貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 10万箱の「偽ダイエット薬」、メキシコ地震、ハリケーン「イルマ」、ランウェイでダンス、F15J戦闘機

<<   作成日時 : 2017/09/09 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10万箱の「偽ダイエット薬」を中国で製造・販売 有害薬物を使用


2017年9月9日 15:55 発信地:東京


東方新報

10万箱の「偽ダイエット薬」を中国で製造・販売 有害薬物を使用

中国・南京市の街頭にあるダイエット薬の看板(2002年7月5日撮影、資料写真)。(c)CNS/DD



【9月9日 東方新報】中国・湖南省(Hunan)婁底市(Loudi)政府は8月29日、同市公安局と市食品薬品監督管理局が共同で、人体に有害な成分を含む偽のダイエット薬販売事件を摘発したと発表した。



■ビッグデータを手がかりに摘発 


 湖南省益陽市(Yiyang)安化県(Anhua)から20キロ離れた山奥で、20代の男らが10平方メートルの小部屋で、1時間1万粒の速さで有害な「違法ダイエット薬」を製造し、売りさばいていた。婁底市警察は一挙にこの違法ダイエット薬の製造拠点を摘発し、容疑者の男らを逮捕した。製造・販売した「偽ダイエット薬」は計10万箱近くで、被害額は総額で1億元(約16億円)以上という。警察は現在、全力を挙げて市場に流通した「違法ダイエット薬」を追跡している。


 この「違法ダイエット薬」事件の摘発は、アリババ(Alibaba)による情報提供だった。同社プラットフォーム治理部偽物・劣悪商品取り締りチームの高級運営専門家・誠黎(Cheng Li)氏の紹介によると、アリババのプラットフォーム治理部が運営するリスク制御モデルを通じて、湖南省地域で「緑」という商品名のダイエット薬がネット販売されているのを発見したという。同社の「ビッグデータ食品薬品モデル」に基づいて調査したところ、その薬の中に法律では認められていない成分が含まれているのではないかと疑われたことから、警察との協力関係に基づいて、この手掛かりを湖南省警察に提供した。


 警察によると、半年以上の捜査を経て容疑者の逮捕に至ったという。


驚くほど低コスト


 警察の発表によると、今回の事件で逮捕された呉容疑者は湖南益陽市出身。2年前から偽のダイエット薬をインターネットで販売し、不当な利益を得ていた疑い。供述によると、呉容疑者は広東省(Guangdong)や浙江省(Zhejiang)からカプセルの充てん機、内容物、カプセルやシブトラミン(Sibutramine)をそれぞれ購入し、製造した。「販売にあたっては、シブトラミンを添加してあると伝えている。シブトラミンが有毒で、偽のダイエット薬の製造が違法なのも知っていた」と供述しているという。


  婁底市食品薬品監督管理局の侯迪凡(Hou Difan)局長によると、シブトラミンは一種の中枢神経抑制剤で、食欲を抑え、興奮作用がある。高血圧のほか、心拍数を速め、拒食、不眠、肝機能障害など人体に深刻な危害を及ぼす恐れがある。中国は2010年、シブトラミンとそれを原料とする薬の国内生産、販売、使用を中止し、ダイエット製品の不法添加物であると定めた。

 侯局長によると、呉容疑者が製造した「偽ダイエット薬」の生産コストは、1粒で約1角(約1円60銭)以下で、3角〜5角(約5〜8円)で販売した」と供述しているという。1日の販売量は数万粒にも及び、最も多い時は1日10万粒近く売れ、売り上げ3万元(約49万円)にも上ったという。


■インターネットで販売


 今回逮捕された犯罪グループのうち、最も若い張容疑者が金もうけ全般を担当していた。張容疑者は「違法ダイエット薬」をビジネス向けウィーチャット(WeChat)アプリ「微商(Weishang)」で「販売店」を立ち上げ、「偽ダイエット薬」を中国全土へと流通させた。


 張容疑者は呉容疑者から「偽ダイエット薬」を仕入れ、メーカーに設計図を提供して包装箱を作らせ、購入したカプセルで自分で包装した。彼は自ら10以上の「ブランド」をデザインし、偽造防止ロゴまでこしらえた。QRコードをスキャンして表示された商品は、靴の中敷だった。張容疑者が製造・販売した製品は、同じ製品でも包装箱に書かれた文字のフォントサイズが異なり、誤字だらけ。箱と薬びんに印字されている消費期限さえも違う。


 供述によると、張容疑者は2016年6月、「淘宝網(Taobao)」で販売を行ったが、商品名や商品詳細に法的に問題のある用語を使ったため、すぐに撤去された。淘宝網での検索順位を便利にするために商品名を絶えず変更したが、その都度撤去されたという。


 現在、警察は全力を挙げて市場への流入状況を追跡している。(c)東方新報/AFPBB News


メキシコ地震、懸命の救出活動 死者は61人に


2017年9月9日 14:21 発信地:フチタンデサラゴサ/メキシコ



 

メキシコ地震、懸命の救出活動 死者は61人に
 


メキシコ・オアハカ州フチタンデサラゴサで、地震により倒壊した市役所のがれきの中で活動する兵士ら(2017年9月8日撮影)。(c)AFP/RONALDO SCHEMIDT



【9月9日 AFP】メキシコで7日深夜(日本時間8日午後)に発生したマグニチュード(M)8を超える地震の被災地では8日、警察や兵士、救急隊員らが生存者の救出に追われた。この地震ではこれまでに少なくとも61人が死亡しているが、各州の当局が発表した数字によると、死者は80人を超える恐れがある。


 この地震のマグニチュードについて、メキシコの地震当局は8.2と推定している一方、米地質調査所(USGS)はメキシコでこれまでもっとも被害の大きかった1985年の地震と同じ8.1としている。


 エンリケ・ペニャニエト(Enrique Pena Nieto)大統領は被害が最も大きいオアハカ(Oaxaca)州フチタン(Juchitan)を視察し、死者はオアハカ州で45人、チアパス(Chiapas)州で12人、タバスコ(Tabasco)州で4人の計61人に上ったと発表した。タバスコ州で亡くなった4人のうち2人は子どもで、1人は崩れた壁の下敷きになり、もう1人は人工呼吸器が地震による停電で停止したために死亡した。


 フチタンでは、これまでにがれきの下から少なくとも36人の遺体が収容されている。市役所のスペイン植民地時代の建物は一部が倒壊し、周囲に人だかりができていた。2人の警察官が建物の下敷きになり、救助隊員らは1人を救出したが、地震発生から18時間たった後も、もう1人の救出活動を続けていた。


 300人前後の警察官ががれきの中で活動する中、ほこりまみれになった青い制服姿でAFPの取材に応じた警察官は、36時間以上不眠状態で救出活動に当たっていると語った。


「現在、市内全体が被災地だ。被害も大きく、死者も多数いる。このことをどう受け止めればいいのか分からない。厳しい状況だ。私の義理の姉妹の夫も自宅の下敷きになって亡くなった」と、同警察官は語った。


 海岸に近い南部の山岳地帯に位置するフチタンは、人口10万人で、その多くは先住民。市内のホテル1棟はほぼ倒壊し、多くの民家が激しく損壊した。当局者によれば、負傷者はメキシコ全体で200人を超えている。隣国グアテマラでも4人が負傷した。(c)AFP/Yemeli ORTEGA


ハリケーン「イルマ」、キューバに上陸 地震被災のメキシコには「カティア」が上陸


2017年9月9日 15:29 発信地:ハバナ/キューバ



 

ハリケーン「イルマ」、キューバに上陸 地震被災のメキシコには「カティア」が上陸
 


キューバ北中部のカイバリエンで、ハリケーン「イルマ」の襲来に備え、家財道具を運び出す人(2017年9月8日撮影)。(c)AFP/Adalberto ROQUE



【9月9日 AFP】カリブ海(Caribbean Sea)を北上しているハリケーン「イルマ(Irma)」が8日午後、5段階中最強の「カテゴリー5」の勢力でキューバに上陸した。


 イルマの勢力は同日未明にかけていったんカテゴリー4に弱まったものの、キューバ上陸の際には再びカテゴリー5に発達した。


 キューバではイルマの接近に伴い、これまでに100万人を超えるらが予防措置として避難している。米国立ハリケーンセンター(National Hurricane Center)によると、イルマはグリニッジ標準時(GMT)9日午前3時(キューバ時間8日午後11時、日本時間同日正午)に、キューバのカマグエイ群島(Camaguey Archipelago)に上陸した。


 現地時間9日未明にかけてイルマが到達するとみられている米フロリダ(Florida)州では、リック・スコット(Rick Scott)同州知事が、約2060万人の州民全員に対して避難準備を勧告。多くの人々が避難を開始しており、フロリダ半島を北上する道路は渋滞している。


 一方、7日深夜にマグニチュード(M)8を超える地震に見舞われたメキシコでも、暴風雨からハリケーンに発達した「カティア(Katia)」がグリニッジ標準時(GMT)9日午前3時(メキシコ時間8日夜、日本時間同日正午)、東部に上陸した。(c)AFP


動画:ランウェイでダンス、「デシグアル」18年春夏


2017年9月9日 13:35 発信地:ニューヨーク/米国



 



【9月9日 AFP】米ニューヨーク市(New York City)内で7日から13日まで、18年春夏NYコレクションが開催されている。


 7日には、「デシグアル(Desigual)」がダンスパフォーマンスで新作を発表した。(c)AFP


航空自衛隊千歳基地のF15J戦闘機「イーグル」


2017年9月9日 13:25 発信地:千歳市/北海道



 

航空自衛隊千歳基地のF15J戦闘機「イーグル」
 


北海道千歳市の千歳基地で撮影された航空自衛隊第2航空団第201飛行隊のF15J戦闘機「イーグル」(2017年9月7日撮影)。(c)AFP/Kazuhiro NOGI



【9月9日 AFP】北海道千歳市の千歳基地(Chitose Air Base)で7日、航空自衛隊第2航空団をAFPカメラマンが取材した。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


 明日からは大相撲秋場所が始まりますが、三横綱の白鵬・鶴竜・稀勢の里が休場して、幕内では碧山と佐田の海も休場となり、何か物悲しい秋場所になってしまいました。


 どうも巡業も含めて、使い過ぎではないでしょうか?もっと余裕のある年間の巡業を考えないと、相撲の楽しさやスポーツとしての面白みが半滅するような気がします。今回の事は昭和以降初であり、残念でなりません。相撲協会も相撲審議会ももっと真剣に年間の行事を洗いなおす必要があるのではないでしょうか?











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10万箱の「偽ダイエット薬」、メキシコ地震、ハリケーン「イルマ」、ランウェイでダンス、F15J戦闘機 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる