貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS ガザ衝突、食料生産 「アグロエコロジー」へ、ケニアに、上海で散骨葬の共同式典、手荷物コンベヤーも!

<<   作成日時 : 2018/04/07 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガザ衝突、イスラエル軍発砲で記者1人死亡 パレスチナ側死者9人に


2018年4月7日 17:47 発信地:ガザ市/パレスチナ自治区

ガザ衝突、イスラエル軍発砲で記者1人死亡 パレスチナ側死者9人に

パレスチナ自治区ガザ地区南部ハンユニスのイスラエルとの境界付近で起きた衝突の最中に負傷し、手当てを受けるパレスチナ人記者ヤセル・ムルタジャさん(2018年4月6日撮影)。(c)AFP PHOTO / SAID KHATIB



【4月7日 AFP】パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)とイスラエルとの境界付近で6日、パレスチナ人とイスラエル軍との衝突の最中にパレスチナ人記者1人がイスラエル軍の発砲で死亡した。ガザの保健省が7日、明らかにした。同地域では先週に引き続き、イスラエルに対するパレスチナ人による大規模なデモが続いている。


 死亡したのは、ガザを拠点とする報道機関アイン・メディア(Ain Media)のカメラマン、ヤセル・ムルタジャ(Yasser Murtaja)さん。AFPの写真には、負傷したムルタジャさんが記者用のベストを着用して治療を受ける様子が捉えられている。


 イスラエル軍は本件について、調査中としてコメントを拒否した。

 ガザの保健省によると、ムルタジャさん以外にもガザ中部ブレイジ(Bureij)東でハムザ・アブドル・アール(Hamza Abdel Aal)さん(20)も銃撃を受けて死亡。6日の衝突によるパレスチナ側の死者はこれで9人となった。(c)AFP


食料生産 「アグロエコロジー」への転換を 国連食糧農業機関


2018年4月7日 17:58 発信地:ローマ/イタリア

食料生産 「アグロエコロジー」への転換を 国連食糧農業機関

ウガンダで記者会見する国連食糧農業機関(FAO)のジョゼ・グラジアノ・ダシルバ事務局長(右、2017年8月30日撮影)。(c)AFP PHOTO AND FAO / Isaac Kasamani



【4月7日 AFP】国連(UN)の食糧農業機関(FAO)は3日、現行の食料生産方法は地球に有害であると同時に世界の貧困層に十分な食料の提供ができていないとして、土質を改善し、農業生産コストを削減する「アグロエコロジー(agroecology)」が有効な対策になるとの見方を示した。


 FAOのジョゼ・グラジアノ・ダシルバ(Jose Graziano da Silva)事務局長はイタリア・ローマのFAO本部で今月3日から3日間の日程で開かれた第2回国際アグロエコロジーシンポジウム(International Agroecology Symposium)で「健康的で栄養価の高い食料を提供し、環境も保全する持続可能な食料システムを推し進めていく必要がある」と述べた。


 グラジアノ事務局長は、第2次世界大戦(World War II)後は化学物質を大量に使用して食料を増産してきたが、これは地球に計り知れない悪影響も与えていると指摘し、「あらゆる犠牲を払って食料を増産したが世界の飢餓は根絶できておらず、土壌、森林、水、大気、そして生物多様性が損なわれ続けている」と述べた。


 FAOがまとめた食料危機に関する2018年の報告書によると、世界で「極めて深刻なレベル」の食料不足に直面した人は2016年は1億800万人だったが、2018年は51の国と地域で1億2400万人になると指摘している。


 ブカル・ティジャニ(Bukar Tijani)FAOアフリカ地域事務所代表によると、今年2月は気候変動や紛争によって食料不足が深刻化しアフリカ全域で2億2400万人が栄養不足になった。


 グラジアノ事務局長によると、約30か国がアグロエコロジーを推進する法律あるいは規制の枠組みを導入している。


 インド・アンドラプラデシュ(Andhra Pradesh)州のビジャイ・クマール(Vijay Kumar)農業顧問によると、同州政府は2024年までに同州の農民600万人のうち80%をアグロエコロジーに転換させると決定した。


 クマール氏は、現行のやり方では農民は貧しいままで、インドでは「農民の自殺が相次いでいる」と指摘し「われわれは幸せな農民たちが力を合わせて食料が増産されることを望んでいる」と述べた。(c)AFP


ケニアに巨大な地割れ出現


2018年4月7日 15:40 発信地:マイマヒウ/ケニア

ケニアに巨大な地割れ出現

ケニア・リフトバレー州ナクル郡マイマヒウ近郊で、3月の大雨の後に出現した大きな地割れのそばを歩く人々(2018年4月6日撮影)。(c)AFP PHOTO / SIMON MAINA



【4月7日 AFP】ケニアの首都ナイロビの南西約50キロに位置するリフトバレー(Rift Valley)州ナクル(Nakuru)郡マイマヒウ(Mai-Mahiu)近郊で6日、今年3月に大雨の後に出現した大きな地割れを写真に捉えた。


 地割れの近くには自分撮りをする見物客などが訪れている。(c)AFP


上海で散骨葬の共同式典、近年は全体の2〜3% 「壁葬」も


2018年4月7日 11:44 発信地:中国

中新社

上海で散骨葬の共同式典、近年は全体の2〜3% 「壁葬」も

散骨葬の様子(2009年4月2日撮影、資料写真)。(c)CNS/陳文



【4月7日 CNS】中国・上海市(Shanghai)の上海濱海古園でこのほど、散骨葬の共同祭祀式典が行われた。式典は毎年行われており、今年で11回目。上海市では2017年末までに計357回の散骨葬が行われており、これまでに4万人の遺骨が海にまかれた。


 今回の式典は、上海市殯葬管理処や上海濱海古園などによる共催。


 散骨葬は、上海では1991年から行われている。近年、葬儀全体の2〜3%を散骨葬が占めている。


 上海濱海古園には海葬記念苑が建設され、中国の旧暦3月ごろに先祖の墓を参る清明節(Ching Ming Festival)前後になると、遺族が訪れる。


 中国人は「厚葬(手厚く葬る)」「入土為安(埋葬されて安らぎを得る)」という伝統の死生観があるが、上海の墓地にも限りがあり、高齢化社会の影響もあり、花や樹木の下に遺骨を埋める樹木葬、マンション型の「壁葬」といった「節地・生態葬」が提唱されている。(c)CNS/JCM/AFPBB News



※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


手荷物コンベヤーも! 英ヒースロー空港ターミナル1の備品が競売に


2018年4月7日 11:42 発信地:ロンドン/英国

手荷物コンベヤーも! 英ヒースロー空港ターミナル1の備品が競売に

現在閉鎖中の英ロンドン・ヒースロー空港ターミナル1の正面の看板。CAグローバルパートナーズ提供(2018年4月6日公開)。(c)AFP PHOTO / CAGP



【4月7日 AFP】手荷物渡し用のベルトコンベヤーや航空会社の看板から保安検査場のボディースキャナーまで、現在改装中の英ロンドン・ヒースロー空港(Heathrow Airport)ターミナル1(Terminal 1)の備品が今月、競売に掛けられることになった。競売を主催するCAグローバルパートナーズ(CAGP)が6日、明らかにした。


 CAGPの声明によると、旅客数が欧州の空港ターミナルで最も多かったこともある同ターミナルのチェックインカウンター110台、空港の座席1200個、動く歩道9基も競売に掛けられるという。


 CAGPヨーロッパ(CAGP Europe)のダニエル・グレイ(Daniel Gray)業務執行社員は「主要空港のターミナル丸ごと、備品やインフラの一切合切を含むこうした販売の前例はない」と語った。


 グレイ氏によると、「象徴的」で「歴史的価値の高い」品もあれば、他業種で別の目的に再利用できる品やナイトクラブのような娯楽の場向けの備品もあるという。


 ターミナル1は1968年にオープン。徐々に拡張されてきたが2015年、旅客数が欧州最多のヒースロー空港の大規模改修のため閉鎖された。


 この競売には、ポーランド人アーティストのステファン・ナップ(Stefan Knapp)氏が手掛けた大壁画10点も含まれている。ナップ氏は第2次世界大戦(World War II)中に英空軍のパイロットをしていた縁で、ターミナル1のために特別にこれらの壁画を描いた。


 この競売は4月21日、ヒースロー空港近くのホテルのスイートルームで開催される。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)長さ1・4キロ、シバザクラ見ごろ 相模川河岸です。







 ピンク、白、紫のじゅうたんを敷き詰めたように咲くシバザクラが、相模原市南区磯部から新戸にかけての相模川の河川敷で見ごろを迎え、訪れる人の目を楽しませています。


 通称「芝ざくらライン」と呼ばれ、幅6〜8メートル、長さは約1・4キロに及ぶ。荒れ放題だった河川敷を2002年から地元の住民が少しずつ植栽してきた。20日まで相模川芝ざくらまつりが開かれています。


*上記は朝日新聞デジタル版より引用しました。


*目の保養と心を癒すには最高ですよ。ぜひ見学してください。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガザ衝突、食料生産 「アグロエコロジー」へ、ケニアに、上海で散骨葬の共同式典、手荷物コンベヤーも! 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる