけ、破損か所は石こうで補った。3日かけて2体を修復し、その最初の「兵士」を「秦代武士俑」と初めて命名した。


 李美侠(Li Meixia)さんは、趙氏が臨潼博物館館長時代に陳列部主任を務め、2000年ごろに定年退職した。趙氏とは20年以上、仕事を共にしてきた。趙氏の訃報を聞いたとき、とても辛かったと話す。


「私は今でも趙館長が一人文化財倉庫の中でしゃがみ込み、数千個の破片とにらめっこしたり、修復してたりしている姿が思い浮かぶ。館長は一度しゃがみ込むと、半日ほども座り込んだままになる。イスを差し出しても座ろうともせず、文化財に夢中になっていて、我を忘れているようだった」


 敬慕する趙氏について語り始めると、李さんの目には涙があふれた。「趙康民は、本当にその一生を考古学に捧げた人だ」と言った。


 臨潼博物館職員の携帯電話には趙氏の写真が多く残っているのを、取材を通して知った。趙氏は40年もの間、考古学一筋に尽くし、博物館をわが家のように思い、考古学を大事な事業としてみていた、というのが職員らの印象だ。晩年にも臨潼博物館の発展のことを考え、努力をたゆまず、研究や書籍などの執筆を続けていた。(c)東方新報/AFPBB News


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)ペットボトルのラベル取って 軽量で仕分け困難です。







 「ペットボトルのラベルをはがして出して」――。神奈川県横須賀市三浦市が4月から、市民にそんな呼びかけを始めた。他の自治体もすでに同様の分別を求めている。薄くて軽いペットボトルが増え、機械を使って風でラベルを分けるのが難しくなってきたからだ。


 ベルトコンベヤーの上を次々にペットボトルが流れてくる。ラベルやキャップがついたままのボトルは見た目で2割ほど。作業員が素早く取り上げ手作業で外していくが、流れが速くすべては外せない。


横須賀市浦郷町にあるリサイクルプラザ「アイクル」の作業場だ。職員の田京達也さんは「とても追いつかない。人を増やせばはがせるが、費用の問題もある」と話す。


 自治体からペットボトルを引き取る「日本容器包装リサイクル協会」(容リ協)は、ラベルつきボトルの混入を10%以下にするよう求め、4月からは自治体ごとに混入度合いを調べることにした。以前からラベルをはがすよう求めてきたが、新たに数値基準を示した。「再生業者が今、一番困っているのがラベルなんです」。容リ協の担当者はそう明かす。


 容リ協によれば、ペットボトルのリサイクルが始まった当初は手ではがしにくいラベルが多かったが、その後ミシン目をいれるなどはがしやすいラベルが増えた。02年度に全市で分別収集を始めた横浜市は、05年度からはラベルとキャップをはずすよう求めている。県内でも多くの自治体が、以前からラベルとキャップははずすよう求めてきた。


 ただ、市民に呼びかけても、一定数はラベルがついたボトルが混入する。こうしたボトルは再生業者が破砕し、風で吹き飛ばしてラベルをより分けてきた。ところが、近年は薄くて軽いペットボトルが増えてきたことで、破砕して風をあてるとラベルと一緒にボトルも飛んでしまい、分別できなくなってきたという。


 ラベルなど不純物の混入量は、入札で決まる売却価格にも影響する。


 容リ協によれば昨年度の下半期、寒川町茅ケ崎市のペットボトルは県内最高額の1トン4万7065円で売れた。寒川町の担当者は「市民の協力が大きい。収集した時点でキャップもラベルもほとんどついておらず、きれいな状態で、再生業者からも高い評価をうけている」と話す。


 ほとんどの自治体は3〜4万円台で売れているが、横須賀市は半額近い1万9千円。異物の混入が多いことも影響したとみられる。売れればほぼそのまま、自治体の収入になるというから切実だ。容リ協の担当者も「手作業や機械での分別は限界がある。中身をすてて軽く洗い、ラベルとキャップをはがして出してほしい」と話している。


*上記は朝日新聞デジタル版の記事から引用しました。


*ラベルを剥がして出すのも一苦労ですが、何か剥がせる簡単な機械があると個人のお家で剥がして出せば助かるのですが、考えましょう!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「恐竜」姿の交通警官、秋篠宮ご夫妻、日本の対中投資、極めて珍しい、愛あふれる、「兵馬俑」の命名者 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる