貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鍋の中の水餃子」、ウィリアム王子とヘンリー王子、スペイン牛追い祭り、南米チリ首都に大雪、天才数学者

<<   作成日時 : 2017/07/16 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「鍋の中の水餃子」 青島の海辺


2017年07月16日 16:45 発信地:中国




「鍋の中の水餃子」 青島の海辺辺り一面、足の踏み場も無いほどの人だかりだ(2017年7月13日撮影)。(c)CNS/王海浜




【7月16日 CNS】旧暦の土用入りとなった12日、最高気温を迎えた青島市(Qingdao)の第1海水浴場には数万人が海水浴に訪れ、海辺はまるで「鍋の中の水餃子(「芋洗い」状態)」だった。(c)CNS/JCM/AFPBB News


※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


ウィリアム王子とヘンリー王子、ポロの試合に出場 MVPは誰?


2017年07月16日 15:26 発信地:サイレンセスター/英国




ウィリアム王子とヘンリー王子、ポロの試合に出場 MVPは誰?英イングランドのサイレンセスター・パーク・ポロ・クラブでポロの試合に出場したウィリアム王子(中央、)とヘンリー王子(左、2017年7月15日撮影)。(c)AFP/CHRIS J RATCLIFFE



【7月16日 AFP】英王室のウィリアム王子(Prince William)とヘンリー王子(Prince Harry)は15日、英イングランド(England )のサイレンセスター・パーク・ポロ・クラブ(Cirencester Park Polo Club)で行われたポロの試合に出場した。試合後、ヘンリー王子は最優秀選手(MVP)に選ばれた。(c)AFP


スペイン「牛追い祭り」の陰で増える性暴力、17年は11人逮捕


2017年07月16日 13:48 発信地:マドリード/スペイン




スペイン「牛追い祭り」の陰で増える性暴力、17年は11人逮捕スペイン北部パンプローナで、「サン・フェルミン祭」の牛追い期間中の性暴力増加に抗議する人びと(2017年7月13日撮影)。(c)AFP/ANDER GILLENEA




【7月16日 AFP】スペイン当局は15日、北部パンプローナ(Pamplona)で6〜14日まで開かれていた牛追い祭り「サン・フェルミン祭(San Fermin Festival)」で11人が性的暴行容疑で逮捕されたと発表した。


 サン・フェルミン祭では毎年、観光客らが大挙して押し寄せ朝から晩までどんちゃん騒ぎが続くが、近年では性的暴行事件などが目立つようになっていた。パンプローナ市によれば今年は9日間の祭りの期間中、警察には性的暴行やわいせつの被害届が14件出されたという。


 昨年のサン・フェルミン祭では、18歳女性をレイプし、その様子を録画した容疑で5人の男が逮捕されるという事件がおきている。こうしたことから市では性的暴行の防止対策をいっそう強化。今年の祭りでは「パンプローナは性暴力のない街」とのスローガンを手のひらに描いたマークが各所に掲示されている。(c)AFP


南米チリ首都に大雪、1人死亡 25万世帯で停電


2017年07月16日 13:15 発信地:サンティアゴ/チリ




南米チリ首都に大雪、1人死亡 25万世帯で停電南米チリの首都サンティアゴで、まれな降雪に大喜びの子どもたち(2017年7月15日撮影)。(c)AFP/MARTIN BERNETTI




【7月16日 AFP】南米チリの首都サンティアゴ(Santiago)で15日、大雪により大規模な停電が発生した。チリが位置する南半球は現在、冬に当たるがサンティアゴでの降雪はまれ。市当局によると氷の除去に当たっていた作業員1人が死亡し、断線した電線に触れて2人が感電して負傷したほか、市民数十万人が暗闇と寒さの中に取り残された。


 その一方で、子どもたちは大喜びで屋外に飛び出し、雪玉を投げたり雪だるまを作ったりして雪遊びを楽しんだ。


 チリ国家緊急災害対策室(ONEMI)が15日朝に発表したところによると、サンティアゴでは2007年以来となる大雪で25万世帯が停電した。停電の主な原因は、暴風雪による倒木や折れた枝で電線が切断されたためだという。人口約700万人のサンティアゴは数日前から急な寒波に見舞われ、気温が氷点下という日が続いていた。(c)AFP


天才数学者ミルザハニさん死去 40歳、女性初のフィールズ賞


2017年07月16日 12:19 発信地:ワシントンD.C./米国




天才数学者ミルザハニさん死去 40歳、女性初のフィールズ賞韓国・ソウルで、フィールズ賞を受賞し記者会見するマリアム・ミルザハニ氏(2014年8月13日撮影、資料写真)。(c)AFP/The Seoul ICM 2014




【7月16日 AFP】「数学のノーベル賞」と称されるフィールズ賞(Fields Medal)を女性で初めて受賞したイラン出身の数学者、マリアム・ミルザハニ(Maryam Mirzakhani)さんが15日、米国内の病院で死去した。40歳。ミルザハニさんはがんを患っていた。


 ミルザハニさんの訃報は、友人で米航空宇宙局(NASA)の太陽光システム探査(Solar Systems Exploration)の元ディレクター、フィルーズ・ナデリ(Firouz Naderi)氏がインスタグラム(Instagram)で明らかにした。


 イランメディアによると、米スタンフォード大学(Stanford University)教授のミルザハニさんは4年前からがんの治療を受けていたが、がんは脊髄に転移していたという。


 ミルザハニさんは1977年、イランの首都テヘラン(Tehran)生まれ。育ったのもテヘランで、当初の夢は作家になることだったが、高校に入学する頃には数学に親近感を覚えるようになり進路を変更。2008年にスタンフォード大教授に就任し、2014年に国際数学者会議(International Congress of Mathematicians)からフィールズ賞を授与された。


 ミルザハニさんには同じスタンフォード大の数学者である夫と幼い娘がいる。(c)AFP/Carlos HAMANN


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)「サーフィンの聖地」鵠沼海岸を詳述する。


藤沢市鵠沼海岸で花開いたビーチスポーツの歴史を詳しく紹介する展示会が鵠沼海岸2丁目の鵠沼郷土資料展示室で開かれています。戦後、米兵がサーフィンを持ち込み、日本での「聖地」とされるほかに、1987年にはビーチバレーの本格的な全国大会が初めて開催されました。展示室運営委員会の内藤喜嗣・副委員長は「日本のビーチスポーツの発信地といっていい鵠沼海岸の存在を多くの人に知って欲しい」と話します。


 明治半ばに肺結核患者の療養のため海水浴場が開設された鵠沼海岸は、やがて都会から楽しみを求める人々が集まる行楽の場となる。61年夏に地元の若者たちが米海軍パイロットに手ほどきを受けて、翌年、日本のサーファーグループの始まりとされる「シャークス」を結成。65年には初の全国組織、日本サーフィン連盟が地元のホテルで結成されました。


 会場には、59年の登場以来、軽さと乗りやすさからサーフボードの主流になった合成樹脂製の初期のボードや、地元の有名サーファーの手による国際的に有名なボードの実物なども展示されている。またカヌー、ビーチテニスなどとの関わりも紹介しています。8月15日まで。


*上記は朝日新聞デジタル版より引用しました。


*海水浴に行けば、展示されていますので、ぜひ見学してください。勉強になりますよー。













我ら、時?通常版
EMI Records Japan
小沢健二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 我ら、時?通常版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「鍋の中の水餃子」、ウィリアム王子とヘンリー王子、スペイン牛追い祭り、南米チリ首都に大雪、天才数学者 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる