貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アサドに明白なメッセージ」、米英仏がシリアに軍事攻撃、彼氏までシェア?国連事務総長、トランプ大統領

<<   作成日時 : 2018/04/14 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「アサドに明白なメッセージ」、シリア攻撃で米国防長官


2018年4月14日 11:57 発信地:ワシントンD.C./米国

「アサドに明白なメッセージ」、シリア攻撃で米国防長官

ジェームズ・マティス米国防長官(2018年4月6日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / SAUL LOEB



【4月14日 AFP】(更新)ジェームズ・マティス(James Mattis)米国防長官は13日深夜(日本時間14日午前)、国防総省でシリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権への攻撃について記者会見し、「われわれはアサドに明白なメッセージを送った」と述べた。


 マティス氏は「国連(UN)が後押ししているジュネーブ和平プロセスによるシリア内戦終結に全ての文明国家が至急結束すべき時だ」と述べるとともに、米軍の損害の報告はなく、さらなる攻撃は計画されていないと明らかにした。


  マティス氏と共に記者会見したジョセフ・ダンフォード(Joseph Dunford)統合参謀本部議長は、攻撃についてロシアに事前通告はせず、目標はロシア軍を攻撃しないように選定したと述べた。(c)AFP


米英仏がシリアに軍事攻撃、トランプ大統領発表


2018年4月14日 15:28 発信地:ワシントンD.C./米国

米英仏がシリアに軍事攻撃、トランプ大統領発表
 


米ホワイトハウスでシリアへの攻撃開始について演説するドナルド・トランプ大統領(2018年4月13日撮影)。(c)AFP PHOTO / Mandel NGAN

【4月14日 AFP】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は13日午後9時(日本時間14日午前10時)からホワイトハウス(White House)でテレビ演説し、米英仏が共同でシリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権への軍事的攻撃を開始したと発表した。


 トランプ大統領は「少し前に私は米軍にシリアの独裁者バッシャール・アサドの化学兵器関連を目標とする精密攻撃の開始を命じた」と述べた。「現在、フランスおよび英国の軍と合同で作戦を進行中だ。両国に感謝する」


 シリアのアサド政権が1週間前の今月7日に反体制派が支配していた東グータ(Eastern Ghouta)地区ドゥーマ(Douma)に化学兵器攻撃を実施したとみられていることについてトランプ大統領は、「この虐殺は、とてもひどいあの政権の化学兵器使用のパターンが非常にエスカレートしたことを示している」と語った。


「邪悪で見下げ果てた攻撃は母親と父親、幼児と子どもたちを苦痛にもだえさせ、空気を求めてあえがせた。人間のすることではない。化け物による犯罪だ」


 トランプ大統領は「シリアでの見境のない化学攻撃で女性と子どもを含む多くの人が死んだ」 「プーチン大統領、ロシア、イランはけだもののアサドを支援した責任がある。大きな代償を支払わねばならない」と述べ、ロシアとイランにシリア政府を支援しないよう警告した。


「ロシアはこの暗い道を下り続けるのか、それとも安定と平和の勢力として文明諸国に加わるのか決断しなければならない」 (c)AFP/Andrew BEATTY, with AFP correspondents in Damascus


彼氏までシェア?デート代「30分1元」 河北省


2018年4月14日 15:05 発信地:中国

中新社

彼氏までシェア?デート代「30分1元」 河北省

ショッピングモール内で開催されたシェア彼氏イベント(2018年4月5日撮影)。(c)CNS/郝群英



【4月14日 CNS】中国・河北省(Hebei)邯鄲市(Handan)のショッピングモールで「シェア彼氏」なるイベントが開かれ、多くの見物客が集まった。


 利用者はQRコードで1元(約17円)支払うだけで、「シェア彼氏」をデートに連れ出すことができる。デポジットの支払いも無い。


「シェア彼氏」は、「彼女」のカバンを持ちながら、一緒に街に出たり、写真撮影やおしゃべりに付き合ったりする。時間は30分で、終了するとシェア彼氏たちは「シェアボックス」に戻り、ほかの利用者に待機する。(c)CNS/JCM/AFPBB News



※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


国連事務総長、「軍事的エスカレーション」に警鐘 シリア情勢


2018年4月14日 10:13 発信地:国連本部/米国

国連事務総長、「軍事的エスカレーション」に警鐘 シリア情勢

国連のアントニオ・グテレス事務総長(2018年4月8日撮影)。(c)AFP PHOTO / POOL / Lintao Zhang



【4月14日 AFP】シリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権が7日、反体制派が支配していた同国東グータ(Eastern Ghouta)地区ドゥーマ(Douma)に化学兵器攻撃を実施した疑惑で、国連(UN)のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長は13日、「本格的な軍事的エスカレーション」に警鐘を鳴らした。


 グテレス事務総長は、軍事介入が行われれば、アサド政権を守るためにシリアに駐留するロシア軍との衝突のリスクが増すと警告した。


 しかしフランスのフランソワ・デラットル(Francois Delattre)国連大使は安保理でアサド政権は「一線を越えた」と述べた。


 米国のニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)国連大使は、「ある時点でなんらかの行動を起こさねばならない」「アサドに化学兵器使用の常態化を許せば、全ての国々、全ての人々が害を受ける」と警告した。


 一方ロシアは、欧米諸国はアサド政権転覆計画を隠すために、化学兵器攻撃に怒ったふりをしているだけだと主張。ロシアのワシリー・ネベンジャ(Vassily Nebenzia)国連大使は「われわれは主権国家に対する違法な武力行使を目的とした危険な軍事的準備を引き続き監視していく」と述べた。(c)AFP/Carole Landry with Dave Clark in Washington


トランプ大統領の顧問弁護士、「私的な商取引」で刑事捜査


2018年4月14日 9:36 発信地:ニューヨーク/米国

トランプ大統領の顧問弁護士、「私的な商取引」で刑事捜査

米ニューヨーク市のパーク・アベニューにあるロウズ・リージェンシー・ホテルの近くで電話に出るドナルド・トランプ米大統領の顧問弁護士マイケル・コーエン氏(2018年4月13日撮影)。(c)Yana Paskova/Getty Images/AFP



【4月14日 AFP】米司法省は13日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の顧問弁護士マイケル・コーエン(Michael Cohen)氏が、「私的な商取引」で刑事捜査を受けていることを明らかにした。


 ロバート・クザミ(Robert Khuzami)連邦検事がニューヨーク連邦地方裁に行った申し立ての中でコーエン氏の捜査対象となっている行為についてまとめた。


 コーエン氏は、連邦捜査局(FBI)が9日に押収した資料を法執行機関が調査しないよう一時的差し止め命令を求めていた。これを受けて司法省は今回の申し立てを行った。


 FBI捜査官らは9日、コーエン氏の自宅、ホテルの部屋、事務所、貸金庫を捜索して携帯電話2台を押収。これにトランプ氏は怒りをあらわにしていた。


 長年にわたりトランプ大統領の顧問弁護士を務めてきたコーエン氏は、2016年の大統領選に先立ち、10年前にトランプ氏と不倫関係にあったと主張しているポルノ女優のストーミー・ダニエルズ(Stormy Daniels)さんに13万ドル(約1400万円)を支払っていたことを認めている。


 米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)によると、コーエン氏は銀行詐欺と選挙運動資金の違反で捜査されている可能性がある。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)いじめ防止アプリ、中学に導入 大和市が県内初です。







大和市は今月から、いじめの通報や相談を、中学生がスマートフォンやパソコンを使って匿名でできるシステムを導入しました。専用アプリを使い、生徒が文章や画像を送ると、市教育委員会の担当者がチャット形式で相談に応じる。市は、子どもが声をあげやすい環境を整えることで、いじめの早期発見や抑止につなげたい考えです。


 市によると、アプリを使ったいじめ通報システムの学校への導入は、私学も含め県内では初めて。SNSなどネット上のトラブルは発見が難しく、学校で話すと自分がいじめの対象になりかねないと不安に思う生徒がいることから、手法を模索していました。


 採用したのは米国で開発されたアプリ「STOPit(ストップイット)」。学校と学年ごとに用意されるアクセスコードの入力だけで、スマホや自宅のパソコンから匿名のやりとりができる。氏名などの個人情報は必要ない。対象は市立中学の全生徒だが、利用は各自の任意です。


 生徒が送った文章や画像は市教委指導室に届き、休日や夜間でも担当者にメールで連絡が入る。いじめを受けたり見聞きしたりした情報やネットの書き込みの画面などを想定。市教委は内容を検討して返答し、相談を続けながら、対象の中学校と問題解決にあたります。


 市は今年1月から4校でシステムを試験的に導入。これまでに5件の相談を受けました。4月から全校に拡大して、生徒や保護者への説明を始めました。アプリのダウンロードは生徒の1割程度を想定。年間予算はシステム利用料など173万円。


 市教委は、匿名性が高くてSNSに似た操作性でもあることから、連絡がしやすく、これまで傍観者だった生徒も動きやすくなるとみる。「いじめには多様な対策が必要で、アプリは新たな手段。抑止や早期解決の力としたい」とします。


*上記は朝日新聞デジタル版より引用しました。


*いじめは決してなくならないので、この導入は良い方向へと導いてくれるでしょう。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アサドに明白なメッセージ」、米英仏がシリアに軍事攻撃、彼氏までシェア?国連事務総長、トランプ大統領 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる