貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国東方航空、イチオシはどれ?「本のパルテノン神殿」、「嘆きの壁」で、世界各地で、130組の双子が

<<   作成日時 : 2017/06/12 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国東方航空、離陸直後にエンジン外殻に大穴 緊急着陸


2017年06月12日 16:47 発信地:シドニー/オーストラリア




中国東方航空、離陸直後にエンジン外殻に大穴 緊急着陸豪シドニーで、緊急着陸した中国東方航空のエアバスA330型機の破損したエンジンを調べる男性(2017年6月12日撮影)。(c)AFP/WILLIAM WEST




【6月12日 AFP】(写真追加)オーストラリア・シドニー(Sydney)の空港を離陸した中国東方航空(China Eastern Airlines)の旅客機が、エンジン1基の外殻に大きな穴が空くという深刻なトラブルに見舞われ、出発地に引き返して緊急着陸していたことが分かった。同社が12日に発表した。


 緊急着陸したのは中国東方航空「MU736便」で、現地時間11日午前8時半(日本時間同日午前7時半)にシドニーを離陸した直後にトラブルが発生。乗務員が外殻の破損したエンジンに近い座席から乗客らを移動させた上で、シドニーに引き返した。負傷者はなかった。機種はエアバス(Airbus)のA330と伝えられている。


 中国東方航空の広報担当者はAFPの電子メール取材に、「乗務員が機体左側のエンジンに起きた異常を発見し、すぐにシドニーの空港に引き返すことを決めた」と説明している。


 ソーシャルメディアに投稿された画像は、エンジンの外殻の一部が裂けて大きな穴が開いている様子が写っている。


 恐怖の体験をした乗客の1人は、豪テレビ局チャンネル7(Channel Seven)の取材に匿名で応じ、「離陸したと思ったら突然、ズズズズ、というものすごく大きな音が聞こえた。(何かが)焼けているにおいがした」と当時の状況を語った。(c)AFP


イチオシはどれ? スペインの「かかしコンテスト」


2017年06月12日 15:55 発信地:アラマ/スペイン




イチオシはどれ? スペインの「かかしコンテスト」スペイン北部アラマで行われた「かかしコンテスト」の作品(2017年6月9日撮影)。(c)AFP/MIGUEL RIOPA



【6月12日 AFP】スペイン北部のアラマ(A Lama)で先週末、毎年恒例の「かかしコンテスト」が開催され、畑や民家の庭、道路など村内の至る所に村人たちの力作が並んだ。(c)AFP


「本のパルテノン神殿」お披露目、発禁本10万冊で制作 ドイツ


2017年06月12日 15:07 発信地:カッセル/ドイツ




「本のパルテノン神殿」お披露目、発禁本10万冊で制作 ドイツドイツ中部カッセルで開催中のアート展「ドクメンタ14」で展示されている、自身の作品「Parthenon of Books(本のパルテノン神殿)」の前を歩くアルゼンチンのアーティスト、マルタ・ミヌヒン氏(2017年6月7日撮影)。(c)AFP/RONNY HARTMANN



【6月12日 AFP】ドイツ中部カッセル(Kassel)で開催中のアート展「ドクメンタ14(documenta 14)」で、アルゼンチンのアーティスト、マルタ・ミヌヒン(Marta Minujin)氏(74)の作品「Parthenon of Books(本のパルテノン神殿)」がお披露目された。


 ギリシャ・アテネ(Athens)のアクロポリス(Acropolis)の丘に建つパルテノン神殿の実物大のレプリカであるこの作品は、一般の人や出版社、団体から寄贈された発禁本、およそ10万冊で制作される。


「ドキュメンタ14」は9月17日まで。(c)AFP


「嘆きの壁」で服脱ぎ全裸に、イスラエル人の女を拘束


2017年06月12日 14:47 発信地:エルサレム/中東・アフリカ




「嘆きの壁」で服脱ぎ全裸に、イスラエル人の女を拘束エルサレム旧市街にあるユダヤ教の聖地「嘆きの壁」の女性用礼拝エリアで祈るユダヤ人女性たち(2017年5月16日撮影、資料写真)。(c)AFP/THOMAS COEX




【6月12日 AFP】中東エルサレム(Jerusalem)のユダヤ教の聖地「嘆きの壁(Western Wall、西の壁)」で11日、女がいきなり服を脱いで全裸になり、警官と警備員が慌てて駆け寄って女の体を覆い隠す騒ぎとなった。女は警察当局に拘束された。


 警察発表によると、騒ぎは現地時間午後3時30分(日本時間午後9時30分)ごろに起きた。拘束されたのはイスラエル人の女(23)で、服を脱いだ理由は今のところ不明だが、完全に何も身に着けていない状態だったという。当局では女に精神鑑定を行う予定だという。


 嘆きの壁は通常、祈りを捧げるユダヤ人や観光客たちで大変混雑している。礼拝場所はユダヤ教の戒律の厳格な解釈に基づき男女で分けられているが、女が服を脱いだのは女性用の礼拝区域だったという。


 警察関係者は、知る限りでは嘆きの壁でこのような事件が起きたのは初めてだと述べている。(c)AFP


世界各地でゲイ・パレード開催、多様性を訴え


2017年06月12日 12:30 発信地:その他




世界各地でゲイ・パレード開催、多様性を訴えフランス東部ストラスブールで開催されたゲイ・プライド・パレード(2017年6月10日撮影)。(c)AFP/PATRICK HERTZOG




【6月12日 AFP】LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の祭典ゲイ・プライド(Gay Pride)のパレードが週末にかけて、世界各国で開催された。それぞれのイベントに数多くの人々が参加し、性の多様性などを訴えた。(c)AFP


130組の双子が大集合


2017年06月12日 10:44 発信地:中国




130組の双子が大集合双子の女性たちの合同撮影(2017年5月29日撮影)。(c)CNS/王中挙




【6月12日 CNS】中国・河南(Henan)省三門峡(Sanmenxia)の豫西大峡谷にて29日、「第11回双子ラフティングフェスティバル」が開催され、全国各地の130組の双子が集合した。


 参加者は皆そっくり!各ペアが同じ服、同じ顔つきであるため、見分けがつかず、現場は非日常感あふれる光景になった。


 このフェスティバルは毎年開催され、すでに11年目を迎える。(c)CNS/JCM/AFPBB News


この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


菅氏「加計文書、徹底的に調査」 職員ヒアリングも検討する


学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、文部科学省内閣府から「総理のご意向」などと伝えられたとされる文書の再調査について、菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で「いたずらに時間をかけて行う性質のものではなく、徹底的に調査を行い、結果がまとまり次第、可能な限り速やかに発表される」と述べました。



 菅氏は調査対象の範囲について、「前回調査を行った担当課の関係する共有フォルダーだけでなく、設置認可や特区の窓口など、関係課の共有フォルダーまで調査範囲を拡大するとともに、関係課の職員にヒアリングを行うことなどを検討している」と明らかにしました。


 一方で菅氏は「今回の調査は違法行為に関する調査ではなく、あくまで文書の存否に関する追加調査だ」とも強調。第三者への調査の委託を否定しました。


 「文書は確認できなかった」とした文科省の当初の調査は、担当の専門教育課長ら7人への聞き取りや同課の共有フォルダーの確認にとどまっており、松野博一文科相が9日に再調査を表明しました。


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*兎に角、世論に押されて開き直っての発言であり、あくまでも政府は関係ないと突っぱねる方針であることには、変りがないようで、日本の政府も地に落ちたもんだと、外国メデアにも不可思議の事だと思われていることでしょう。


今更怪文書などといったために、後ずさりできなくなっており、真実は勇気を持って話さないことには、世論は安倍政権を見限ることになるでしょう。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国東方航空、イチオシはどれ?「本のパルテノン神殿」、「嘆きの壁」で、世界各地で、130組の双子が 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる