貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 英総選挙、天皇退位の特例法が成立、生きた魚のみ込んで、新型巡航ミサイルの試射「成功」、20年前に発見

<<   作成日時 : 2017/06/09 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

英総選挙、保守党が過半数割る メイ首相に退陣圧力


2017年06月09日 16:19 発信地:ロンドン/英国




英総選挙、保守党が過半数割る メイ首相に退陣圧力英総選挙で、ロンドン北部で投票する労働党のジェレミー・コービン党首(左)とメイデンヘッドで投票するテリーザ・メイ首相(右、いずれも2017年6月8日撮影)。(c)AFP/Daniel LEAL-OLIVAS




【6月9日 AFP】8日投票が行われ即日開票された英総選挙は、テリーザ・メイ(Theresa May)首相率いる与党・保守党の過半数割れが確定した。メイ首相は進退を問う圧力に直面することとなり、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)の協議が目前に迫る中、英国は先行き不透明な状態に陥った。 開票がほぼ終了した段階で、保守党の議席は過半数の326議席に届かないことが確定した。最終的な獲得議席は319議席にとどまり、2015年の前回総選挙の331議席から大きく後退する見通しだ。一方、労働党は前回の229議席から260議席に躍進するとみられるが、議会はどの党も単独過半数に届かない「ハングパーラメント(宙づり議会)」となる。


 保守党は公式・非公式に他党と連携しての政権運営を強いられることとなるが、選挙で苦戦したメイ首相が組閣できない事態や、退陣を余儀なくされる可能性への懸念から、市場では英通貨ポンドが急落した。


 メイ首相は開票途中で、保守党が第一党となったようだと発言し、「わが国の安定を確保することが、わが党に課せられた義務となる」と語った。


 一方、最大野党・労働党のジェレミー・コービン(Jeremy Corbyn)党首は、メイ首相について「選挙に負け、支持を失い、自信も失った」と述べ、辞任を求めた。(c)AFP


天皇退位の特例法が成立、200年ぶりの生前退位実現へ


2017年06月09日 13:13 発信地:東京




天皇退位の特例法が成立、200年ぶりの生前退位実現へ都内で開かれた参議院本会議で、拍手で天皇陛下の退位を可能にする特例法の支持を表明する参議院議員(2017年6月9日撮影)。(c)AFP/Toru YAMANAKA




【6月9日 AFP】天皇陛下の退位を実現する特例法案が9日、参院本会議で採決にかけられ、自由党を除く与野党の全会一致で可決、成立した。約200年ぶりとなる天皇の生前退位実現に向けた道筋が整った。


 83歳と高齢の天皇陛下は昨年夏、年齢と健康問題を理由に在位30年を節目として譲位する意向を示された。


 陛下一代限りを対象に生前退位を認める特例法案は、先週衆議院で可決され、参院に送付されていた。退位日となる特例法の施行日は、公布から3年以内と定めている。


 国内報道によると、政府は2018年末を陛下が退位する日程の目安としているという。


 長く続く日本の天皇制の歴史において生前退位の前例はあるが、直近の事例は200年以上前にさかのぼる。現行法では天皇の生前退位が認められていなかったため、法改正が必要だった。ただし、学者や政治家の中には、恒久的な法改正は天皇の政治利用につながりかねないと懸念する声があった。(c)AFP


生きた魚のみ込んでぜんそく治療、インドの伝統療法


2017年06月09日 13:02 発信地:ハイデラバード/インド




生きた魚のみ込んでぜんそく治療、インドの伝統療法インド南部ハイデラバードで魚をのみ込むぜんそく患者(2017年6月8日撮影)。(c)AFP/Noah SEELAM




【6月9日 AFP】インド南部ハイデラバード(Hyderabad)で列に並ぶ5000人以上の人たち。ぜんそくの一風変わった伝統療法として、生きた魚をのみ込むための順番待ちだ。


 毎年6月になると、ぜんそくの症状を和らげたい患者たちがこの地に集まってくる。薬草からできた黄色い練り物を詰めた魚の大きさは約5センチ。鼻をつまみ、舌を突き出しながら、まだ勢いよく動いている魚を喉に流し込まれた患者たちは息苦しくて、むせ返る。さらに、魚をのみ込んでから45日間は厳格な食事療法が求められる。



  治療を行うバティニ・ゴウド(Bathini Goud)さん一家によると、魚が通っていく際に喉が清められ、ぜんそくなどの呼吸器系疾患が完治するという。


 インド政府は毎年、この「魚療法」のために特別列車を運行させ、群衆整理のための警官を増員する。(c)AFP


新型巡航ミサイルの試射「成功」=日本海上の標的に命中−北朝鮮


2017年06月09日 11:32 発信地:北朝鮮




新型巡航ミサイルの試射「成功」=日本海上の標的に命中−北朝鮮



【6月9日 時事通信社】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は9日、新型の地対艦巡航ミサイルの発射実験に成功したと伝えた。金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会い、発射されたミサイルは日本海上に浮かべた標的の船に命中したという。9日付の党機関紙・労働新聞(電子版)は、発射や命中の瞬間などを捉えたとされる写真を掲載した。


 北朝鮮は8日、東岸の元山から日本海に向け、巡航ミサイルとみられるミサイル数発を発射しており、これを指すとみられる。韓国軍によれば、約200キロ飛行し、最高高度は約2キロだった。


 朝鮮中央通信によると、このミサイルは、4月15日の故金日成主席生誕105周年を祝う軍事パレードに登場したもので、「敵艦船集団を地上から思い通りに攻撃できる強力な攻撃手段」とされる。発射実験では、超低空飛行での安定性や機動性、標的捕捉能力、誘導性能などを検証。さらに、新開発の無限軌道式発射台の機動性や迅速な発射準備態勢も確認した。


 金委員長は実験結果を高く評価し、「国防科学部門は最近、地上、海上、空中の兵器体系を次々と開発し、わが国の攻撃能力を誇示している」と満足の意を示したという。(c)時事通信社


20年前に発見の半透明のカエル、新種と判明 エクアドル


2017年06月09日 10:36 発信地:キト/エクアドル




20年前に発見の半透明のカエル、新種と判明 エクアドル新種と判明した「ヒアリノバトラキウム・ヤク」。エクアドルのサンフランシスコ・デ・キト大学で(2017年6月1日撮影)。(C)AFP/JUAN CEVALLOS




【6月9日 AFP】エクアドルで実験室のビンに入ったまま20年間忘れられていた体内が透けて見えるカエルが新種と判明し、脚光を浴びている。


 新種はグラスフロッグの一種で、学名は「ヒアリノバトラキウム・ヤク(hyalinobatrachium yaku)」。下腹部の半透明の皮膚を通して小さな赤い心臓を見ることができるという。


 首都キト(Quito)にあるサンフランシスコ・デ・キト大学(Quito San Francisco University)の生物学者、ディエゴ・シスネロス(Diego Cisneros)氏はAFPの取材に、1988年にアマゾン川で2.5センチ足らずのこのカエルを発見したと語った。


 シスネロス氏はこのカエルを同定することができないでいたが、2015年に、別の科学者らが発見した同様のカエルの写真をフェイスブック(Facebook)で見つけ、研究を進めた。


 そして先月、新種ガエルについての研究論文がようやく発表された。発見から約20年、カエルの標本は同定されないまま保存ビンの中に入れられたままとなっていた。


 この他にも半透明の体を持つカエルは数種存在している。ただ、心臓の鼓動が外から見えるものは極めてまれだ。


 その体の透明性について専門家らは、捕食者を避けるための手段である可能性を指摘している。その一方で、同大の生物学者フアン・マヌエル・グアヤサミン(Juan Manuel Guayasamin)氏は、「体の不透明性を確保するために必要な要素を体内で処理しないことで、エネルギー効率をより高めていることが考えられる」と述べている。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


プロ野球のセ・パ交流戦に異変が起きています。あの強い巨人が13連敗ですよ。これは何故かというと親会社の読売新聞が、先日前の文科省の前川事務次官前川氏の私生活を前川氏が首相が関与したレポートと発表したその翌日に、記事にしてその発言は信憑性が薄い感じとしたのは、まるで読売新聞が自民党のお庭番みたいで、国民に不評をかっても真実を隠さずに報道したとは、馬鹿馬鹿しくてお話にならない。


 その余韻が神が天罰を与えて読売巨人にワースト記録13連敗になっているのかも知れなません。またヤクルトも8連敗で打率も巨人よりも低いし、どうにもならない状況です。


 このままではセリーグは広島と阪神に優勝が絞られてしまうかも知れませんがが、阪神が今年の交流戦では現在6勝3敗でがんばっていますし、面白くなりました。パリーグは楽天とソフトバンクが優勝争いに出てくると思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英総選挙、天皇退位の特例法が成立、生きた魚のみ込んで、新型巡航ミサイルの試射「成功」、20年前に発見 貴方は「熱中症対策」を早めにしていますか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる