貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮の核実験場付近で、英ロンドンで、米探査機ボイジャー1号、北京市、フランシスコ法王人力車に乗る

<<   作成日時 : 2017/12/02 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮の核実験場付近でM2.5の自然地震、6回目の実験の余波か


2017年12月2日 17:21 発信地:ソウル/韓国


北朝鮮の核実験場付近でM2.5の自然地震、6回目の実験の余波か

北朝鮮が水爆実験を行ったと主張する同国北東部・豊渓里にある核実験場の実験前後の比較写真。左側は実験前、右側には実験後の土砂崩れとみられる痕がある(左は2017年9月1日、右は2017年9月4日入手、資料写真)。(c)AFP PHOTO/Image courtesy of Planet



【12月2日 AFP】北朝鮮の核実験場付近で2日、マグニチュード(M)2.5の自然地震が発生した。韓国気象庁が発表した。北朝鮮が9月に実施した通算6回目となる過去最大の核実験以降、同様の自然地震は4回目となる。


 韓国気象庁のウェブサイトによると、この微震の震源は北朝鮮北東部に位置する咸鏡北道(North Hamgyong Province)豊渓里(Punggye-ri)にある核実験場の北東約2.7キロ。同庁は「地震は自然のもので、(北朝鮮による)6回目の核実験に誘発されたものとみられる」と述べている。


 米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)のシンクタンク、米韓研究所(US-Korea Institute)の北朝鮮分析サイト「38ノース(38 North)」によると、豊渓里にある核実験場は直近の実験を受けて、「Tired Mountain Syndrome(山疲労症候群)」と呼ばれる地質状況となっている可能性がある。だが、そうした状況にもかかわらず、この実験場が放棄される可能性はないとみられている。


 山疲労症候群は地下核実験が周りの岩盤に及ぼす影響を表す呼称。実験により周りの岩盤は広範囲にわたってひび割れ、雨水や地下水などを透過しやすくなるという。(c)AFP


英ロンドンで酸を使った襲撃が増加、高まる不安


2017年12月2日 17:07 発信地:ロンドン/英国


英ロンドンで酸を使った襲撃が増加、高まる不安

英ロンドン市内で、勤務中に酸をかけられる被害にあったジェーブド・フセインさん(2017年10月19日撮影)。(c)AFP PHOTO/Daniel LEAL-OLIVAS【12月2日 AFP】配達の仕事をしていたジェーブド・フセインさんはある夜、ロンドン東部の街角で信号待ちをしていたところを2人組に襲われ、顔に酸をかけられて乗っていたバイクを盗まれた。



 ロンドンでは酸を使った襲撃が毎年数百件起きており、政府が対策に乗り出している。警察も酸攻撃の急増に対処するため、一般市民に協力を呼び掛けている。


 ロンドン市内での酸による襲撃は、2014年の166件から、15年には261件、昨年は454件に急増している。


 フセインさんはヘルメットをかぶっていたため顔は保護され、外見的な傷は残っていない。


 だが、先月、ロンドン北東部で襲われたピザ配達のドライバーはそれほど運が良くなかった。このドライバーの男性はヘルメットのバイザーを上げていた際に酸をかけられ、重体となっている。(c)AFP/Rosie SCAMMELL


米探査機ボイジャー1号、37年ぶりエンジン作動


2017年12月2日 14:57 発信地:ワシントンD.C./米国


米探査機ボイジャー1号、37年ぶりエンジン作動

米フロリダ州ケープカナベラルの航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターから打ち上げられる探査機「ボイジャー1号」(1977年9月5日撮影)。(c)AFP PHOTO / NASA / KSC / HO



【12月2日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は1日、1977年に打ち上げた探査機「ボイジャー1号(Voyager 1)」の噴射エンジンを37年ぶりに動かすことに成功した。



 太陽系外惑星を探索するために40年前に打ち上げられた無人探査機ボイジャー1号は、人類史上、地球から最も遠くを飛行する人工物となっている。だが、地球との通信を続けるためにはアンテナの向きの微調整が必要となっていた。「地球から130億マイル(約210億キロ)離れた位置では、近くに調整を行う修理工場もない」とNASAはプレスリリースで表現。


 NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)の専門家チームは、1980年11月8日を最後に使用していなかったバックアップエンジンを作動させることにした。主任エンジニアのクリス・ジョーンズ(Chris Jones)氏によると「ボイジャーのフライトチームは何十年も前の古いデータを掘り起こし、旧式のアセンブリ言語でデータ化されたソフトウエアを検討し、エンジンを確実に安全に試験できるようにした」という。


 チームは先月28日にエンジンを試験始動。19時間35分後にテスト結果が、米カリフォルニアのゴールドストーン(Goldstone)に設置されているアンテナに届き、エンジンがうまく作動することを確認した。


 バックアップエンジンが使用可能なことが判明したおかげで、ボイジャー1号の寿命は2〜3年延びたという。NASAはバックアップエンジンの同様のテストを、同じく77年に打ち上げたボイジャー2号(Voyager 2)でも行う見込みだ。


 ボイジャーからは現在も毎日データが届いており、今後約10年間はデータが送られてくることが期待されている。プルトニウムの原子力電池を動力源としているボイジャーは、電池の寿命が尽きるまで航行し、その後は天の川銀河(Milky Way Galaxy)の中心で周回を続けることになる。(c)AFP


北京市、花火禁止条例案を可決


2017年12月2日 14:10 発信地:北京/中国


北京市、花火禁止条例案を可決

中国・北京で春節を祝って打ち上げられた花火(2011年2月2日撮影)。(c)AFP/PETER PARKS



【12月2日 AFP】中国・北京市当局は1日、来年の春節(Lunar New Year、旧正月)に先立ち、花火や爆竹の使用を禁じる条例案を可決した。国営新華社通信(Xinhua)が報じた。



 同市では先月19日に低所得者が多く住む居住区画で19人が死亡する火災が発生し、同様の低家賃の住居ビルの取り壊しを行うなど、火災につながる危険物などを取り締まる措置を講じている。


 春節には花火や爆竹が付き物で、音や炎で悪霊を遠ざけると考えられている。人々が陽気でにぎやかに過ごす春節の祝日期間中にも北京市当局がこの禁止条例を適用するかどうかは明らかにされていない。


 中国国内ではここ数年、安全性の問題や大気汚染の懸念から花火や爆竹を規制する都市が増えてきている。(c)AFP


フランシスコ法王、人力車に乗る バングラデシュ


2017年12月2日 13:31 発信地:ダッカ/バングラデシュ


フランシスコ法王、人力車に乗る バングラデシュ

バングラデシュの首都ダッカで、人力車に乗るローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(2017年12月1日撮影)(c)AFP/Vincenzo PINTO



【12月2日 AFP】アジア歴訪の一環としてバングラデシュを訪問しているローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王は1日、首都ダッカで人力車に乗った。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)赤レンガ倉庫にスケート場 装飾は横浜隼人中高が制作!


横浜の冬を彩る屋外スケート場「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」(中区)が1日、プレオープンした。リンクの周りの装飾は、横浜隼人中・高(横浜市瀬谷区)の美術部員たちが制作した。テーマは「氷上戯画」。国宝の絵巻をヒントにして、中高生たちが総延長約70メートルの壁画を作り上げました。


 アートリンクは2005年に初開催し、国内外のアーティストに装飾を依頼し、スケートを楽しみつつアートに触れる機会として親しまれてきた。若い世代にも経験を積んでもらおうと、コンクールなどでも活躍する横浜隼人の生徒たちが春から制作に取り組んだ。


 部員の中でテーマがまとまらない中、「自分たちが描きたいものを描くより、赤レンガ倉庫のあの場所を捉え直して何を置くか考えた」と、副部長の森本さくらさん(高2)。外国人も多く訪れる場所だからこそ日本を知ってもらおうと、昔と現代の日本を融合させることを思いついた。


夏休みから、平安―鎌倉時代に描かれた国宝の絵巻「鳥獣戯画」に登場する動物たちがスケートを楽しむ様子を描いた「氷上戯画」や、浮世絵をヒントに江戸時代の風景に現代のスマホや横浜の観覧車、中華街などを混ぜ込んだ絵など、計5種類の原画を作成。「氷上戯画」ではパソコンで加工したり、逆に「あさぎ色」「藍色」など古くからの色の絵の具を導入したりと、技法の上でも「融合」を試みました。


 完成した原画を引き伸ばし、リンクを飾る約70メートルの壁画に。完成したリンクを見た部長の伊藤菜々美さん(高2)は「部屋の中で作業しているときにはわからなかったけれど、イメージ通りになっていて感動です。動物たちと滑るような感覚を楽しんでもらえたら」。


 2日から来年2月18日まで。高校生以上500円、小中学生400円、3歳以上300円。貸し靴料500円。時間など詳細は横浜赤レンガ倉庫1号館(045・211・1515)へ。


*上記は朝日新聞デジタル版より引用しました。


*寒いけども友達や彼女と一緒なら熱くなれるかも!






 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮の核実験場付近で、英ロンドンで、米探査機ボイジャー1号、北京市、フランシスコ法王人力車に乗る  貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる