貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS ローマ法王、「宇宙一の美貌」、噴火差し迫るバリ島アグン山、イラン地震、深海救助装置にロボット…

<<   作成日時 : 2017/11/27 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ローマ法王、初訪問のミャンマーへ到着


2017年11月27日 17:00 発信地:ヤンゴン/ミャンマー


ローマ法王、初訪問のミャンマーへ到着
 1/11 


ミャンマー・ヤンゴンの空港に到着し、子どもたちの出迎えを受けるローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(2017年11月27日撮影)。(c)AFP/Vincenzo PINTO



【11月27日 AFP】ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王(78)が27日、初めて訪問するミャンマーへ到着した。訪問日程は4日間。ミャンマー政府は現在、イスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)への対応をめぐり国際社会から非難を浴びており、微妙なタイミングでの訪問となる。


 法王の訪問団に同行しているAFP特派員によると、一行が乗った航空機は27日午後、ヤンゴン国際空港へ到着した。空港には法王訪問を歓迎するミャンマーのカトリック教徒らが集まった。(c)AFP



【特集】「宇宙一の美貌」 歴代ミス・ユニバース


2017年11月27日 16:09 発信地:東京


【特集】「宇宙一の美貌」 歴代ミス・ユニバース

2017年大会の優勝者、南アフリカ代表のデミリー・ネルピーターズさん。米ラスベガスで開催された最終選考会で(2017年11月26日撮影)。(c)AFP/Getty Images/Frazer Harrison



 【11月27日 AFPBB News】(更新)世界各国から選出された女性たちが美を競う「ミス・ユニバース(Miss Universe)」の歴代優勝者を紹介する。2017年大会では、経営学を学んだ南アフリカ代表のデミリー・ネルピーターズ(Demi-Leigh Nel-Peters)さん(22)が栄冠を手にした。


 ミス・ユニバース大会は、1952年、米カリフォルニア(California)州ロングビーチ(Long Beach)で、水着ブランドの主催の下、第1回大会が行われた。現在は、毎年80〜100か国・地域の代表が参加する世界最大のミスコンの一つとなっている。(c)AFPBB News


噴火差し迫るバリ島アグン山、10万人に避難呼び掛け


2017年11月27日 15:20 発信地:ジャカルタ/インドネシア


噴火差し迫るバリ島アグン山、10万人に避難呼び掛け

インドネシア・バリ島で、噴煙を上げるアグン山の様子を見る人たち(2017年11月27日撮影)。(c)AFP/SONNY TUMBELAKA



【11月27日 AFP】インドネシア・バリ(Bali)島のアグン山(Mount Agung)について、大規模な噴火が差し迫っている可能性があるため、周辺住民10万人に避難が呼び掛けられている。複数の当局者が27日、明らかにした。


 防災対策当局によると、既に約4万人が周辺地域から避難しているが、今回対象となる住民はその2倍以上に上るという。(c)AFP


イラン地震、国内の死者数483人に


2017年11月27日 13:45 発信地:テヘラン/イラン


イラン地震、国内の死者数483人に
 1/5 


イラン西部ケルマンシャー州サレポレザハブ近郊の村で、マグニチュード(M)7.3の地震で建物が倒壊した現場でがれきを撤去する重機(2017年11月15日撮影)。(c) AFP/ATTA KENARE



【11月27日 AFP】イラン西部ケルマンシャー(Kermanshah)を今月襲った地震によるイラン国内の死者数は、26日までに483人に達した。国営イラン通信(IRNA)が伝えた。


 先週の発表では犠牲者は436人とされていたが、負傷者が死亡したり、がれきの下に取り残されていた人々の死亡が確認されたりしたという。


 イランとイラクの国境付近の山岳地域を震源とするマグニチュード(M)7.3の地震は12日夜に発生し、1万2千人以上が負傷、数千人が家を失った。イラク側では8人が死亡した。


 イランは地震多発国で、1990年に北部で発生したM7.4の地震では約4万人が死亡、約30万人が負傷し、約50万人が家を失っている。(c) AFP


深海救助装置にロボット…アルゼンチン潜水艦捜索、米ロが技術支援


2017年11月27日 13:21 発信地:バイアブランカ/アルゼンチン


深海救助装置にロボット…アルゼンチン潜水艦捜索、米ロが技術支援

アルゼンチンのコモドロリバダビアで、同国の潜水艦「サンフアン」の捜索に投入する深海救助装置を点検する米海軍隊員(2017年11月25日撮影)。(c)AFP/PABLO VILLAGRA



【11月27日 AFP】アルゼンチン海軍の潜水艦「サンフアン(ARA San Juan)」が同国沖で爆発後に消息を絶ってから10日余り。乗組員44人の生存が絶望視されるなか続けられている捜索活動では、米国やロシアが高度な技術を投じて支援を行っている。


 米海軍は深海救助用のカプセル型装置などを提供。上空からもアルゼンチンのバイア・ブランカ(Bahia Blanca)基地から飛来させた対潜哨戒機P8Aポセイドン(Poseidon)2機で、レーダーやスキャナーを用いて捜索に当たっている。


 一方、ロシアは輸送機アントノフ(Antonov)に載せて、水深1000メートルの海中で捜索活動を行えるロボットを捜索に投入。これに先立ち海洋調査船も送り込んでいる。


 アルゼンチンの海軍技術者、オラシオ・テタマンティ(Horacio Tettamanti)氏は、これほどの規模の海中捜索活動は史上類を見ないと指摘。「米国とロシアは冷戦(Cold War)の遺産として、この分野で最も進んでいる」と語っている。


 サンフアンは15日に同国沖の南大西洋を航行中に連絡が途絶え、海軍は23日になって直後に爆発が起きていたことを認めた。


 その後、捜索範囲の海域を当初の50万平方キロメートルからアルゼンチン沿岸400キロ内に限定したが、大陸棚の端から水深が急に深くなるエリアが含まれる。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言




神奈川)江の島の冬彩るシーキャンドル 来年2月まで


小北清人


2017年11月27日03時00分







江の島藤沢市)の冬の夜をイルミネーションで華麗に彩る光の祭典「湘南の宝石」が25日から始まった。島の頂上部にある「サムエル・コッキング苑」では展望灯台「シーキャンドル」が毎夜ライトアップされます。


江ノ電などでつくる実行委員会主催。2011年冬から始まった同イベントは「関東三大イルミネーション」に選ばれるなど「湘南の冬の顔」になった。


 コッキング苑では計7万個のクリスタルビーズを飾る「光のアーチ」がまばゆく輝く。島の各地で道沿いが美しいイルミネーションに彩られる。来年2月18日までです。


*上記は朝日新聞デジタル版より引用しました。


*近郊の方は寒いけれども、心が豊かになりますよ。





 


 


 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローマ法王、「宇宙一の美貌」、噴火差し迫るバリ島アグン山、イラン地震、深海救助装置にロボット… 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる