貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港で不発弾処理、中国食品薬品監督管理総局、スー・チー氏の邸宅に、皆既月食と、仏ボルドーのワイン、

<<   作成日時 : 2018/02/01 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

香港で不発弾処理、数千人が避難


2018年2月1日 18:44 発信地:香港/中国

香港で不発弾処理、数千人が避難

香港・湾仔区の工事現場で、処理済みの不発弾に足を置く爆発物処理の専門家(2018年2月1日撮影)。(c)AFP PHOTO / Anthony WALLACE



【2月1日 AFP】香港の湾仔区(Wan chai)にある海に面した工事現場で1日、不発弾の処理作業が行われた。


 第2次世界大戦(World War II)中に投下された不発弾は米国製で、先月31日に建設作業員によって発見された。これを受けて警察はにぎやかな商業地区の一部エリアを封鎖。夜間に専門家らが処理作業に当たる一方、約4000人が店舗やホテル、オフィスビルなどから避難し、ビクトリアハーバー(Victoria Harbour)を往来するフェリーの運航が一時中止された。


  1941年に英国など連合軍と旧日本軍の激しい戦闘の舞台となった香港では、不発の爆弾や手りゅう弾が、ハイキング客や建設作業員らによって頻繁に発見されている。(c)AFP


中国食品薬品監督管理総局 違法な添加物「ほぼ抑制」


2018年2月1日 17:42 発信地:中国

中新社

中国食品薬品監督管理総局 違法な添加物「ほぼ抑制」

スーパーで商品を選ぶ子ども連れの主婦(2017年7月17日撮影、資料写真)。(c)CNS/劉忠俊

【2月1日 CNS】違法に食品に混入されたメラミンやスーダンレッドなどの添加物について、中国国務院食品安全委員会弁公室副主任で国家食品薬品監督管理総局の孫梅君(Sun Meijun)副局長は記者会見で、「基本的にほぼ抑制できている」と話した。



 法律で認められている食品添加物についても、2017年に使用範囲や使用量の上限を超えて使用していた例は、前年よりも0.6ポイント減少し、目立った問題点は着実に解決されてきているとしている。


 また、食品の抜き取り検査についても「合格率は安定して上昇しており、全体的には高いレベルを保っている。中でも粉ミルクの2017年の検査合格率は99.5%で、国際標準に相当する」としている。


 孫副局長によると、昨年は許可・審査制度の改革として、粉ミルクに対して成分配合の登録管理を実施した。また、隠れたリスク調査として、企業に対して抜き打ち検査を行ったほか、飲食業界の品質安全強化や検査結果の公開などを行って食品安全問題の解決を図ったとしている。


 孫副局長は、「確かに問題点は徐々に解決しているが、今後まだまだ困難や挑戦が立ちはだかるだろう。食品安全に関する基準はまだ不完全で、違法行為に対する処罰も抑制作用が十分だとは言えない。専門の検査人員の深刻な人手不足も解決しなければならない」と話した。(c)CNS/JCM/AFPBB News



※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


スー・チー氏の邸宅に火炎瓶投げ込まれる、ミャンマー


2018年2月1日 16:15 発信地:ヤンゴン/ミャンマー

スー・チー氏の邸宅に火炎瓶投げ込まれる、ミャンマー

ミャンマー・ヤンゴンにあるアウン・サン・スー・チー国家顧問の邸宅の前で警戒に当たる警察官ら(2018年2月1日撮影)。(c)AFP PHOTO / YE AUNG THU



【2月1日 AFP】(更新、写真追加)ミャンマーの最大都市ヤンゴンで1日、湖畔にあるアウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)国家顧問の邸宅に火炎瓶1本が投げ込まれる事件が起きた。当時、スー・チー氏は不在だった。政府報道官が明らかにした。


 ミャンマー政府のザウ・ハティ(Zaw Htay)報道官はAFPの取材に対し、投げ込まれたのが「火炎瓶1本だった」と認めたが、詳細は明らかにしなかった。


 被害は軽微だったが、民主化のヒロインであるスー・チー氏を標的とした事件が起こるのは珍しく、軍事政権時代に同氏が長年にわたって自宅軟禁されていた邸宅への攻撃は大きな意味を持つ。


 事件当時、スー・チー氏は首都ネピドーに滞在し、自身が率いる国民民主連盟(NLD)による文民政権の発足2周年を祝う議会演説を控えていた。


 スー・チー氏に対しては、ミャンマー政府軍によるイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)への残虐な弾圧をめぐり、ロヒンギャ側に立った発言をしていないとして国際的な非難の声が強まっていた。


 昨年8月以降、ミャンマー政府軍の弾圧から難民キャンプに逃れたロヒンギャは約70万人に上り、同国北部ラカイン(Rakhine)州で殺人、レイプ、放火などが行われていたと証言している。


 しかし仏教徒が多数派を占めるミャンマー国内では、スー・チー氏は今も広くヒロインとしてみられている。(c)AFP


皆既月食と火山噴火の共演、フィリピン・マヨン山


2018年2月1日 15:07 発信地:リガオ/フィリピン

皆既月食と火山噴火の共演、フィリピン・マヨン山

フィリピン・アルバイ州レガスピで、雲に覆われた月食の月と噴煙を上げるマヨン山(2018年2月1日撮影)。(c)AFP/TED ALJIBE



【2月1日 AFP】活発な火山活動が続いているフィリピン・アルバイ(Albay)州にあるマヨン(Mayon)山の火口の上に現われた、だいだい色の満月がゆっくりと欠けていく──噴火により避難を余儀なくされている住民は先月31日、人生に1度あるかないかの皆既月食と火山噴火の共演に感嘆の声を上げた。


 マヨン山はこの2週間、火口から噴煙や溶岩を噴出し続けており、これまでに約9万人が避難を余儀なくされている。だが避難所は狭く、衛生状態が悪い。31日夜の月は、空を見上げた避難住民らに畏怖の念を抱かせるとともに、ある種の娯楽と黙想の時を与えた。


 36年ぶりとなる今回の天体ショーは皆既月食と、月が地球に最も近づく「近地点」で満月を迎えることで通常より大きく見える「スーパームーン」、さらには1か月で2度目の満月「ブルームーン」が重なり、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン(Super Blue Blood Moon)」と呼ばれた。


 リガオ(Ligao)やギノバタン(Guinobatan)の町の学校では1教室に最大80人が身を寄せているが、月が深紅色になると、大人も子どももいっせいに歓声を上げた。


 養豚業者のリチェル・トレド(Richel Toledo)さん(38)はAFPの取材に対し「この月を見ることができてとても幸せだが、不安も感じている、特に火山が噴火している今は」「今起きていることは何か神秘的なことなのかどうかは分からない」と語った。(c)AFP/Ayee Macaraig


仏ボルドーのワイン、霜害で生産量4割減 戦後最低に


2018年2月1日 13:47 発信地:パリ/フランス

仏ボルドーのワイン、霜害で生産量4割減 戦後最低に

フランス・ボルドーのサンテミリオン近郊ビニョネで、霜害を受けたワイン用ブドウ(2017年5月3日撮影)。(c)AFP PHOTO / Nicolas TUCAT



【2月1日 AFP】フランス最大のワイン産地、ボルドー(Bordeaux)の2017年のワイン生産量は、深刻な霜害の影響で前年比40%の減産となった。一方、品質は上々だという。


 ボルドーワイン委員会(Bordeaux Wine Council)は1月31日、「2017年の総収量は3億5000万リットルで、2016年比40%減だった」と発表した。最も被害が深刻だったのはサンテミリオン(Saint Emilion)のブドウ畑だという。


 ボルドーでは収量が80〜90%落ちたシャトー(ワイン醸造所)があった一方、全く被害を受けなかったシャトーもあったという。最終的な収量は2月に発表されるが、2017年は1945年以来最低となる見通しだ。


 2017年は3月の気温が例年より暖かく、早々とブドウの新芽が出たが、4月末になって2度も遅霜が降り、まだ弱々しかった新芽に壊滅的な打撃を与えた。ボルドーのブドウ農家では、畑にドラム缶を設置して火をたくなどの対策を取ったところもあった。


 主に白ワイン用ブドウを生産している北東部アルザス(Alsace)も霜害の影響を受けた。一方、南仏は異例の猛暑に続いて干ばつに見舞われた。


 しかし、不幸中の幸いでワインの出来は昨年より良く、1本をじっくり楽しめるという。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


 今日はまた夕方から雨になり、小雪に変わりまた雨になり、夜中からは小雪から場所によっては、積雪に変わるそうです。天気予想とにらめっこして、早めに家路に着いた方がよさそうです。


 先日のような大雪には、ならないようですが用心した方が、良いかも知れませんし、寒い中を雪に降られながら帰るよりは、良いので早く家に勝って温かいお茶でも飲みながら、くつろぎましょう。


 自分が健康で過ごせることが一番で、風邪を引きインフルエンザにならないことが、大切です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港で不発弾処理、中国食品薬品監督管理総局、スー・チー氏の邸宅に、皆既月食と、仏ボルドーのワイン、 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる