貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS インド、ロボットがオーケストラの「指揮者」に、ハリケーン被災で、ビーチに、米飛行士ら3人乗せた宇宙船

<<   作成日時 : 2017/09/13 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インド、太陽光発電に影落とす大気汚染 スモッグなどで25%減少


2017年09月13日 16:29 発信地:ガンディナガル/インド




インド、太陽光発電に影落とす大気汚染 スモッグなどで25%減少インド西部アーメダバード近郊にあるインド工科大学(IIT)で、建物の屋上に設置された太陽光パネルの前で話すチンマイ・ゴロイ准教授(2017年7月31日撮影)。(c)AFP





【9月13日 AFP】大気汚染が太陽光発電の障害に──。太陽光発電に力を入れるインドで、スモッグや粉じんが太陽光による発電量を25%超も低下させているとの調査結果が明らかになった。大気汚染が太陽光発電の効率を落としているとの懸念は以前からあったが、調査で裏づけられたのは初めて。大気汚染が人々の健康だけでなく、エネルギー生産も損なっていることが分かった。


 調査はインド工科大学(IIT)のチンマイ・ゴロイ(Chinmay Ghoroi)准教授、米デューク大学のマイク・バーギン(Mike Bergin)教授らのチームが行い、先ごろ論文を発表した。25%超という発電量の落ち込み幅も想定以上の大きさだった。


 研究者らは、大気中に浮遊する汚染物質と、それがすすとして太陽光パネルに付着したものが、太陽光をエネルギーに変換する上でどの程度障害になっているかを調べた。


 発電量の損失は、インドで導入されている太陽光設備の能力に基づくと、およそ390万キロワットに達する計算になる。これは、250万枚の太陽光パネルが設置された国内最大の太陽光発電所の発電能力の6倍の規模だ。


 インドは、二酸化炭素(CO2)の排出量を抑えながら多数の貧困世帯の電化を進める上で、太陽光発電を当てにしている。調査結果は、その設備に対する莫大の投資の効果が大気汚染によって損なわれている現状を浮き彫りにした。


 砂漠地帯のある西部ラジャスタン(Rajasthan)州やグジャラート(Gujarat)州では長年、ちりが太陽光発電事業の脅威となっており、砂嵐が起きた後にパネルの汚れを除去するロボットワイパーを配置するといった対策が取られている。


 しかし今回の調査では、太陽光発電事業者が長年疑っていたこと、つまり、とくに自動車や石炭火力発電所、野焼き、ごみの焼却から発生するスモッグが発電量を落としていることが事実と確認された。


 研究者らは、人工汚染物質が太陽光パネルに堆積することで生じる汚れの膜は、粉じんに比べてはるかに多くの太陽光をさえぎっており、洗浄で取り除きにくいとも指摘している。(c)AFP/Nick Perry


ロボットがオーケストラの「指揮者」に、イタリア


2017年9月13日 15:26 発信地:ピサ/イタリア



 

ロボットがオーケストラの「指揮者」に、イタリア
 


イタリア・ピサのベルディ劇場で、コンサートを前に撮影されたロボット「YuMi」(2017年9月12日撮影)。(c)AFP/MIGUEL MEDINA



【9月13日 AFP】イタリア人テノール歌手、アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)の歌声が劇場の天井高くまで響いた。だが、人々の目はボチェッリではなく、その隣の指揮者にくぎ付けだった──ロボットの指揮者だ。


 コンサートは12日、トスカーナ(Tuscany)州ピサ(Pisa)のベルディ劇場(Teatro Verdi)で、第1回国際ロボット工学フェスティバル(International Festival of Robotics)のグランド・フィナーレとして行われた。2本の機械の「腕」が生演奏を指揮する世界初のコンサートとなった。


 指揮を務めたのは、スイスのロボット工学企業ABBが設計したロボット「YuMi」。ただ、YuMiは決められた曲を指揮することはできるが、即興や、演奏家たちに反応したり相互にやりとりすることはできない。


「教え込むのは非常に難しかった」と、YuMiと共演したルッカ・フィルハーモニー交響楽団(Lucca Philharmonic Orchestra)の指揮者、アンドレア・コロンビニ(Andrea Colombini)氏は話す。


 YuMiはコロンビニ氏の手の動きをまねるよう訓練されたが、6分間の曲を演奏するために17時間の特訓が必要だったという。コロンビニ氏は「長い時間がかかった」とその苦労を明かしている。(c)AFP/Ella IDE


動画:ハリケーン被災で家を失った住民たち 米フロリダ州キーズ諸島


2017年9月13日 14:22 発信地:アイラモラーダ/米国



 



【9月13日 AFP】大型ハリケーン「イルマ(Irma)」に見舞われ、大きな被害を受けた米フロリダ(Florida)州南端のキーズ諸島(Keys)では、特にアイラモラーダ(Islamorada)島での被害が大きく、複数の住民が家を失った。12日撮影。(c)AFP


動画:ビーチに打ち上げられたホホジロザメの子、海に戻る 豪シドニー


2017年9月13日 14:15 発信地:シドニー/オーストラリア



 



【9月13日 AFP】オーストラリア・シドニー(Sydney)にあるビーチで、まだ幼いホホジロザメが打ち上げられる出来事があった。サメは水族館で一時保護された後、12日に無事に海へ戻された。


 水族館の職員らから「フラッフィー(Fluffy)」と名付けられた体長1.5メートルの子どものサメは、11日にマンリー(Manly)にある人気のビーチに打ち上げられた。


 家族と一緒にビーチを訪れていたという男性は、豪ABCに対し当時の状況を語り、「2歳と4歳の子どもと一緒に波打ち際に行ったら、サメが打ち上げられてきたんだ」「本物のサメを見たら怖くなるね」と述べた。


 近くの水族館の職員らがすぐにけがを負ったサメを海に戻そうとしたが、そのたびに陸に戻ってきてしまったたため、水族館で保護されることになった。健康状態もチェックされたが一晩で回復したため、12日に船に乗せられ沖合の海で放たれた。(c)AFP


米飛行士ら3人乗せた宇宙船、ISSにドッキング 5か月滞在


2017年9月13日 13:34 発信地:バイコヌール/カザフスタン



 

米飛行士ら3人乗せた宇宙船、ISSにドッキング 5か月滞在
 1/12 


カザフスタンにあるロシアのバイコヌール宇宙基地で、ロシアの宇宙船「ソユーズMS-06」に乗り込む(上から)米国のマーク・バンデハイ、ジョセフ・アカバ、ロシアのアレクサンダー・ミシュルキンの各宇宙飛行士(
2017年9月13日撮影)。(c)AFP/Maxim SHIPENKOV



【9月13日 AFP】米国とロシアの宇宙飛行士計3人を乗せた宇宙船「ソユーズ(Soyuz)MS-06」が、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地(Baikonur Cosmodrome)から国際宇宙ステーション(ISS)へ向けて打ち上げられた。ソユーズは13日、無事ISSにドッキングした。3人はISSに5か月間滞在する予定。


 ソユーズにはロシア国営宇宙企業ロスコスモス(Roscosmos)の宇宙飛行士アレクサンダー・ミシュルキン(Alexander Misurkin)氏、米航空宇宙局(NASA)のベテラン宇宙飛行士ジョセフ・アカバ(Joe Acaba)氏、今回が初飛行となるマーク・バンデハイ(Mark Vande Hei)氏が搭乗。ロスコスモスのライブ映像によると、予定通りグリニッジ標準時(GMT)12日午後9時17分(日本時間13日午前6時17分)に打ち上げられた。


 ロスコスモスによると、ソユーズはGMT13日午前2時55分(日本時間同日午前11時55分)、ISSとのドッキングに成功した。


 米国の宇宙飛行士2人を乗せた宇宙船がバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたのは2010年6月以来。


 現在、ISSにはイタリアのパオロ・ネスポリ(Paolo Nespoli)、ロシアのセルゲイ・リザンスキー(Sergey Ryazanskiy)、米国のランディ・ブレスニク(Randy Bresnik)の3人の宇宙飛行士が滞在している。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


大相撲秋場所は,またまた大関高安と幕内の宇良も休場して、しまらない相撲になったような気がしないでもないが、昨日の横綱日馬富士と琴奨菊の相撲は横綱が立ち合いで琴奨菊が遅れたので、まったをしていたのに、行事はそのまま続けて結局寄り切りで横綱が負けてしまったけれども、本当にしまらない相撲でした。


 相撲での怪我が多いいのは、土でのしこの踏む回数が減り、土俵の堅い土で踏むから体に柔軟性がなくなり、怪我しやすいと新聞では論評していますが、相撲協会も理事会も真剣に考えて育成してゆくことが、必要かも知れないし巡業にも過密さがあるかも知れません、すべてを見直すことで、怪我をなくして、しいては相撲離れしないようにして欲しいと思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インド、ロボットがオーケストラの「指揮者」に、ハリケーン被災で、ビーチに、米飛行士ら3人乗せた宇宙船 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる