貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪州沖オスプレイ墜落、「患者第一」の精神、氷河を駆けるマラソン大会、分けて洗って乾かして、恋人スイカ

<<   作成日時 : 2017/08/06 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

豪州沖オスプレイ墜落、不明者の捜索一時中断 事故機の回収へ


2017年08月06日 15:23 発信地:シドニー/オーストラリア




豪州沖オスプレイ墜落、不明者の捜索一時中断 事故機の回収へオーストラリア・シドニー沖の太平洋上を3機で編隊飛行する米海兵隊の輸送機オスプレイ。米海兵隊提供(2017年6月29日撮影、資料写真)。(c)AFP/US MARINE CORPS/Lance Cpl. Amy PHAN




【8月6日 AFP】米海兵隊は6日、前日にオーストラリア東岸沖で輸送機MV22オスプレイ(Osprey)が墜落した事故で行方不明となっている海兵隊員3人の捜索活動を一時中断したと発表した。


 この事故では直後に23人が救助されたが、海上と空からの捜索活動にもかかわらず、3人が依然として行方不明となっている。


 在沖縄米海兵隊は声明で「活動は(事故機の)回収作業に移行する。行方不明者3人の近親者には通知した」とし、さらに「オーストラリア国防軍の協力および支援を受けて、海の状況に応じて現場海域のさらなる捜索や(事故の)調査などのため回収作業を行う」と述べている。


 また米海兵隊は、事故の原因については現在調査中で、回収作業には数か月かかる可能性があるとしてる。(c)AFP


「患者第一」の精神伝える=日本人看護師、インドで奮闘


2017年08月06日 15:00 発信地:インド




「患者第一」の精神伝える=日本人看護師、インドで奮闘



【8月6日 時事通信社】人口が13億人を超え、医療従事者の育成が急務となっているインドで、「患者第一」という日本式看護の精神を伝えようと2人の日本人看護師が活動している。根強く残る身分制度など、文化の壁に悩みつつ、「価値観を共有し、議論を深めることで互いの優れた点を生かしていきたい」と奮闘する。


 2人は、現地看護師のキャリア形成に取り組む天瀬さつきさん(52)=神戸市出身=と、実際に現場で指導に当たる村井沙織さん(31)=札幌市出身=。日本国内でセキュリティー会社、セコムの医療関連会社が提携する病院での勤務を経て、同社がインド南部ベンガルールに開設した病院で昨年4月から勤務している。


 インドでは憲法で廃止されたはずの身分制度カースト制の影響が根強く残る。天瀬さんは「日本では、入院患者の靴が散らかっていると靴を履く時に転倒の危険があるので、気付いた看護師がそろえる。でも、ここでは『床にあるものを触るのは下層の人』という考えがあり、そのままになっていた」と回想する。日本では当然の「患者第一」という考え方が通用しなかった。


 一方、「最初はできないところを探す視点だったが、悪気があってやらないわけではないと知り、次第に日本のやり方だけが正しいのではないと気付いた」(村井さん)という。文化を変えてもいいのかという葛藤に悩みつつ、「患者の安全と安心を確保できるならどんな形でもいい」(天瀬さん)と考えるようになった。


 天瀬さんは「『日本人が言ったからやらないと』ではなく、何が大事なのかを伝え、(現地に)落とし込んでいくことが大切」と語る。村井さんも「安全や患者への最低限のマナーなど、見失ってはいけないことはある」とくぎを刺しつつ、現地看護師と話し合い、柔軟に対応していくことが重要と強調した。(c)時事通信社


氷河を駆けるマラソン大会「グレイシャー3000ラン」 スイス


2017年08月06日 14:13 発信地:レディアブルレ/スイス




氷河を駆けるマラソン大会「グレイシャー3000ラン」 スイススイスのマラソン大会「グレイシャー3000ラン」で、ツァンフルロン氷河を走る参加者ら(2017年8月5日撮影)。(c)AFP/Fabrice COFFRINI



【8月6日 AFP】スイスのアルプスの山村レディアブルレ(Les Diablerets)で5日、恒例のマラソン大会「グレイシャー3000ラン(Glacier 3000 Run)」が開催され、約1200人が参加した。


 今回は26キロのコースに加え、42キロのフルマラソンのコースが初めて設けられた。グシュタード(Gstaad)中心部を出発し、終盤にはツァンフルロン(Tsanfleuron)氷河を走る42キロのマラソンは、今年のスイスで最も過酷なマラソンといわれている。(c)AFP


分けて洗って乾かして…世界最大の毛髪輸出国インドの加工・処理施設


2017年08月06日 10:00 発信地:チェンナイ/インド




分けて洗って乾かして…世界最大の毛髪輸出国インドの加工・処理施設インド南部チェンナイ郊外にある毛髪処理施設で、長さや質感に応じて毛髪をより分ける従業員(2017年7月25日撮影)。(c)AFP/ARUN SANKAR



【8月6日 AFP】インド南部チェンナイ(Chennai)郊外の毛髪処理施設。毛髪は色や質感によって選別され、さまざまな製品に加工される。インドは世界最大の毛髪輸出国として知られており、年間の輸出高は数百万ドル(数億円)にもなるという。(c)AFP


「恋人スイカ」と四角いスイカ収穫期 河北


2017年08月06日 08:40 発信地:中国




「恋人スイカ」と四角いスイカ収穫期 河北ハート形の「恋人スイカ」を持つ女性(2017年7月27日撮影)。(c)CNS/胡高雷




【8月6日 CNS】中国・河北省(Hebei)邯鄲市(Handan)曲周県(Quzhou)大河道郷(Dahedao)後老営村(Houlaoying)の農家が丹精込めて作ったハート形の「恋人スイカ」と「四角いスイカ」が収穫期に入り、興味を持った近所の住民も集まり、変わった形のスイカと記念撮影をするなどして盛り上がった。


 この変わった形のスイカは、海外では早くから研究されていて、普通のスイカよりも見た目の珍しさや面白さが受けている。


 見た目には少し小ぶりに見えるが、栽培方法は簡単だ。スイカの花が咲き、実をつけてから1週間ほどたったころ、実が大きくなり始める直前に特製の型をはめるという方法。さらに2〜3週間の成長期を過ぎると、市場に出荷できる大きさになる。


 珍しいものほど、貴重になるものだ。変わった形のスイカの平均的な重さは2キロ前後で、出荷額は一つあたり100元(約1640円)以上になるという。(c)CNS/JCM/AFPBB News


※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)戦争を語り継ぐ 横浜でつどいがあった。


戦争の悲惨さを次世代に伝える集会「戦争体験を語り継ぐつどい」が5日、横浜市中区の横浜朝日会館であった。約40人が参加し、1945年5月の横浜大空襲に遭った千島洋子さん(80)=同市港北区=と岩井節子さん(87)=同市保土ケ谷区=の話を聞きました。


 8歳だった千島さんは当時を振り返り、「ひとたび戦争になったら、人間らしい生活は出来ない」と話した。15歳だった岩井さんは、低空で飛び、女性や子供らをめがけ機銃掃射する米軍機の兵士の顔を覚えており、「戦は人間の本性を失わせる」などと話し時折、目元をハンカチで押さえました。


 参加者はメモを取り、目をつぶり聴き入った。中学2年の高桑小百合さん=同市泉区=は「学校では習わない、貴重で生々しい経験を聞けた」と話しました。


 集会は、1984年に朝日新聞の神奈川版の投稿をきっかけに始まり、例年この時期に開催しています。


*上記は朝日新聞デジタル版より引用しました。


*今日は広島に戦前に原爆が落とされて日で、広島で慰霊祭が開かれました。ノウモアヒロシマと、北朝鮮はそれでも核開発を止めようとしません。各国が完全に経済流通経路を押さえない限り、どうにもならないでしょう!



 










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪州沖オスプレイ墜落、「患者第一」の精神、氷河を駆けるマラソン大会、分けて洗って乾かして、恋人スイカ 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる