貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾地震で初出動の、北朝鮮の「国家元首」、深海エイ、ヒト卵細胞の完全成熟に成功、オペラ座舞踏会に

<<   作成日時 : 2018/02/09 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台湾地震で初出動の救助犬がお手柄、行方不明者の捜索に貢献


2018年2月9日 18:52 発信地:花蓮/台湾

台湾地震で初出動の救助犬がお手柄、行方不明者の捜索に貢献

台湾・花蓮地震での捜索救助活動に参加した災害救助犬と訓練士ら。右端の犬が鉄雄(2018年2月8日撮影)。(c)AFP PHOTO / Anthony WALLACE



【2月9日 AFP】台湾東部で発生したマグニチュード(M)6.4の地震後、捜索活動に初めて参加したゴールデンレトリバーが、損壊した建物内に閉じ込められていた行方不明者2人の捜索に貢献し、大きな手柄を上げた。


 人気観光地の花蓮(Hualien)を襲った今回の地震では10人が死亡。鉄雄(Tie Hsiung)と名付けられた4歳のゴールデンレトリバーは、危険な余震をものともせず、救助犬として初出動した。



  鉄雄の活躍で、大きく傾いた統帥大飯店(マーシャルホテル、Marshal Hotel)内に15時間閉じ込められていた行方不明者1人の位置がついに特定され、比較的軽傷で救出された。ただ鉄雄が発見し救助されたもう1人は、けがにより後に亡くなった。


 鉄雄の訓練士は「一帯にはガラスやくぎが飛散し、かなり危険な状況だった」と明かし、「鉄雄も怖かったかもしれないと思うが、それに打ち勝つことができ、がれきの山へと入って行った。とても良くやったと思う」とねぎらった。(c)AFP


北朝鮮の「国家元首」、韓国大統領と会見 握手交わす


2018年2月9日 18:40 発信地:ソウル/韓国

北朝鮮の「国家元首」、韓国大統領と会見 握手交わす

韓国ソウル南西部の仁川国際空港に到着後、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相の出迎えを受ける、北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長(右)、および金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の実妹の金与正(キム・ヨジョン)氏(中央、2018年2月9日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / YONHAP



【2月9日 AFP】(更新)韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領は9日、平昌冬季五輪にあわせて同国を訪問した北朝鮮の形式的な国家元首、金永南(キム・ヨンナム、Kim Yong-Nam)最高人民会議常任委員長と会見し、握手を交わした。韓国・聯合ニュース(Yonhap News)が報じた。


 聯合ニュースによると、北朝鮮が派遣した高官級代表団の団長として訪韓した金氏は、平昌五輪の開会式前に行われた歓迎セレモニーで文大統領と顔を合わせた。


 文大統領は妻とともに歓迎セレモニーの出席者を1人ずつ出迎え、永南氏とは笑顔で握手を交わした。


 一方、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の実妹で、同じく高官級代表団の一員として同国を訪問している金与正(キム・ヨジョン、Kim Yo-Jong)氏は姿を見せなかった。


 永南氏は韓国を訪れた北朝鮮高官としては最高位で、韓国の大統領と会談するのは2000年、2007年に続き3度目。(c)AFP


深海エイ、熱水噴出孔で卵のふ化を促進か 研究


2018年2月9日 15:37 発信地:パリ/フランス

深海エイ、熱水噴出孔で卵のふ化を促進か 研究

エクアドル・ガラパゴス諸島の衛星画像(2004年8月22日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO/NASA



【2月9日 AFP】白い幽霊のような姿をした深海魚のガンギエイの一種は、産卵した携帯電話サイズの卵嚢(らんのう)のための「ふ化室」を海底の熱水噴出孔で温められる海水域に形成しているとの研究論文が8日、発表された。



 英オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載された論文によると、ソコガンギエイ属のこの魚(学名:Bathyraja spinosissima)の卵が、南米西岸沖の海嶺ガラパゴスリフト(Galapagos Rift)に沿った水深1650〜1700メートルの海底にある熱水噴出孔の近くで発見されたという。


 論文の共同執筆者で、エクアドル・チャールズダーウィン研究所(Charles Darwin Research Station)のペラヨ・サリナス・デ・レオン(Pelayo Salinas de Leon)氏は、AFPの取材に「活動的な熱水噴出孔の熱を使って卵を温めるこのような行動が海洋環境で記録されたのは今回が初めてだ」と語る。


「一つの仮説として、この種の深海エイは卵がふ化するまでの時間を早めるためにこうした行動を取っていることが考えられる。このエイの卵は周囲海水温度の2.7度では、ふ化に4年以上かかる可能性があるからだ」


 熱水噴出孔は1977年に初めて発見されて以来、固有の生物群と生物過程を維持していることが明らかにされている。


 知られているすべての種の中で最も深い海に生息する種の一つであるこの深海エイは、動物界に関して報告されている中でふ化期間が最も長い部類に入る。


 サリナス・デ・レオン氏と研究チームは、2015年に実施した10日間の調査航海でこの深海エイの「ふ化室」を発見した。調査では、小型無人深海探査機「ヘラクレス(Hercules)」を海底に送り込んだ。


 サリナス・デ・レオン氏は、取材に応じた電子メールで「残念ながら、深海の大半に関してと同様に、稚魚がふ化したらどうするかや、稚魚が成長するまでどこで過ごしているかなどに関する情報はまったくない」として、「さらなる調査を行う必要がある」と付け加えた。


 陸の動物の中では、長い首を持つ草食の竜脚類恐竜の仲間が、異常に大きな卵をふ化させるのに火山で加熱された土を利用していた他、トンガに生息する飛べない現生鳥類のツカツクリにも同様の行動がみられる。(c)AFP


ヒト卵細胞の完全成熟に成功、不妊治療革新する可能性 英米研究


2018年2月9日 15:03 発信地:パリ/フランス

ヒト卵細胞の完全成熟に成功、不妊治療革新する可能性 英米研究

不妊治療研究を行う大学の施設(2005年3月25日、資料写真)。(c)AFP PHOTO



【2月9日 AFP】米ニューヨークと英エディンバラの研究チームは9日、ヒトの卵細胞を研究施設で完全に成熟させることに成功したと明らかにした。不妊治療を革新する可能性があるという。



 英学術誌「Molecular Human Reproduction」に掲載された研究成果によると、研究チームは卵巣組織から採取した極めて早期段階の細胞を受精できる段階まで成熟させる新しい方法を開発した。


 これまでマウスの卵細胞を成熟させることには成功していたが、英エディンバラ大学(University of Edinburgh)の声明によると、実験室でヒトの卵細胞の成熟に成功したのは今回が初めてだという。


 研究に参加しなかった専門家らは将来有望な成果だと称賛する一方、安全で有効な治療法として実用化するにはさらに長期の努力が必要だと強調した。(c)AFP


オペラ座舞踏会にトップレス女性、ウクライナ大統領に抗議 オーストリア


2018年2月9日 13:20 発信地:ウィーン/オーストリア

オペラ座舞踏会にトップレス女性、ウクライナ大統領に抗議 オーストリア

オーストリア首都ウイーンで行われた「オペラ座舞踏会」で、レッドカーペットにトップレス姿で登場し警察官に拘束される活動家(2018年2月8日撮影)。(c)AFP PHOTO / APA / HERBERT NEUBAUER



【2月9日 AFP】オーストリアの首都ウィーンのウィーン国立歌劇場(Vienna State Opera)で8日、テレビ中継された「オペラ座舞踏会(Opera Ball)」のレッドカーペットにトップレス姿の活動家が突如現れ、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ(Petro Poroshenko)大統領の出席に抗議するという騒ぎがあった。


 上半身に「ポロシェンコは出て行け」と書いた女性は、スローガンを叫んでいたところを数人の警察官に拘束された。上品な衣装に身を包んだ来場者たちは困惑した様子で騒動を見守った。


 ポロシェンコ大統領は同舞踏会に招かれた数千人のゲストの一人。同舞踏会はウィーンの舞踏会シーズンのハイライトで、毎年約150人の男女が社交界デビューを果たす。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)暴力、痴漢ゼロに 横浜駅にマスコットが集合


2018年2月9日03時00分







 「けいきゅん」など鉄道各社のマスコットが7日、一堂に横浜駅に集まり、電車や駅での暴力や痴漢など犯罪の防止を呼びかけました。


 県警によると、昨年に県内の駅や電車で起きた犯罪の認知件数は約950件で、そのうち約45%が暴力が絡む犯罪だった。鉄道警察隊に届けられた痴漢や盗撮などの相談は約400件だった。


 これらを受け、横浜駅に乗り入れる鉄道5社などのマスコットが集合。痴漢の被害に遭った時に、犯人の手にバツ印を付ける「チカン抑止シール」などを鉄道警察隊員らが、通行客に配って注意を呼びかけました。


国土交通省によると、2016年度の県内の駅員への暴力件数は95件で、東京都に次いで2番目に多いという。関東運輸局の桜井浩志鉄道部長は「駅員への暴力は、約6割に飲酒が絡む。また、高齢者によるトラブルも多くなっている。駅を利用する皆さんには協力をお願いしたい」と話しました。




*上記は朝日新聞デジタル版より引用しました。


*マスコットは可愛いですが、これで効果が出れば心が休まるかも!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾地震で初出動の、北朝鮮の「国家元首」、深海エイ、ヒト卵細胞の完全成熟に成功、オペラ座舞踏会に 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる